安田記念(2005/06/05) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
開催
第03回 東京06日目
コース
東京芝・左1600M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 55 回
本賞金(万
9,400 - 3,800 - 2,400 - 1,400 - 940
レース名
安田記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.32.3
平均ペース
31 (15+16)
前半5F:
57.4
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 58.0 1.32.3 34.3 -------8--8 7 12.3 Singspiel / Whitewater Affair 美) 河野通文 502 -2 7 4
02 クビ 池添謙一 56.0 1.32.3 34.0 ------12-12 10 17.6 エンドスウィープ / タバサトウショウ 栗) 鶴留明雄 454 0 11 6
03 アタマ コーツィ 58.0 1.32.3 34.8 -------2--2 5 8.6 El Moxie / Jade Tiara 外) クルーズ 550 -16 12 6
04 11/4 モッセ 58.0 1.32.5 34.0 ------15-15 6 10.3 Royal Academy / Wild Vintage 外) クルーズ 538 -13 16 8
05 クビ 福永祐一 58.0 1.32.6 34.3 ------12-12 11 18.7 ミラクルアドマイヤ / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 452 +2 9 5
06 1/2 勝浦正樹 58.0 1.32.7 34.2 ------18-15 1 5.8 トニービン / メイクアウイッシュ 美) 杉浦宏昭 478 -6 17 8
07 3/4 田中勝春 58.0 1.32.8 34.9 -------6--5 12 19.2 フサイチコンコルド / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 470 -8 8 4
08 ハナ 柴田善臣 58.0 1.32.8 35.0 -------6--5 2 6.8 サンデーサイレンス / スカーレットブーケ 美) 上原博之 528 +8 3 2
09 内田博幸 58.0 1.33.0 34.5 ------17-15 17 128.3 トニービン / ゴールデンジャック 栗) 瀬戸口勉 508 +4 15 7
10 クビ 松永幹夫 58.0 1.33.0 34.8 ------10-10 16 112.5 サンデーサイレンス / スワンプリンセス 栗) 白井寿昭 480 0 1 1
11 ハナ 蛯名正義 58.0 1.33.0 35.4 -------3--2 13 35.2 サンデーサイレンス / カーリーエンジェル 栗) 音無秀孝 462 -6 4 2
12 ハナ 武豊 58.0 1.33.0 34.9 ------10-10 4 7.6 サンデーサイレンス / ダイナシユート 栗) 橋田満  488 -2 13 7
13 ハナ デルペッ 58.0 1.33.0 34.6 ------14-15 15 60.4 Dolphin Street / Biraya 外) オートン 502 -8 10 5
14 ハナ 安藤勝己 58.0 1.33.0 35.3 -------3--4 14 54.4 フォーティナイナー / ドリームビジヨン 栗) 橋口弘次 478 -2 14 7
15 13/4 四位洋文 58.0 1.33.3 35.0 ------15-12 8 12.9 サンデーサイレンス / トリッキーコード 栗) 角居勝彦 478 -6 18 8
16 五十嵐雄 58.0 1.33.8 35.8 -------8--8 18 154.0 フジキセキ / ダイワラブリー 美) 矢野英一 484 -8 2 1
17 13/4 後藤浩輝 58.0 1.34.1 36.7 -------1--1 9 17.3 Singspiel / カーリング 美) 伊藤正徳 490 -2 6 3
18 大差 デザーモ 56.0 1.36.0 38.2 -------5--5 3 7.5 サンデーサイレンス / ダンシングキイ 美) 藤沢和雄 466 +6 5 3
~払い戻し~
単勝 7番 (7人) 12.3 枠連 4-6 (17人) 31.6 複勝 7番(6人)
11番(12人)
12番(5人)
4.2
6.4
3.9
ワイド 7-11(63人)
7-12(37人)
11-12(70人)
42.7
25.4
45.4
3連複 7-11-12 (253人) 806.0 馬連 7-11 (61人) 139.9
3連単 7-11-12 (1440人) 4,658.4 馬単 7-11 (111人) 246.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アサクサデンエン(藤田騎手)
