立夏ステークス(2005/05/14) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第02回 東京 07日目
11 R
ダート・左1400M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 別定
立夏ステークス
16 頭
15:40発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.23.7
前半5F:
1.00.1
後半3F:
35.6
ペース:スロー
-84 (-16-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武士沢友 57.0 1.23.7 35.6 -------1--1 9 26.2 Pulpit / Marshesseaux 栗) 松田国英 504 0 12 6
02 勝浦正樹 57.0 1.24.2 35.5 -------9--8 5 10.2 ブライアンズタイム / ドラゴンティーナ 地) 田中範雄 498 -4 10 5
03 横山賀一 57.0 1.24.4 35.9 -------4--6 7 12.8 フォーティナイナー / エアジャスミン 栗) 松永昌博 470 +10 6 3
04 横山典弘 57.0 1.24.7 36.4 -------2--3 4 8.2 グルームダンサー / エニグマ 栗) 作田誠二 474 +2 4 2
05 クビ 蛯名正義 57.0 1.24.7 36.5 -------3--2 12 35.2 Salt Lake / ネガノ 栗) 中尾正  502 +6 13 7
06 3/4 松岡正海 57.0 1.24.8 35.9 ------12-11 3 8.0 フォーティナイナー / トリプルワウ 栗) 瀬戸口勉 450 +2 1 1
07 クビ 小林淳一 55.0 1.24.9 36.3 -------8--6 13 39.3 サンデーサイレンス / エリンバード 栗) 森秀行  462 +2 2 1
08 1/2 牧原由貴 57.0 1.25.0 36.0 ------13-13 15 169.0 サンデーサイレンス / レインボーブルー 美) 増沢末夫 532 +2 3 2
09 11/2 江田照男 57.0 1.25.2 36.4 -------9-10 11 34.6 ブライアンズタイム / トロピカルサウンド2 美) 古賀史生 486 +2 5 3
10 クビ 北村宏司 57.0 1.25.2 36.1 ------13-13 8 24.9 Dixieland Band / Showering 栗) 浅見秀一 418 -4 15 8
11 13/4 石橋脩 57.0 1.25.5 36.1 ------15-15 6 11.1 エンドスウィープ / マキシマムデニール 栗) 野村彰彦 460 +4 11 6
12 クビ 柴原央明 55.0 1.25.6 36.7 -------9-11 10 28.4 フジキセキ / ゴーンプロフェッショナル 栗) 田中章博 454 0 14 7
13 3/4 藤田伸二 57.0 1.25.7 37.4 -------4--3 2 4.9 ハンセル / ケイアイマリーン 栗) 領家政蔵 480 -6 7 4
14 クビ デザーモ 57.0 1.25.8 37.5 -------4--3 1 3.1 Gone West / Twice the Vice 美) 小島太  494 0 16 8
15 梶晃啓 57.0 1.26.1 37.4 -------4--8 16 196.7 ウォーニング / ダンスパーティー 美) 本郷一彦 498 +2 8 4
16 郷原洋司 57.0 1.26.4 37.0 ------16-15 14 70.1 パラダイスクリーク / アーチェリー 美) 田村康仁 498 -2 9 5
単勝 12番 (9人) 26.2 枠連 5-6 (22人) 36.1 複勝 12番(10人)
10番(6人)
6番(7人)
8.5
3.4
4.0
ワイド 10-12(60人)
6-12(75人)
6-10(22人)
43.2
60.5
16.8
3連複 6-10-12 (177人) 501.8 馬連 10-12 (57人) 159.4
3連単 12-10-6 (1254人) 4,107.8 馬単 12-10 (69人) 186.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ステンカラージン(武士沢友治騎手)
「ハナにはこだわらなかったが、スピードの違いでハナに立つ形になった。道中も無理なくしっかり息が入りながらの逃げ。以前に乗せてもらった時よりもグンとよくなっています」
2着 アルドラゴン(勝浦正樹騎手)
「これまでは前へ行ってしぶといレースをしていた馬。今日スタートが悪く、無理して前へ行っても仕方ないので、後ろから行ったら、直線よく伸びてくれた。こういう競馬ができたのは収穫ですね」
3着 エアオーサム(横山賀一騎手)
「直線で逃げた馬(ステンカラージン)の直後に入ってしまって、すぐとなりにも馬がいたし、スムーズに外に出せなかった。あれがなければ…」
5着 ビッグシャーク(蛯名正義騎手)
「1400mは長いと思ったが、頑張って最後まで伸びてくれた。流れも向きましたね」
13着 カイシュウマックス(藤田伸二騎手)
「ペースはそれほど速く感じなかった。逃げ馬にあのタイムで上がられては仕方ない。休み明けで体が減っていて、4コーナー手前で手応えがなくなってしまった。まともなら走る馬だよ」
14着 メジャーカフェ(K・デザーモ騎手)
「スタートでつまずいてしまった。道中はよかったけど、最後は他馬と脚色が一緒になってしまった。すんなり行けば違っていた」ですね。そうした状況で本当によく頑張っています」
9着 ダンスインザムード(デザーモ騎手)
「スローな流れにもかかわらず、ついて行くのに苦労していました。そのせいか、手応えのわりに一瞬しかいい脚を使いません。距離が短いようです。それだけに1600mになれば楽しみでしょう」
14着 プレシャスカフェ(蛯名騎手)
「スムースに流れに乗って、さあ伸びるかなというところで伸び切れないんです。力負けとは思っていません。が、やはり高松宮杯がピークに仕上がっていただけに、あるいはピークを過ぎたのかもしれませんね」つもりだったんですが……。いや、よく伸びてくれましたし、皐月賞がフロックでないことを証明しましたね」
4着 6番アドマイヤフジ(福永祐一騎手)
「3コーナーでうまく外に出してアクセルを踏んだんですが、なかなか反応してくれないんです。ディープインパクトはスンナリ加速していくのに、残念です。今の段階では完成度の差ですね」
5着 12番マイネルレコルト(後藤浩輝騎手)
「今日はスタートが良くなかったので、後ろからになってしまいました。とにかく気分を損ねないようじっくり行きましたが、4コーナ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する