ダイヤモンドステークス(2005/02/13) のレース情報

基本情報
東京芝・左3400M
第01回 東京 06日目
11 R
芝・左3400M
曇  
GⅢ
サ4上(混)[指] / ハンデ
第55 回 ダイヤモンドステークス
14 頭
15:35発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
3
内枠好走:
勝タイム:
3.33.5
前半5F:
1.05.6
後半3F:
35.8
ペース:平均
-10 (-76+66)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 51.0 3.33.5 35.3 13-11--9--6 10 35.8 ダンスインザダーク / アリシーナ 美) 高市圭二 494 0 4 3
02 クビ 小林淳一 52.0 3.33.5 35.1 -8--9--9-10 8 21.3 リアルシヤダイ / ハイフレンドバード 美) 根本康広 478 0 3 3
03 1/2 後藤浩輝 57.5 3.33.6 35.1 10-11-12-13 4 7.8 マヤノトップガン / カーロッサ 栗) 安達昭夫 478 -4 6 4
04 13/4 吉田豊 57.0 3.33.9 35.5 13-14-12-10 1 2.9 サンデーサイレンス / ファンジカ 美) 大久保洋 518 0 2 2
05 ハナ バルジュ 55.0 3.33.9 35.7 -5--5--6--6 11 45.5 カコイーシーズ / ミスルピナス 美) 鈴木伸尋 504 0 10 6
06 アタマ 北村宏司 51.0 3.33.9 35.8 -7--7--7--6 5 12.2 ドリームウェル / サフィーロ 美) 阿部新生 446 -2 5 4
07 13/4 横山典弘 52.0 3.34.2 36.1 -3--3--3--6 6 17.1 ドリームウェル / スプリットザナイト 栗) 松田博資 478 0 11 7
08 クビ 柴田善臣 55.0 3.34.2 35.5 10-13-14-14 2 3.9 リアルシヤダイ / アンソレイユ 美) 尾形充弘 450 -2 1 1
09 1/2 蛯名正義 54.0 3.34.3 36.3 10--9--7--3 13 67.8 ダンスインザダーク / ミナミノバレッツ 栗) 橋口弘次 492 -6 9 6
10 1/2 勝浦正樹 53.0 3.34.4 36.5 -6--6--3--3 9 27.2 トニービン / ダディーズシューズ 栗) 松田博資 462 -8 13 8
11 ペリエ 56.0 3.34.6 36.9 -1--1--2--2 3 6.3 サンデーサイレンス / レトス 美) 藤沢和雄 532 +4 8 5
12 ハナ 江田照男 51.0 3.34.6 36.2 -8--8-11-10 12 61.9 ダンスインザダーク / ベツェニーズスター 美) 柴崎勇  518 0 7 5
13 岡部幸雄 54.0 3.36.1 38.1 -3--3--3--3 7 19.6 ラムタラ / タニノビッグネーム 栗) 松田国英 492 -4 14 8
14 31/2 田面木博 48.0 3.36.7 39.0 -2--2--1--1 14 187.0 バブルガムフェロー / ドリームストーリー 栗) 大久保龍 484 0 12 7
単勝 4番 (10人) 35.8 枠連 3-3 (32人) 166.7 複勝 4番(10人)
3番(8人)
6番(4人)
7.4
5.1
3.1
ワイド 3-4(44人)
4-6(47人)
3-6(27人)
34.2
35.3
20.5
3連複 3-4-6 (150人) 590.9 馬連 3-4 (52人) 171.2
3連単 4-3-6 (1020人) 5,076.1 馬単 4-3 (101人) 389.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ウイングランツ(松岡騎手)
「もう、素直に嬉しいです。先生の言われたとおりに今日は納得の騎乗が出来た。この後も今日のようなレースが出来るように頑張りたい」
2着 ハイフレンドトライ(小林淳騎手)
「前回は太め残りで流れに乗れなかったけれど、今日はうまく流れに乗れたし、手応えも十分だった。ただ、瞬発力がないので勝ち馬に並ぶところまでいかなかった。並んじゃえばしぶといんだけど…」
3着 チャクラ(後藤騎手)
「馬は数段よくなっていた。ただハンデ差があったからね。もう少し前で競馬をした方がよかったね」
4着 ハイアーゲーム(吉田豊騎手)
「前に人気馬がいたのでそれを目標に…。向正面からいい感じで上がっていけたけど、追ってからモタれていた。次はよくなるんじゃないかな」(森秀行調教師)
「どうもスタートがよくないので後ろからのレースになりますが、切れ味はある馬です。別に道悪はうまいわけではなく、良馬場のほうがいいですね。桜花賞だと行けない分、前半苦しいかも知れませんね。かかる馬ではないので、オークスの方がよさそうです」
3着 ラドランファーマ(D・バルジュー騎手)
「決して馬場のせいで負けたわけではないが、良馬場の方がよさそうです。1・2着馬との着差は現在の力量そのままかも知れない」
12着 ショウナンパントル(吉田豊騎手)
「やはり馬場の影響は大きいと思います。芝をかぶっていやがっていました。それから気合いが乗りすぎてかかるようなところもありましたね。少し体に余裕は

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する