「今日は久々にGI勝ちのチャンスと思いましたが、頭の中をカラッポにして馬との呼吸を合わせることだけを考えました。ペースも落ち着いて、位置取りとしてはよかったと思いました。一旦、外から並ばれたんですが、そこからもう一度抜け出してくるのは力がなければ出来ませんね。ただ、まだ子供っぽい面が残っていて、馬場に出てからも鳴いていました」
2着 スイープトウショウ(池添騎手)
「一回使ってすごく馬はしっかりしていました。一発を狙っていたんですが残念です。直線もう少し我慢したかったんですが、外から来られて動かざるを得なかったんです。その分、交わし切れませんでしたね」
3着 サイレントウィットネス(コーツィー騎手)
「少しイレ込みが強かったですね。もう少し落ち着いていれば、もう少し頑張れたでしょう。?20キロの馬体でしたが、走りには影響していませんでした。チャンスはあったんですが、やはり東京のコースはハードですね。最後までよくファイトしてくれています」
4着 ブリッシュラック(モッセ騎手)
「今日の馬場はサイレントウィットネスには合っていたが、この馬にはちょっと軟らか過ぎました」
5着 カンパニー(福永騎手)
「スタートは普通に出たけど、その後のダッシュが今ひとつだったので押してポジションを上げていきました。直線で一瞬進路が狭くなったけど、気の強い馬だから怯むところなく伸びてくれました。ただ、前を捉えるだけの脚はありませんでした。今日はムリヤリ競馬をさせたので、これから楽に好位を取れるようになればもっと切れる脚が使えるし、もっと走りますよ。距離ももう少しあった方がいいですね」
6着 テレグノシス(勝浦騎手)
「今日は考えていた通りのレースが出来て手応えもあったんだけど、この上がりで何で差せないのかな。状態はすごくよかったんだけど…」
7着 バランスオブゲーム(田中勝騎手)
「坂の上りで先頭に立った時は一瞬やったかと思ったんだけど、あそこからもう一押しが足りないんだよなぁ」
8着 ダイワメジャー(上原師)
「直線に向いてヨーイドン!という流れになって一気に外から他の馬に来られましたからね。そういう競馬の経験のない馬ですから苦しかったですね」
12着 アドマイヤマックス(武豊騎手)
「道中はスムースなレースが出来たし、折り合いもついていた。それなのに伸びなかったね。こんなことは初めて。よく分からないなぁ…。名古屋(高松宮記念)で走りすぎちゃったのかな?」
17着 ローエングリン(後藤騎手)
「サイレントウィットネスに外からぴったりとマークされる形。先に行くなら行ってくれればこちらも楽なんだけど、いやらしい競られ方になったね。ただ相手はそれでも3着に粘ってるわけだし、ローエングリンは府中向きの馬じゃないってことかもしれないね」
18着 ダンスインザムード(デザーモ騎手)
「最初はちょっと行きたがったけれども、道中は折り合いもついて手応えよく進めることができた。なのに、直線に入ったらもう手応えがなくなってしまった。不利を受けたといっても、もうその時点で脚がなかったからね。不利がどうのこうのという問題ではない。どうしてだろう、分からないね…」スタートで外から寄られてしまったから後方で抑えて行った。3コーナーで故障馬のあおりをくった。もったいない」
17着 ヤマニンファビュル(石橋騎手)
「普段は大人しい馬なんだけど、スタートして両側から来られてカーッとなってしまった」ったので、もう少し前で流れに乗りたかった。多頭数がワッとゲートを出て、馬が戸惑ったみたい。位置が後ろになってしまった。直線は少し反応したけど、あの馬場では後ろからのレースだと厳しい。競馬は上手だし、これからの馬だよ」
15着 1番スーパーホーネット(川田将雅騎手)
「初めてのダービーで、騎乗させてもらって感謝しています。今日は出たなりに、折り合いだけ注意して行った。距離が長いのとペースが遅かったので、行きたがって仕方なかった。やはりもっと距離の短いところでないと苦しいですね。(初ダービーについて)ファンの雰囲気、パドックの雰囲気、レースの雰囲気、どれも特別でした。本当に、乗せてもらって感謝しています」
16着 13番トップオブツヨシ(池添謙一騎手)
「よく頑張りました。ノメる馬場のぶん、逆に引っかからずに折り合いがついたけど、距離が長かった。秋に短い距離を使うときにまた期待します」
17着 16番ナイアガラ(小牧太騎手)
「道中ずっと追っつけ通しだった」せんし、これから中距離路線で戦うことになると思いますけど、良馬場ならチャンスはあるでしょう」
9着 ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
「5-6番手から早めに動けばいいと思っていましたが……。4コーナーからスッと伸びだして、そこで弾かれてしまいました。バランスを崩して馬が斜めになるくらい。これならもっと前に行けば良かったのかも……」
10着 10番ブライトトゥモロー(後藤浩輝騎手)
「それまでいいリズムで、さぁこれからというところでの不利。危なかったです」
11着 5番ローゼンクロイツ(藤岡佑介騎手)
「やや立ち遅れ気味のスタート。2コーナーで寄られて、トモを落としてしまいました。それに、もう少し流れが速くなってほしかったですね」
13着 11番シャドウゲイト(田中勝春騎手)
「行く馬がいなければ行こうと思っていました。流れには乗れたんだけど……この馬得意の流れだったし、本来ならもうひと踏ん張りできるんだけどね。休み明けの分かな……。返し馬の感じも悪くなかったですし、残念です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき