テレビ山梨杯(2005/02/06) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
開催
第01回 東京04日目
コース
東京芝・左1600M
クラス
1000万特別(別定
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
14:25
本賞金(万
1,450 - 580 - 360 - 220 - 145
レース名
テレビ山梨杯 
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.35.2
平均ペース
-43 (-59+16)
前半5F:
1.00.6
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 57.0 1.35.2 34.2 -------5--3 2 4.1 サニーブライアン / エステーローザ 美) 笹倉武久 498 +6 7 4
02 1/2 田中勝春 57.0 1.35.3 34.1 -------7--6 3 6.2 ハウスバスター / クリプテイツク 栗) 石坂正  488 -2 16 8
03 13/4 横山典弘 55.0 1.35.6 33.9 ------13-13 11 44.0 ペンタイア / クアドリフォリオ 美) 栗田博憲 472 +10 15 8
04 クビ 菊沢隆徳 57.0 1.35.6 34.6 -------3--3 15 73.1 エルコンドルパサー / ホワイトウォーターレディ 美) 二ノ宮敬 490 0 6 3
05 クビ 四位洋文 57.0 1.35.7 34.2 ------10-10 10 25.3 グルームダンサー / エアリュージュ 美) 小島太  472 0 1 1
06 クビ バルジュ 55.0 1.35.7 34.2 ------10-10 8 18.8 ブライアンズタイム / フサイチカツラ 美) 秋山雅一 460 +6 11 6
07 アタマ 江田照男 57.0 1.35.7 34.9 -------2--2 1 2.5 Grand Slam / Charlotte Augusta 美) 高橋祥泰 470 -10 8 4
08 クビ 小林淳一 55.0 1.35.8 34.6 -------7--6 9 24.9 エリシオ / ラスリングカプス 美) 後藤由之 480 0 10 5
09 1/2 武士沢友 55.0 1.35.9 34.7 -------5--6 13 52.5 サンデーサイレンス / フサイチエイブル 美) 伊藤正徳 454 -4 4 2
10 ハナ 勝浦正樹 57.0 1.35.9 34.6 -------7--6 7 18.8 メジロライアン / ムーンオーヴァーアワー 美) 尾形充弘 480 0 9 5
11 3/4 岡部幸雄 55.0 1.36.0 34.5 ------10-10 5 17.1 トニービン / セシルカット 美) 宗像義忠 442 -4 13 7
12 ハナ 石橋脩 55.0 1.36.0 35.4 -------1--1 4 15.7 Crafty Prospector / Persian Flute 美) 柴田政人 500 -4 3 2
13 1/2 北村宏司 55.0 1.36.1 34.1 ------15-15 12 50.4 サンデーサイレンス / マチカネササメユキ 美) 藤沢和雄 446 +58 5 3
14 1/2 小野次郎 57.0 1.36.2 34.5 ------14-13 6 17.7 サンデーサイレンス / キトゥントリックス 栗) 宮徹   478 +4 14 7
15 クビ 吉田豊 57.0 1.36.2 35.2 -------3--3 14 65.2 ダンスインザダーク / エアポーリヤ 美) 田村康仁 462 0 2 1
ペリエ 57.0 - - ----------- - - フジキセキ / バニラアフリート 美) 鈴木伸尋 000 12 6
~払い戻し~
単勝 7番 (2人) 4.1 枠連 4-8 (1人) 5.4 複勝 7番(2人)
16番(3人)
15番(12人)
1.9
2.1
10.8
ワイド 7-16(3人)
7-15(40人)
15-16(36人)
5.8
32.1
30.1
3連複 7-15-16 (72人) 195.3 馬連 7-16 (3人) 14.9
3連単 7-16-15 (281人) 911.8 馬単 7-16 (5人) 27.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 7番グランリーオ(内田博幸騎手)
「パワーのある馬ですね。ですから道中の折り合いだけ気をつけましたが、いい感じで行けました。ただ喉の鳴る馬ですから、長いところはどうでしょう。マイルから1800mくらいまででしょうか?」
2着 16番サンキンバスター(田中勝春騎手)
「理想的なレースをしてくれて、勝てると思いました。追い出したときに少しモコモコしていましたが、レース内容は良かったですよ。」
3着 15番オークルーム(栗田博憲調教師)
「稽古が2本だけなのでどうかと思いましたが、よく走ってくれました。雰囲気が良くなってきましたから、この後いいでしょうね。」
4着 6番リキッドノーツ(二ノ宮敬宇調教師)
「前走は包まれて力を発揮しきれませんでしたが、今日はいいレースでしたね。これでメドが立ちました。」トはきちっと出て欲しかったですね。」
5着 4番ロードマジェスティ(勝浦正樹騎手)
「前に乗ったときより力強くなっていましたね。自在性があって乗りやすい馬です。今日もいい感じで行っていたんですが、長く続きませんでした。距離のせいではないと思います。」ルジュー騎手)
「決して馬場のせいで負けたわけではないが、良馬場の方がよさそうです。1・2着馬との着差は現在の力量そのままかも知れない」
12着 ショウナンパントル(吉田豊騎手)
「やはり馬場の影響は大きいと思います。芝をかぶっていやがっていました。それから気合いが乗りすぎてかかるようなところもありましたね。少し体に余裕はありましたが、次が本番ですからね」の時にはもうおっとりしてしまっていた。

予想動画
関連記事
関連つぶやき