栗東ステークス(2005/05/15) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第03回 京都 08日目
11 R
ダート・右1200M
曇  
オープン特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
栗東ステークス
16 頭
15:45発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.09.9
前半5F:
57.3
後半3F:
36.1
ペース:平均
-16 (77-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 57.0 1.09.9 35.5 -------4--4 1 4.1 フサイチコンコルド / エビスファミリー 栗) 服部利之 500 +6 11 6
02 1/2 池添謙一 55.0 1.10.0 36.1 -------2--2 6 7.7 キンググローリアス / ラブリーサンライズ 栗) 石坂正  538 +10 7 4
03 クビ 橋本美純 54.0 1.10.0 35.1 ------10-10 3 5.8 フジキセキ / フリートスティード 栗) 岩元市三 494 -2 13 7
04 13/4 安藤勝己 56.0 1.10.3 35.5 -------7--7 2 5.3 スターオブコジーン / ウィッチズハット 美) 萩原清  506 0 5 3
05 1/2 福永祐一 53.0 1.10.4 35.9 -------6--6 10 44.3 アフリート / オンワードウイツチ 栗) 平田修  484 -6 8 4
06 3/4 熊沢重文 52.0 1.10.5 36.7 -------1--1 7 12.3 バトルライン / ウイダード 栗) 大久保龍 508 +10 6 3
07 3/4 松永幹夫 55.0 1.10.6 35.5 ------12-12 4 6.1 Twining / La Gueriere 美) 土田稔  498 +2 4 2
08 クビ 角田晃一 56.0 1.10.6 35.8 -------7--9 5 7.0 フォーティナイナー / ツルマルガール 栗) 橋口弘次 496 +10 10 5
09 小林徹弥 53.0 1.10.8 36.4 -------4--4 13 122.4 ロイヤルアカデミー2 / クインモーニング 栗) 大根田裕 500 +10 1 1
10 1/2 小池隆生 52.0 1.10.9 36.0 ------10--7 9 37.8 ウォーニング / ロマンスレディー 栗) 池添兼雄 458 0 12 6
11 クビ 和田竜二 53.0 1.11.0 35.5 ------14-14 11 56.6 シャンハイ / ブランドイナリ 美) 本郷一彦 492 -8 3 2
12 飯田祐史 53.0 1.11.5 35.9 ------15-15 15 155.6 トワイニング / スイートタンジー 栗) 坪憲章  484 +6 2 1
13 11/4 佐藤哲三 55.0 1.11.7 36.4 ------12-13 8 32.9 ロイヤルアカデミー2 / タイバーバラ 地) 林和弘  514 -4 15 8
14 石橋守 54.0 1.12.0 37.2 -------7-10 12 86.7 フジキセキ / ニッポーダイリン 栗) 池添兼雄 492 +2 9 5
15 11/2 渡辺薫彦 51.0 1.12.2 36.3 ------16-16 16 163.5 マジックマイルズ / セントラルスキー 地) 堂山芳則 472 -2 14 7
16 吉原寛人 52.0 1.13.5 39.6 -------2--3 14 137.3 アフリート / ファイトカオリ 栗) 宮本博  472 -6 16 8
単勝 11番 (1人) 4.1 枠連 4-6 (9人) 15.1 複勝 11番(1人)
7番(5人)
13番(6人)
1.7
2.2
2.2
ワイド 7-11(8人)
11-13(5人)
7-13(18人)
6.8
5.8
11.4
3連複 7-11-13 (15人) 38.4 馬連 7-11 (7人) 16.4
3連単 11-7-13 (59人) 178.3 馬単 11-7 (6人) 25.7
該当なし
レース後のコメント


1着 ブルーコンコルド(幸騎手)
「もうちょっとテンにもたつくかと思ってましたが、スタートもよく、結構追走は楽でした。前走1200mを使ったのもよかったのかもしれません。3-4角の手応えもよく勝てるという感じでしたが、最後ちょっと気を抜きました。もっと楽に交わせると思ったんですが…。でも、体を併せて根性出してくれました。これからも楽しみです」
(服部師)
「1度使って思ったとおりのレースをしてくれました。このあと、当初から目指していた阪神のプロキオンSに向かいます」
2着 サンライズキング(池添騎手)
「抜けるとソラを使うので早めに抜けないでと言われていたので、ブルーコンコルドを待って追い出したんですが…。ちょっと外から早めにガリガリ来られましたからね。でもよく頑張ってくれました」ヘそこから突き抜けてくるんですから力がありますね。道悪もダメだったんですが、今日はまったく気にしていませんでした。本当に能力の高い馬だと改めて認識しました」
4着 アドマイヤマックス(武豊騎手)
「スローになってしまって内のゴチャついたところに入ってしまいました。抜け出すまでのロスが響いています」
5着 ニシノシタン(吉田騎手)
「いい感じで行けたんですが、スタートしてすぐ左前の蹄鉄が落ちてしまったのが痛かったですね。そうした状況で本当によく頑張っています」
9着 ダンスインザムード(デザーモ騎手)
「スローな流れにもかかわらず、ついて行くのに苦労していました。そのせいか、手応えのわりに一瞬しかいい脚を使いませ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する