時事通信杯フラワーカップ(2005/03/19) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
第02回 中山 07日目
11 R
芝・右1800M
晴  
GⅢ
サ3才(混) 牝 (特) / 別定
第19 回 時事通信杯フラワーカップ
14 頭
15:40発走
本賞金) 4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
5
内枠好走:
9
勝タイム:
1.49.0
前半5F:
1.01.9
後半3F:
34.6
ペース:平均
-57 (-87+30)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 54.0 1.49.0 34.4 -3--2--3--2 1 1.4 スペシャルウィーク / キロフプリミエール 栗) 角居勝彦 456 -2 2 2
02 21/2 吉田豊 54.0 1.49.4 35.0 -1--1--1--1 5 28.0 フレンチデピュティ / スルーオール 美) 大久保洋 446 0 11 7
03 21/2 北村宏司 54.0 1.49.8 34.9 -6--6--8--4 7 36.4 サンデーサイレンス / ラトラヴィアータ 美) 高橋裕  458 -6 1 1
04 クビ 田中勝春 54.0 1.49.8 34.8 -8--8-11-10 2 6.2 ホワイトマズル / ヒデアスタイアー 美) 岩戸孝樹 460 -10 5 4
05 1/2 小野次郎 54.0 1.49.9 35.3 -2--2--3--4 9 132.0 パラダイスクリーク / トーワナゴン 美) 高橋義博 432 -4 12 7
06 21/2 石崎隆之 54.0 1.50.3 34.5 14-14-14-14 11 186.4 マイネルラヴ / ピアラプソディ 栗) 加藤敬二 418 -6 14 8
07 13/4 江田照男 54.0 1.50.6 35.7 -5--5--8--7 10 173.3 タバスコキャット / マキーナ 美) 萱野浩二 438 -6 3 3
08 ハナ 横山典弘 54.0 1.50.6 35.8 10-10--5--4 4 10.3 サンデーサイレンス / ハルカゼ 美) 高木登  486 0 9 6
09 アタマ 村田一誠 54.0 1.50.6 35.4 10-10-12-12 14 326.3 ティッカネン / オンワードシェーン 栗) 柴田政見 456 -6 4 3
10 クビ 勝浦正樹 54.0 1.50.7 35.4 13-13-12-12 8 51.8 グラスワンダー / カフェロワイヤル 美) 菊川正達 428 -6 7 5
11 ハナ 松岡正海 54.0 1.50.7 36.2 -3--2--2--2 3 9.2 コマンダーインチーフ / ウェディングシルク 美) 戸田博文 404 -6 13 8
12 21/2 石橋脩 54.0 1.51.1 36.4 -8--8--5--7 13 298.8 ブライアンズタイム / オースミダンサー 美) 大江原哲 416 -4 8 5
13 ハナ 柴田善臣 54.0 1.51.1 36.3 -6--6--5-10 6 31.4 サンデーサイレンス / シャルウォーカミーズ 美) 伊藤圭三 448 -12 6 4
14 3/4 蛯名正義 54.0 1.51.2 36.3 10-10--8--7 12 227.2 グラスワンダー / ドリームオン 美) 古賀一隆 454 +4 10 6
単勝 2番 (1人) 1.4 枠連 2-7 (4人) 12.9 複勝 2番(1人)
11番(6人)
1番(5人)
1.2
4.7
4.3
ワイド 2-11(8人)
1-2(5人)
1-11(31人)
7.4
5.9
49.7
3連複 1-2-11 (25人) 97.8 馬連 2-11 (6人) 17.0
3連単 2-11-1 (77人) 296.7 馬単 2-11 (7人) 20.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 シーザリオ(角居勝彦調教師)
「今日のレース前心配したのは、直前ビシッと追った後だけに輸送による体重減でしたが、?2キロでしたから大丈夫ということだと思います。それからもうひとつ、間隔もあいているのでパドックからのイレ込みが心配でしたがなんとかなりました。扱いやすく、これといって問題のない馬ですし、騎手のいうとおりになる馬です。でもまだ3回レースを使っただけですから、厳しい流れになったときにどう対処するかなど未知の部分は多いですね。また、福永騎手にはラインクラフトがいますから乗り役をはやく決めないといけませんね。桜花賞へ行くつもりです」
2着 スルーレート(大久保洋吉調教師)
「平均ペースで競馬するタイプだけにちょっと流れが遅かったですね。でも初めての芝でしたし、よく我慢して頑張っていますよ。とりあえず桜花賞にもいけそうですね。枠順と馬場が渋ったりすれば面白いですね」ネに離れていないので今日はこれで十分でしょう。まだまだこれから先がありますからね。」
(取材:木和田篤)なってはやめに先頭に立つレース。休み明けの分息が持ちませんでした」
(千葉津代士騎手)
「リラックスして走ればいいんですが、なだめなだめながらのレース。2コーナーから先頭にたってレースを進めましたが、4コーナーでは余力がありませんでした」延びた方がよさそうですね」A今日は仕方が無いですね」
4着 アドマイヤドン(安藤勝己騎手)
「道中の位置取りはあんなものでしょう。上がっていった時の手応えは良かったのですが、最後はバテた馬を交わしただけでした。今日は追って伸びませんでした。以前のイメージとは違うのかもしれません」
5着 メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「船橋のダート自体は問題ありませんでし

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する