未勝利 (サ3才) 中山 1R 2005/01/15 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第01回 中山05日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
1 R
天候馬場
雨 良
条件
サ3才(父)[指]
頭数
15
発走時刻
10:00
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.57.9
平均ペース
12 (30-18)
前半5F:
1.04.9
後半3F:
39.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 56.0 1.57.9 39.5 -2--3--4--5 2 4.2 バブルガムフェロー / ストームティグレス 美) 田島俊明 470 0 7 4
02 11/2 勝浦正樹 56.0 1.58.1 40.0 -2--1--2--2 8 36.9 メジロライアン / ファンタジー 美) 清水英克 476 +2 14 8
03 13/4 田中勝春 56.0 1.58.4 40.4 -1--2--1--1 5 26.4 フサイチコンコルド / アンティークルーカス 美) 成宮明光 530 +6 15 8
04 13/4 吉田豊 56.0 1.58.7 40.1 -8--7--7--6 7 30.1 フジキセキ / ユメシバイ 美) 矢野英一 480 +4 2 2
05 アタマ 後藤浩輝 56.0 1.58.7 40.4 -6--5--4--3 1 1.4 フジキセキ / プレシャスキール 美) 鈴木康弘 496 -2 1 1
06 岩部純二 56.0 1.59.0 39.6 15-15-13-10 6 27.1 エイシンサンディ / セレベスクイーン 美) 沢峰次  472 0 11 6
07 横山典弘 56.0 2.00.0 41.8 -4--3--3--3 3 16.9 シンボリルドルフ / スイートテレーゼ 美) 後藤由之 458 -2 13 7
08 1/2 横山義行 56.0 2.00.1 41.0 13-13-10--9 10 48.9 サクラチトセオー / サザンシルフィード 美) 岩城博俊 464 -4 12 7
09 11/4 武士沢友 54.0 2.00.3 41.3 10-10-10-10 12 287.4 マーベラスサンデー / ロストロイヤル 美) 星野忍  428 -4 5 3
10 3/4 岡部幸雄 56.0 2.00.5 41.7 10-10--9--8 9 39.4 トウカイテイオー / ジャストオンタイム 美) 大江原哲 450 +4 8 5
11 21/2 梶晃啓 56.0 2.00.9 41.5 13-13-13-14 13 322.3 スペシャルウィーク / マイネオリーブ 美) 稲葉隆一 512 +4 10 6
12 13/4 蛯名正義 56.0 2.01.2 42.8 -4--5--4--6 4 17.8 バブルガムフェロー / ラッキーロンプ 美) 柄崎孝  480 +2 4 3
13 松岡正海 52.0 2.02.7 44.0 -8--7--7-12 14 352.8 メジロライアン / オースミメリー 美) 池上昌弘 398 0 9 5
14 ハナ 石橋脩 55.0 2.02.7 42.7 -6--7-15-15 11 146.3 サマーサスピション / イージーローマン 美) 松永勇  486 -2 3 2
15 江田照男 56.0 2.02.9 43.8 10-10-10-12 15 485.8 バブルガムフェロー / メジロサンバ 美) 中島敏文 452 -8 6 4
~払い戻し~
単勝 7番 (2人) 4.2 枠連 4-8 (5人) 13.7 複勝 7番(2人)
14番(8人)
15番(6人)
1.5
7.5
6.4
ワイド 7-14(12人)
7-15(11人)
14-15(27人)
10.9
10.3
36.8
3連複 7-14-15 (40人) 139.7 馬連 7-14 (14人) 37.2
3連単 馬単 7-14 (17人) 52.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ストームタイガー 中舘英二騎手
「1コーナーでスローになり、3コーナーから急激にペースが速くなるきつい競馬ですが、よく凌いでくれました。直線も狭いところを切り抜けて根性もいいですよ。能力とセンスが備わっていないとできない芸当です。お母さんは気性の難しいところがありましたが、厩舎スタッフが大事に育ててくれたおかげですね」
2着 ライトスタッフ 勝浦正樹騎手
「走る馬ですね。まだ緩い状態ですから、これからもっとよくなりますね。ダートも問題ありません」
5着 ナスケンウインド 鈴木康弘調教師
「スタートがちょっとよくなかったですね。そして行き脚がつきだした1コーナーで前が詰まって、かわいそうでしたね。強ければ凌げるのでしょうが、互角だとつらいですよ」エアセレソン(藤田伸二騎手)
「ペースが遅すぎて、みんな脚を余してゴール前でごちゃついたようですね。外枠でスンナリレースができればいいんですが…」
9着 ナリタセンチュリー(武豊騎手)
「4コーナーで手応えがあやしくなっていました。直線では不利を受けなければならないくらいの手応えになっていました」エンプレス杯(川崎で左回り)を目標にしていたので、いい形で臨めます」
4着 エンシェントヒル(福永祐一騎手)
「うまく捌けたとは思いますが、手応えが今一つでした。モノレールの騒音など、初めての環境を馬がずいぶん気にしていたようです。本来の状態にあれば、もっと伸びたのだと思います」
5着 グ

予想動画
関連記事
関連つぶやき