スイートピーステークス(2005/05/01) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
第02回 東京 04日目
11 R
芝・左1800M
晴  
オープン特別
サ3才牝 (指) / 馬齢
スイートピーステークス
16 頭
15:30発走
本賞金) 1,900 - 760 - 480 - 290 - 190 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
-6
内枠好走:
4
勝タイム:
1.47.0
前半5F:
59.5
後半3F:
35.4
ペース:平均
17 (-13+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 デザーモ 54.0 1.47.0 34.7 ---11-10-10 1 3.0 フレンチデピュティ / フサイチエアデール 栗) 松田国英 450 +4 14 7
02 1/2 池添謙一 54.0 1.47.1 35.0 ----8--6--6 4 8.3 フジキセキ / ロモーラ 栗) 中村均  422 -2 3 2
03 1/2 横山義行 54.0 1.47.2 35.3 ----3--3--3 12 80.4 スペシャルウィーク / プロモーション 美) 和田正道 492 -8 1 1
04 1/2 小林淳一 54.0 1.47.3 35.0 ----8-10-10 10 26.6 ブライアンズタイム / ウエルシュクイーン 美) 尾形充弘 406 +4 7 4
05 1/2 武幸四郎 54.0 1.47.4 35.0 ---12-12-10 6 12.9 サクラローレル / スイートバンブー 栗) 武邦彦  450 +8 5 3
06 クビ 江田照男 54.0 1.47.4 35.5 ----3--3--3 8 14.5 ブライアンズタイム / ガールスカウト 美) 大江原哲 486 +2 16 8
07 13/4 上村洋行 54.0 1.47.7 35.5 ----6--9--9 7 14.1 サンデーサイレンス / ソウスマッグ 栗) 藤原英昭 462 -2 6 3
08 クビ 蛯名正義 54.0 1.47.7 35.7 ----3--3--5 2 5.4 フレンチデピュティ / フサイチミニヨン 栗) 平田修  476 -2 8 4
09 アタマ 松岡正海 54.0 1.47.7 35.6 ----6--6--6 3 5.8 スペシャルウィーク / ダンツシュアー 栗) 山内研二 482 +8 10 5
10 11/4 柴田善臣 54.0 1.47.9 36.3 ----1--1--1 9 23.0 サンデーサイレンス / イージーマインド 美) 増沢末夫 444 +2 2 1
11 1/2 石崎隆之 54.0 1.48.0 35.4 ---13-12-13 14 142.8 マイネルラヴ / ピアラプソディ 栗) 加藤敬二 410 -10 12 6
12 11/4 勝浦正樹 54.0 1.48.2 34.8 ---16-16-16 11 55.4 ペンタイア / アオエトウショウ 美) 畠山吉宏 436 -8 15 8
13 21/2 郷原洋司 54.0 1.48.6 36.8 ----2--2--2 13 108.5 サンデーサイレンス / セトフローリアン2 美) 小島太  452 -2 11 6
14 田中勝春 54.0 1.48.9 36.8 ----8--6--6 5 11.2 ホワイトマズル / ヒデアスタイアー 美) 岩戸孝樹 464 +4 13 7
15 13/4 石橋脩 54.0 1.49.2 36.3 ---15-15-15 16 326.4 シャンハイ / ファインハッピー 美) 根本康広 436 -4 9 5
16 11/4 牧原由貴 54.0 1.49.4 36.8 ---13-12-13 15 147.6 ヘクタープロテクター / マイライフスタイル 美) 戸田博文 466 +16 4 2
単勝 14番 (1人) 3.0 枠連 2-7 (4人) 12.6 複勝 14番(1人)
3番(5人)
1番(12人)
1.5
2.8
16.9
ワイド 3-14(4人)
1-14(51人)
1-3(60人)
7.2
62.2
83.2
3連複 1-3-14 (138人) 619.1 馬連 3-14 (3人) 15.2
3連単 14-3-1 (540人) 1,819.4 馬単 14-3 (6人) 25.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ライラプス(デザーモ騎手)
「本当に馬がよく調教されていたし、鞍上の意のままに動いてくれた。距離はもう少し延びた方がいいと思う」
(松田国師)
「東京の広い馬場、長い距離、高速の馬場…色々試したかったが、結果を出して応えてくれた。これで本番のオークスが楽しみになりました」
2着 コスモマーベラス(池添騎手)
「スタートもよかったし、位置取りも悪くなかった。ただ、仕掛けのタイミングが遅れてしまった。でも最低限の役割は果たしたと思う」
3着 トップセラー(横山義騎手)
「外に出せばいい感じで伸びると思ったんだけど、ジリジリとしか伸びなかった。距離が延びるといいと思うけど……」
8着 アンブロワーズ(蛯名騎手)
「直線でぶつかって…3頭で押し競饅頭のようになってしまった。スムースに出て来られなかった。距離も考えて大事に後ろから行ったけど、2番手でも、3番手でも前へ行っていればよかったなぁ…」
9着 ダンツクインビー(松岡騎手)
「勝負どころで内と外から挟まれてしまった。かなり大きい不利だった。突き抜ける手応えだったので本当にもったいなかった」スので、むしろマイルの方が合っていると思っていました。実際に今日のレースでは流れにも対応していましたし、最後もよく伸びていました。ただ、勝ち馬は内で進路がきれいに開きましたから、今日は仕方が無いですね」
4着 アドマイヤドン(安藤勝己騎手)
「道中の位置取りはあんなものでしょう。上がっていった時の手応えは良かったのですが、最後はバテた馬を交わしただけでした。今日は追って伸びませんでした。以前のイメージとは違うのかもしれません」
5着 メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「船橋のダート自体は問題ありませんでした。しかしフェブラリーSのように芝からのスタートならいいのですが、スタートがダートの上だとダッシュがつきづらく、それが今日も影響しました。体が減っていたことも、影響があったかもしれません」
(取材:小島友実、小塚歩)騎手)
「今日は逃げようと決めていたわけではなく、ゲートを出たなりの位置で行こうと思っていた。ハナを切ったらずい分楽なペースで逃げることが出来て、

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する