1勝 (サ3才) 東京 7R 2005/02/19 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
ダート・左1400M
雨  
1勝クラス   サ3才(特) / 馬齢
16 頭
13:35発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.24.8
前半5F:
59.3
後半3F:
37.9
ペース:平均
23 (91-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ペリエ 56.0 1.24.8 37.9 -------1--1 3 5.8 キングヘイロー / カミノスルスミ 栗) 作田誠二 476 0 4 2
02 岡部幸雄 56.0 1.25.3 38.3 -------2--2 4 11.9 ブライアンズタイム / コペルティーナ 美) 小島太  450 +8 6 3
03 21/2 石崎隆之 56.0 1.25.7 38.5 -------4--3 5 12.0 アジュディケーティング / ホープフェアリー 地) 出川克己 474 -6 2 1
04 クビ 秋山真一 56.0 1.25.8 37.7 ------14-14 6 21.7 ジョリーズヘイロー / ブルーマスカラ 栗) 大久保正 482 -2 16 8
05 クビ 北村宏司 56.0 1.25.8 38.2 ------12--6 1 2.7 アフリート / ピースフルロッジ 美) 畠山吉宏 450 0 11 6
06 11/2 松岡正海 54.0 1.26.0 38.3 -------9-11 9 42.3 グラスワンダー / ロワイヤルハイネス 美) 斎藤誠  472 -4 13 7
07 1/2 田中勝春 56.0 1.26.1 38.8 -------4--3 2 2.9 フレンチデピュティ / テンザンヒムカ 美) 本郷一彦 484 0 9 5
08 21/2 吉田隼人 53.0 1.26.5 38.9 -------9--6 14 121.6 マジックマイルズ / リーディングクイン 美) 松山将樹 460 0 1 1
09 31/2 五十嵐雄 54.0 1.27.1 39.6 -------4--6 15 163.9 ビッグサンデー / サキノサンサン 美) 大和田稔 464 +8 12 6
10 ハナ 中舘英二 56.0 1.27.1 39.3 ------14-11 10 57.2 フジキセキ / レイナスキー 美) 石栗龍彦 490 0 8 4
11 1/2 丹内祐次 53.0 1.27.2 39.7 -------9--6 13 120.7 コマンダーインチーフ / サクラブラッサム 美) 伊藤圭三 480 0 5 3
12 11/4 田辺裕信 54.0 1.27.4 40.1 -------4--3 11 81.5 スピードワールド / スピードアクセス 美) 和田正道 498 -4 3 2
13 31/2 高野和馬 53.0 1.28.0 39.5 ------16-15 16 242.3 エブロス / ラモーム 地) 上杉昌宏 396 -3 14 7
14 クビ 蛯名正義 56.0 1.28.0 40.5 -------3--6 8 37.3 トワイニング / トキノモレノ 美) 田中清隆 436 -4 7 4
15 バルジュ 56.0 1.29.5 41.8 -------8-11 12 112.0 メジロライアン / マイケイティーズ 美) 戸田博文 478 0 10 5
16 木幡初広 54.0 1.30.3 41.8 ------12-15 7 29.9 サクラバクシンオー / スピードドリーム 美) 菅原泰夫 510 0 15 8
単勝 4番 (3人) 5.8 枠連 2-3 (12人) 31.9 複勝 4番(3人)
6番(5人)
2番(4人)
2.6
3.6
3.4
ワイド 4-6(11人)
2-4(9人)
2-6(16人)
11.7
9.8
17.1
3連複 2-4-6 (24人) 92.1 馬連 4-6 (12人) 34.7
3連単 馬単 4-6 (19人) 60.2
該当なし
レース後のコメント


1着 チャレンジシチー(O・ペリエ騎手)
「好位で競馬をして下さいと言われていましたが、あまりにも好スタートでしたし、誰も行かないので先手を取りました。予想外の展開でしたが、最後までよく走っています。もちろんまだ若くて、4コーナーで水たまりを飛んでしまったり、外へ逃げたりというところはありましたが能力はありますね」
2着 サクラビジェイ(小島良太助手)
「まだソエが固まっていないのでダートを使ったんですが、雨でダートも硬くなってしまいました。でもこれだけ走れば上等上等」
3着 ベルモントギルダー(出川克己調教師)
「中央の馬が相手とはいえ、負けて残念と思うほど期待していた馬なんです。上のベルモントストーム同様カ骨が遅れているので、まだまだこれからですね。ただハナを切らずに今日のような競馬ができたのは収穫ですね」着 ジーナフォンテン(張田京騎手)
「この馬の復活を願っていた人は多いと思いますので、今日勝てて嬉しいです。道中の手応えも良かったですし、直線抜け出してからも脚色が衰えることはありませんでした。体が絞れていた(?17kg)も良かったと思います」
(熊坂光広調教師)
「前走後、調教パターンを変えてみたりしたのですが、うちの厩舎に来てから最初の勝利、嬉しいですね。今回は牡馬相手でしたが、実績はありますから何も心配しませんでした。この後ダイオライト記念(この勝利で優先出走権獲得)に向かうかは未定ですが、7歳になった今年も、一年を通じて頑張ってくれると思いますので、応援してください」
(取材:中野雷太)けでした。今日は追って伸びませんでした。以前のイメージとは違うのかも

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する