未勝利 (サ3才) 東京 1R 2005/02/12 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第01回 東京 05日目
1 R
ダート・左1400M
晴  
未勝利
サ3才(父)[指] / 馬齢
16 頭
10:00発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.28.2
前半5F:
1.02.0
後半3F:
38.9
ペース:平均
-4 (64-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 1.28.2 38.8 -------2--2 1 1.4 フジキセキ / プレシャスキール 美) 鈴木康弘 496 0 15 8
02 3/4 蛯名正義 56.0 1.28.3 38.6 -------8--4 4 10.9 マーベラスサンデー / ジョウノモンプチ 美) 土田稔  476 +6 10 5
03 バルジュ 56.0 1.28.6 39.0 -------3--3 2 6.4 メジロライアン / ジーガーターセル 美) 佐々木亜 512 0 13 7
04 21/2 横山義行 56.0 1.29.0 38.6 ------12-12 8 52.5 ジェニュイン / カユガ 美) 岩城博俊 486 +2 3 2
05 クビ 吉田豊 56.0 1.29.1 38.3 ------14-16 3 9.6 エイシンサンディ / セレベスクイーン 美) 沢峰次  470 -2 1 1
06 31/2 南田雅昭 53.0 1.29.7 39.0 ------14-13 14 256.3 ダンスインザダーク / ヤマノタチバナ 美) 南田美知 462 -6 2 1
07 1/2 武士沢友 54.0 1.29.8 39.6 ------10-10 9 70.1 メジロマックイーン / スコールクレン 美) 中野渡清 470 -4 11 6
08 クビ 松岡正海 54.0 1.29.9 39.7 ------11-10 10 105.3 メジロブライト / テンパルギフト 美) 中島敏文 476 0 5 3
09 3/4 吉田隼人 53.0 1.30.0 40.0 -------8--9 16 442.7 エイシンサンディ / エスケーローズ 美) 吉永正人 498 -6 6 3
10 水出大介 51.0 1.30.3 39.6 ------14-13 13 205.1 メジロマックイーン / リュウリンドウ 美) 矢野進  424 +4 7 4
11 ハナ 柴田善臣 54.0 1.30.3 41.0 -------1--1 12 168.7 フサイチコンコルド / プリティデザート 美) 嶋田功  462 -4 16 8
12 ハナ 横山賀一 54.0 1.30.3 40.6 -------6--4 5 16.0 サクラバクシンオー / カタクラヒメ 美) 天間昭一 482 0 12 6
13 3/4 勝浦正樹 56.0 1.30.5 39.9 ------13-13 6 29.4 タヤスツヨシ / ベンチャービジネス 美) 堀宣行  464 +2 4 2
14 大差 江田照男 54.0 1.32.2 42.5 -------3--4 15 392.2 バブルガムフェロー / スロクフルラード 美) 中野栄治 442 -2 8 4
15 1/2 田中勝春 56.0 1.32.3 42.6 -------6--4 7 35.7 アドマイヤベガ / ホワイトローズ 美) 稗田研二 470 -2 9 5
16 11/4 石橋脩 55.0 1.32.5 42.7 -------3--4 11 119.8 バブルガムフェロー / メジロサンバ 美) 中島敏文 450 -2 14 7
単勝 15番 (1人) 1.4 枠連 5-8 (4人) 7.2 複勝 15番(1人)
10番(4人)
13番(2人)
1.0
2.3
1.3
ワイド 10-15(3人)
13-15(2人)
10-13(8人)
3.9
2.1
7.1
3連複 10-13-15 (3人) 13.6 馬連 10-15 (4人) 10.5
3連単 馬単 15-10 (5人) 14.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ナスケンウインド(鈴木康弘調教師)
「今日は流れも向きましたし、競馬の仕方が上手でしたね。最後は後ろの馬の方が脚色がよかったのですが、この馬は並ばれると絶対に抜かせないタイプですから、それほど心配してはいませんでした。これからは芝コースのレースで、距離も伸ばしていくことになりそうです」
2着 サウスオーカン(蛯名正義騎手)
「前走は1800mで初戦でしたが、まずまずのレースぶりだったんです。でも距離が短くなっているのに今日はチークピーシーズをつけたせいか、うなりをあげて行ってしまいました。それでも前の馬を捕まえられるかというところまで来ていますから、もう少し気持ちがしっかりしてくればいいですね」うなレースをしなければいけませんね」ったんで、前半は折り合いに専念しました。この馬なりによく伸びているんですけどね」スのに、いざ追うとフワフワするんだよ。もっと短い距離で、行かずに溜めていった方がいいのかもね」ネく、良馬場のほうがいいですね。桜花賞だと行けない分、前半苦しいかも知れませんね。かかる馬ではないので、オークスの方がよさそうです」
3着 ラドランファーマ(D・バルジュー騎手)
「決して馬場のせいで負けたわけではないが、良馬場の方がよさそうです。1・2着馬との着差は現在の力量そのままかも知れない」
12着 ショウナンパントル(吉田豊騎手)
「やはり

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する