阪急杯(2005/02/27) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
開催
第01回 阪神02日目
コース
阪神芝・右1200M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 49 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
阪急杯 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.08.5
平均ペース
-15 (37-52)
前半5F:
56.0
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 56.0 1.08.5 34.4 -------3--3 7 17.4 Distant View / To Act 栗) 森秀行  484 -6 4 2
02 アタマ 大西直宏 59.0 1.08.5 34.8 -------1--1 3 5.7 ウォーニング / オオシマルチア 栗) 大根田裕 512 -4 16 8
03 クビ 岩田康誠 58.0 1.08.6 33.8 ------11-12 5 16.0 タイキシャトル / インヴァイト 栗) 松元茂樹 490 +10 12 6
04 クビ 福永祐一 57.0 1.08.6 33.8 ------11-11 2 5.0 サンデーサイレンス / ダイナシユート 栗) 橋田満  488 +6 15 8
05 池添謙一 56.0 1.08.8 35.0 -------2--2 10 49.5 Foxhound / Krayyalei 地) 高橋三郎 516 -6 13 7
06 佐藤哲三 56.0 1.09.0 34.6 -------5--5 4 9.1 ダンスインザダーク / カクテルリコ 栗) 安田隆行 454 +2 5 3
07 11/4 幸英明 57.0 1.09.2 35.1 -------3--3 1 2.2 リンドシェーバー / コーラスジョオー 栗) 崎山博樹 500 0 10 5
08 ハナ 松田大作 54.0 1.09.2 34.2 ------14-14 9 35.4 ダンスインザダーク / アンデスレディー 栗) 佐々木晶 458 -4 9 5
09 クビ 小池隆生 56.0 1.09.2 34.3 ------13-12 14 178.3 ウォーニング / ロマンスレディー 栗) 池添兼雄 466 -4 2 1
10 クビ 小牧太 54.0 1.09.3 34.0 ------15-15 6 17.0 ダンシングブレーヴ / フリートレガッタ 美) 佐藤吉勝 516 +4 6 3
11 1/2 赤木高太 56.0 1.09.4 34.0 ------16-15 8 22.6 ロドリゴデトリアーノ / ヤマノタンポポ 栗) 飯田雄三 506 -4 11 6
12 クビ 小林徹弥 56.0 1.09.4 34.8 -------8--8 15 191.2 タヤスツヨシ / フアニートウシヨウ 栗) 目野哲也 502 +2 1 1
13 クビ 川島信二 56.0 1.09.5 34.9 -------8--8 13 146.2 サクラバクシンオー / サブリーナ 栗) 安藤正敏 480 -6 3 2
14 11/4 武幸四郎 56.0 1.09.7 35.1 -------8--8 16 193.8 Housebuster / Gaily Sheena 栗) 鶴留明雄 548 +4 14 7
15 11/2 渡辺薫彦 56.0 1.09.9 35.6 -------5--5 11 98.2 シアトルダンサー2 / ワンダーレジスト 栗) 湯浅三郎 524 +12 8 4
16 21/2 安田康彦 55.0 1.10.3 36.0 -------5--5 12 109.8 オース / グッドルックス 栗) 佐山優  440 0 7 4
~払い戻し~
単勝 4番 (7人) 17.4 枠連 2-8 (9人) 23.8 複勝 4番(6人)
16番(3人)
12番(8人)
4.3
2.9
5.1
ワイド 4-16(24人)
4-12(37人)
12-16(27人)
19.9
38.2
22.9
3連複 4-12-16 (87人) 343.2 馬連 4-16 (23人) 68.0
3連単 4-16-12 (629人) 3,143.4 馬単 4-16 (45人) 140.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 キーンランドスワン(四位騎手)
「今日は行く馬が決まっていたので、そこそこの位置につけようと思ってました。このところ不利なレースが続いていましたが、今日はスムースなレースでした。デビューから乗せてもらって、ようやく重賞が勝てました。去年の高松宮記念は3着でしたが、いいレースが出来ると思います」
2着 カルストンライトオ(大根田師)
「ちょっと太めでしたがよく走りました。直線バタバタになったらどうしようと思ってましたが、力は出してくれました。次につながるでしょう」
3着 ウインクリューガー(岩田騎手)
「もう少し前につけたかったけど、久々で6ハロン戦だったからモタモタしてしまった。でも直線、アドマイヤマックスと並んで追い込んでよく伸びてます。もうちょっとだったけどなぁ…」
4着 アドマイヤマックス(福永騎手)
「折り合いもついてモタれることなく、4角までうまく運べました。開幕週の外枠という不利な条件でしたが、よく差を詰めています。乗った感じはそう太めの印象はありませんでしたが、次はよくなるでしょう」和田 篤)ですね。まぁ、休み明けだから仕方がないかな。それでもこれだけのレースをするのだから、やはり力があるんですね。」
3着 カセギガシラ(内田博幸騎手)
「58キロがどうか心配でしたが、馬の状態も良く道中の動きも良かったですよ。こういう番手につけても競馬が出来ることがわかったのは収穫でしたね。今後もマイルまでなら楽しみですよ。」
(取材:小林雅巳)ヲは良かったのですが、最後はバテた馬を交わしただけでした。今日は追って伸びませんでした。以前のイメージとは違うのかもしれません」
5着 メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「船橋のダート自体は問題ありませんでした。しかしフェブラリーSのように芝からのスタートならいいのですが、スタートがダートの上だとダッシュがつきづらく、それが今日も影響しました。体が減っていたことも、影響があったかもしれません」
(取材:小島友実、小塚歩)騎手)
「今日は逃げようと決めていたわけではなく、ゲ

予想動画
関連記事
関連つぶやき