立川特別(2005/01/30) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第01回 東京 02日目
10 R
ダート・左1600M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
立川特別
16 頭
15:00発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.38.0
前半5F:
1.00.1
後半3F:
37.9
ペース:平均
22 (61-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 58.0 1.38.0 36.0 ------16-13 1 2.9 Mt. Livermore / Sea Breezer 美) 和田正道 478 +6 12 6
02 11/2 内田博幸 57.5 1.38.2 37.1 -------7--5 5 8.5 ダイナガリバー / ミネノタカネ 美) 増沢末夫 496 +4 1 1
03 クビ 武豊 54.0 1.38.3 37.7 -------2--2 6 11.6 ジェニュイン / コウマンソブリン 栗) 平田修  510 +6 4 2
04 21/2 後藤浩輝 57.0 1.38.7 37.8 -------3--3 2 3.8 Wild Rush / Sue's Temper 美) 小西一男 512 -6 5 3
05 木幡初広 55.0 1.39.0 37.0 ------13-13 8 45.4 ソウルオブザマター / ガーデンパーティ 美) 鈴木勝美 468 0 2 1
06 1/2 池添謙一 53.0 1.39.1 37.5 ------11--9 10 72.5 フジキセキ / シライトヒカリ 美) 鈴木伸尋 488 -6 14 7
07 1/2 岡部幸雄 55.5 1.39.2 38.0 -------7--7 4 7.1 サンデーサイレンス / スターモイラ 栗) 加藤敬二 468 -14 16 8
08 小林淳一 56.0 1.39.5 38.4 -------7--5 15 204.5 サニーブライアン / アサヒマリリン 美) 内藤一雄 506 +14 13 7
09 蛯名正義 53.0 1.40.0 38.7 -------3--8 11 102.3 アフリート / スリースポット 美) 中野栄治 476 -6 3 2
10 11/4 吉田豊 53.0 1.40.2 38.1 ------13-13 12 131.3 ダンツシアトル / モリユウエル 美) 戸田博文 472 0 15 8
11 11/2 丹内祐次 55.0 1.40.4 39.4 -------3--4 9 53.8 ジェネラス / ミスマルコチャン 美) 清水美波 456 -8 6 3
12 クビ 菊沢隆徳 52.0 1.40.5 38.7 ------12-12 13 168.0 バトルライン / メトロノーム 美) 加賀武見 456 +8 11 6
13 バルジュ 54.0 1.41.0 40.9 -------1--1 7 22.9 サクラバクシンオー / サクラブルース 栗) 友道康夫 530 +4 9 5
14 クビ 張田京 53.0 1.41.0 39.5 -------6--9 16 349.9 マジックマイルズ / プリテイージヤナー 美) 高木嘉夫 474 0 7 4
15 横山義行 53.0 1.41.2 39.7 -------7--9 14 187.5 Wild Again / Patently Clear 美) 蛯名信広 496 +6 8 4
16 ペリエ 55.0 1.42.2 39.5 ------13-16 3 5.9 Marquetry / Crafty Tenderoni 美) 岩戸孝樹 448 0 10 5
単勝 12番 (1人) 2.9 枠連 1-6 (4人) 9.5 複勝 12番(1人)
1番(5人)
4番(6人)
1.5
2.5
3.4
ワイド 1-12(5人)
4-12(9人)
1-4(19人)
4.6
7.6
16.8
3連複 1-4-12 (21人) 55.7 馬連 1-12 (4人) 11.7
3連単 12-1-4 (62人) 205.1 馬単 12-1 (6人) 19.9
該当なし
レース後のコメント


1着 12番ハギノベルテンポ(横山典弘騎手)
「休み明けですが、体はしっかりできていました。東京コースは間違いなく走るのはわかっていましたし、58キロも苦にしませんでした。このクラスでは力が抜けていますし、まだまだ上のクラスでも通用しますよ。」
2着 1番ミヤマガリバー(増沢末夫調教師)
「成績には結びついていませんが、右回りも左回りも関係ありませんよ。とにかく今日は勝った馬が強すぎます。」
3着 4番ゼッツー(武豊騎手)
「揉まれずにスムーズな競馬ができたと思います。休み明けでもよく最後まで粘っています。」
4着 5番スズジャパン(後藤浩輝騎手)
「抑えて行くように指示がありましたので、その通り行ったのですが、我慢はしているのですが、弾けませんでしたね。やはりあまり逆らわずに行かせた方がいいかもしれませんね。」リーンカップから始動したいと思っています」
2着 グラッブユアハート(安藤勝己騎手)
「3コーナーで馬が怯んでしまって、その分仕掛けが遅れてしまいました」
3着 レマーズガール(武豊騎手)
「ああいう形で競馬が出きれば、必ず最後まで伸びてくれる馬なのですが、今日は伸びてくれませんでした。前走より、いい形で競馬は出来たと思うのですけどね」
(取材:中野雷太)ナしたが、実績はありますから何も心配しませんでした。この後ダイオライト記念(この勝利で優先出走権獲得)に向かうかは未定ですが、7歳になった今年も、一年を通じて頑張ってくれると思いますので、応援してください」
(取材:中野雷太)けでした。今日は追って伸びませんでした。以前のイメージとは違うの

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する