アンタレスステークス(2005/04/24) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
開催
第03回 京都02日目
コース
京都ダート・右1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 10 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
アンタレスステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.49.8
平均ペース
-33 (-15-18)
前半5F:
1.01.3
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 1.49.8 36.1 -3--3--2--2 5 9.5 Pulpit / デアリングダンジグ 美) 加藤征弘 494 +4 6 3
02 11/2 池添謙一 56.0 1.50.0 36.3 -4--3--2--2 10 42.2 エンドスウィープ / ミラニスタ 栗) 領家政蔵 502 +2 11 6
03 小牧太 56.0 1.50.2 36.2 -6--6--5--5 12 74.7 ブライアンズタイム / サワノビンティ 栗) 松元茂樹 486 +2 12 6
04 ハナ 横山典弘 57.0 1.50.2 36.0 -4--3--7--7 1 2.6 ティンバーカントリー / タックスヘイブン 美) 中野隆良 534 -5 5 3
05 1/2 武幸四郎 56.0 1.50.3 36.1 10-10--7--7 8 26.6 エルコンドルパサー / オレンジピール 栗) 松田国英 460 +4 10 5
06 クビ 幸英明 56.0 1.50.4 35.9 -9--9-11-10 6 10.0 アフリート / スカーレットレディ 栗) 石坂正  468 0 3 2
07 クビ 四位洋文 56.0 1.50.5 35.6 16-16-14-15 4 8.4 アフリート / ルシールシーダー 栗) 増本豊  520 0 9 5
08 ハナ 和田竜二 56.0 1.50.5 37.0 -1--1--1--1 2 5.5 マーベラスサンデー / フジノタカコトブキ 美) 高木登  482 +4 16 8
09 アタマ 岩田康誠 59.0 1.50.5 35.8 14-13-14-14 11 71.1 Kingmambo / Princesse Timide 栗) 森秀行  466 -4 1 1
10 3/4 福永祐一 56.0 1.50.6 36.7 -6--6--4--4 7 18.7 Rubiano / Certain Secret 美) 清水美波 500 0 14 7
11 1/2 生野賢一 54.0 1.50.7 35.7 15-15-16-15 3 6.5 エンドスウィープ / アズテックヒル 栗) 松元茂樹 466 +2 7 4
12 ハナ 吉田豊 56.0 1.50.7 36.1 12-12-11--9 14 150.7 サンデーサイレンス / ディスコホール 美) 奥平雅士 512 -2 13 7
13 11/4 本田優 56.0 1.50.9 36.6 -2--2--9-10 9 28.6 フォーティナイナー / ダイヤモンドスノー 栗) 橋本寿正 456 0 8 4
14 21/2 石橋守 59.0 1.51.3 37.3 -6--6--5--5 16 207.7 アフリート / ビッグモンロー 栗) 中尾正  440 +4 4 2
15 11/2 熊沢重文 58.0 1.51.5 37.1 10-10--9-10 13 81.5 コマンダーインチーフ / ラシアンパーティ 栗) 松田国英 518 +4 2 1
16 21/2 吉田稔 56.0 1.51.9 37.3 12-13-11-10 15 160.4 ジェイドロバリー / ゴールドリュート 美) 萩原清  516 -1 15 8
~払い戻し~
単勝 6番 (5人) 9.5 枠連 3-6 (9人) 17.8 複勝 6番(6人)
11番(10人)
12番(11人)
3.8
9.2
15.9
ワイド 6-11(44人)
6-12(61人)
11-12(66人)
44.0
79.3
99.6
3連複 6-11-12 (273人) 2,482.9 馬連 6-11 (43人) 147.5
3連単 6-11-12 (1371人) 11,591.8 馬単 6-11 (74人) 270.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ピットファイター 安藤勝己騎手
「具合はいいといわれていました。行きっぷりがよく、それほど無理をせずに前へ行けました。強いレースをしてくれました」
2着 オーガストバイオ 池添謙一騎手
「テン乗りで比較はできないけど、注文がつかず乗りやすい馬です。初重賞でこれだけやれるのですから十分に力はありますね。ああ悔しい!」
3着 サワノブレイブ 小牧太騎手
「スタートも決まってソツなく乗れたと思います。3コーナーまでハミを頼って走っていました。このメンバーで頑張っています」
4着 ヒシアトラス 横山典弘騎手
「彼らしく、終いがジリっぽくなりました。フェブラリーステークスの疲れがあるのかもしれません」
8着 サイレンスボーイ 和田竜二騎手
「ハナに立つまでに仕掛けて脚を使わざるを得なくなってしまいました。その分、馬がカーッとなってしまい道中で息を抜くところがありませんでした。ああなるとしょうがないですね」
11着 エンシェントヒル 生野賢一騎手
「3,4コーナーで外から被せられて出るに出られなくなってしまいました。またハミも取ってしまいました。僕のミスです」あります。もう少し内枠がほしかったな」ス。実際に今日のレースでは流れにも対応していましたし、最後もよく伸びていました。ただ、勝ち馬は内で進路がきれいに開きましたから、今日は仕方が無いですね」
4着 アドマイヤドン(安藤勝己騎手)
「道中の位置取りはあんなものでしょう。上がっていった時の手応えは良かったのですが、最後はバテた馬を交わしただけでした。今日は追って伸びませんでした。以前のイメージとは違うのかもしれません」
5着 メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「船橋のダート自体は問題ありませんでした。しかしフェブラリーSのように芝からのスタートならいいのですが、スタートがダートの上だとダッシュがつきづらく、それが今日も影響しました。体が減っていたことも、影響があったかもしれません」
(取材:小島友実、小塚歩)騎手)
「今日は逃げようと決めていたわけではなく、ゲートを出たなりの位置で行こうと思っていた。ハナを切ったらずい分楽なペースで逃げることが出来て、直線半ばでは勝てるかと思

予想動画
関連記事
関連つぶやき