サンケイスポーツ賞フローラステークス(2005/04/24) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
第02回 東京 02日目
11 R
芝・左2000M
晴  
GⅡ   サ3才(混) 牝 (指) / 馬齢
第40 回 サンケイスポーツ賞フローラステークス
15 頭
15:35発走
本賞金) 5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.01.8
前半5F:
1.01.4
後半3F:
34.7
ペース:平均
-59 (-88+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 54.0 2.01.8 33.8 ---14-13-12 2 3.0 サンデーサイレンス / ポトリザリス 栗) 角居勝彦 422 +2 15 8
02 クビ 蛯名正義 54.0 2.01.8 34.5 ----3--3--3 1 2.9 サンデーサイレンス / マンファス 栗) 松田国英 462 -2 3 2
03 クビ 小野次郎 54.0 2.01.9 34.7 ----2--2--2 11 103.6 エルコンドルパサー / スキーパラダイス 栗) 森秀行  436 -8 14 8
04 アタマ デザーモ 54.0 2.01.9 34.4 ---10--6--5 3 4.8 サンデーサイレンス / シンコウラブリイ 美) 藤沢和雄 454 -4 7 4
05 アタマ 石崎隆之 54.0 2.01.9 34.0 ---15-13-12 4 9.1 サンデーサイレンス / マッチザピース 美) 萩原清  454 -10 13 7
06 3/4 田中剛 54.0 2.02.0 34.5 ----5--5--5 10 91.6 ダンスインザダーク / メジロクロヒメ 美) 高橋裕  482 -2 2 2
07 クビ 郷原洋司 54.0 2.02.0 34.3 ---11-10--8 9 85.9 サンデーサイレンス / ヤマニンパラダイス 栗) 浅見秀一 444 -10 12 7
08 11/4 佐藤哲三 54.0 2.02.2 34.4 ---11-11--9 13 119.5 サンデーサイレンス / ローマンスズカ2 栗) 橋田満  410 0 9 5
09 11/4 小林淳一 54.0 2.02.4 34.9 ----9--9--5 15 164.8 フジキセキ / マロンシェーバー 栗) 飯田雄三 466 +6 10 6
10 11/2 勝浦正樹 54.0 2.02.6 34.8 ----7--6--9 7 23.1 アグネスワールド / ゴールデンシービー 美) 小西一男 460 +6 8 5
11 1/2 松岡正海 54.0 2.02.7 35.4 ----3--3--3 6 19.7 スペシャルウィーク / トロフィーポイント 美) 久保田貴 498 -2 4 3
12 江田照男 54.0 2.03.4 35.5 ---11-11-12 12 104.9 グラスワンダー / カフェロワイヤル 美) 菊川正達 432 +4 5 3
13 クビ 柴田善臣 54.0 2.03.5 35.7 ----5--6--9 8 23.7 サンデーサイレンス / ラトラヴィアータ 美) 高橋裕  456 -2 6 4
14 クビ 浜口楠彦 54.0 2.03.5 36.4 ----1--1--1 14 147.2 キングヘイロー / ハイネスポート 地) 伊藤隆志 388 -9 11 6
田中勝春 54.0 - - ----7-15--- 5 - コマンダーインチーフ / ウェディングシルク 美) 戸田博文 404 0 1 1
単勝 15番 (2人) 3.0 枠連 2-8 (1人) 6.1 複勝 15番(2人)
3番(1人)
14番(12人)
1.5
1.3
18.2
ワイド 3-15(1人)
14-15(40人)
3-14(41人)
2.5
52.3
53.9
3連複 3-14-15 (52人) 195.1 馬連 3-15 (1人) 6.1
3連単 15-3-14 (181人) 639.4 馬単 15-3 (1人) 11.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ディアデラノビア 武豊騎手
「パドックで乗って、テンションも高くレース前はギリギリの感じでした。今日は外枠で乗りづらい枠だった。前半折り合いを少し欠いたけど、1000mくらいで馬が納得してくれました。直線外に出したらいい感じで伸びてくれましたので、勝てると思いました。最後も余裕がありましたよ」
2着 レースパイロット 蛯名正義騎手
「馬も落ち着いていたし、今日は枠の差も出たかな。権利も取れたし、まだ4戦の馬。これからもっと良くなるだろうし2400mもOKです」
3着 アスピリンスノー 小野次郎騎手
「向こう正面でフラフラしている馬がいて早めにハミをかけてしまいもうダメかと思ったが、追い出してからもしっかり走っていますよ」
4着 ピサノグラフ K.デザーモ騎手
「距離がどうかなと言われていたが、最後は溜めて内も開いて手応えもよかった割には伸びなかった。2000mもこなせなくはないが強いメンバーに入ると微妙だね」
5着 パーフェクトマッチ 石崎隆之騎手
「返し馬ではチャカチャカしていたが、レースでは落ち着いていた。最後上手く追い上げたが権利が取れず残念。素質もあります。もう少し内枠がほしかったな」ス。実際に今日のレースでは流れにも対応していましたし、最後もよく伸びていました。ただ、勝ち馬は内で進路がきれいに開きましたから、今日は仕方が無いですね」
4着 アドマイヤドン(安藤勝己騎手)
「道中の位置取りはあんなものでしょう。上がっていった時の手応えは良かったのですが、最後はバテた馬を交わしただけでした。今日は追って伸びませんでした。以前のイメージとは違うのかもしれません」
5着 メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「船橋のダート自体は問題ありませんでした。しかしフェブラリーSのように芝からのスタートならいいのですが、スタートがダートの上だとダッシュがつきづらく、それが今日も影響しました。体が減っていたことも、影響があったかもしれません」
(取材:小島友実、小塚歩)騎手)
「今日は逃げようと決めていたわけではなく、ゲートを出たなりの位置で行こうと思っていた。ハナを切ったらずい分楽なペースで逃げることが出来て、直線半ばでは勝てるかと思ったぐらい。ただ、腰が弱い馬なので坂を上がってからフォームがバラバラになってしまった。パ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する