卯月ステークス(2005/04/17) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第03回 中山08日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
1600万特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
13
発走時刻
15:00
本賞金(万
1,800 - 720 - 450 - 270 - 180
レース名
卯月ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.33.0
平均ペース
12 (-4+16)
前半5F:
58.2
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 57.0 1.33.0 34.8 ----1--1--1 1 1.6 サクラバクシンオー / ブランドピート 美) 浅野洋一 516 -2 6 5
02 ハナ 柴田善臣 57.0 1.33.0 33.4 ----9--8--7 2 5.9 Kingmambo / Jump With Joy 美) 松山康久 496 +4 8 6
03 11/2 田中勝春 57.0 1.33.2 34.8 ----2--2--2 9 79.9 ホワイトマズル / アスターナノース 美) 武藤善則 508 +8 3 3
04 1/2 福永祐一 57.0 1.33.3 34.3 ----2--5--3 3 6.0 サクラバクシンオー / サンデーアイ 栗) 清水出美 536 -8 13 8
05 21/2 武豊 57.0 1.33.7 34.3 ----7--7--7 4 7.7 サンデーサイレンス / フラワーパーク 栗) 野中賢二 454 -14 7 5
06 クビ 横山典弘 55.0 1.33.8 33.4 ---10-10-10 6 33.6 サンデーサイレンス / チーター 美) 伊藤圭三 476 +2 2 2
07 ハナ 蛯名正義 57.0 1.33.8 34.8 ----6--5--5 8 58.5 コマンダーインチーフ / マヤノゴージャス 美) 国枝栄  540 +4 4 4
08 3/4 安藤勝己 57.0 1.33.9 33.3 ---11-11-10 5 18.8 El Prado / Above Mystery 美) 宗像義忠 540 +2 9 6
09 11/4 小牧太 55.0 1.34.1 35.4 ----2--4--5 10 102.1 オペラハウス / ディアドータ 美) 小林常泰 486 +8 12 8
10 11/4 吉田豊 57.0 1.34.3 35.9 ----2--2--3 11 270.9 トニービン / トレジャーマイン 美) 大久保洋 440 -4 11 7
11 松岡正海 57.0 1.34.8 35.1 ----7--8--9 12 284.7 パークリージエント / ブゼンワイルド 美) 星野忍  466 +6 1 1
12 31/2 デムーロ 57.0 1.35.4 34.5 ---12-12-12 7 50.9 ウォーニング / シネマライフ 栗) 増本豊  492 -2 5 4
北村宏司 57.0 - - ----------- - - ウイニングチケット / バトルウィンキッス 美) 山田要一 444 -5 10 7
~払い戻し~
単勝 6番 (1人) 1.6 枠連 5-6 (1人) 2.9 複勝 6番(1人)
8番(2人)
3番(10人)
1.1
1.5
8.6
ワイド 6-8(1人)
3-6(11人)
3-8(23人)
1.9
11.0
25.6
3連複 3-6-8 (15人) 53.7 馬連 6-8 (1人) 4.0
3連単 6-8-3 (44人) 135.1 馬単 6-8 (1人) 5.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 6番ニシノシタン(藤田伸二騎手)
「道中はいいリズムで行けました。最後はかわされたかと思ったけど、よく凌いでくれました」
3着 3番オトコノユウジョウ(田中勝春騎手)
「この馬としてはよく頑張っています」
4着 13番インマイアイズ(福永祐一騎手)
「久々でまだ体がゆるい感じでしたね。スタートして躓いて、道中も躓いていましたよ。でも力がある馬だから、使われて良くなるはずですよ」
5着 7番フィレンツェ(武豊騎手)
「2コーナーでも4コーナーでも不利があったから……。あれでは厳しい」
7着 4番マイネルバンガード(蛯名正義騎手)
「左へ左へと逃げるような走りをしていた。それがあって最後の坂で伸びきれなかった。バテてはいないけど、伸びてもいない……」なくなって、その分最後の遅れになりました。いい走りをする馬ですし最後はまた伸びてるんですけど」
6着 コスモスパーブ 保田一隆調教師
「最後はこの馬も伸びてるんですけどね。久々の1200mはこの馬には忙しすぎましたね」
7着 タイニーウイナー 木幡初広騎手
「久々もあったけど今日は少し荒れてきた馬場に戸惑っていたようだ」がほしかったな」ス。実際に今日のレースでは流れにも対応していましたし、最後もよく伸びていました。ただ、勝ち馬は内で進路がきれいに開きましたから、今日は仕方が無いですね」
4着 アドマイヤドン(安藤勝己騎手)
「道中の位置取りはあんなものでしょう。上がっていった

予想動画
関連記事
関連つぶやき