万葉ステークス(2005/01/08) のレース情報

基本情報
京都芝・右外3000M
第01回 京都 02日目
11 R
芝・右外3000M
曇  
オープン特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
万葉ステークス
9 頭
15:45発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
0
内枠好走:
6
勝タイム:
3.09.1
前半5F:
1.04.3
後半3F:
34.9
ペース:平均
-56 (-122+66)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 56.0 3.09.1 34.4 -7--7--7--6 1 1.6 サツカーボーイ / サンデーアイ 栗) 清水出美 464 +10 3 3
02 武豊 57.0 3.09.4 34.8 -5--5--4--4 3 5.1 マヤノトップガン / カーロッサ 栗) 安達昭夫 482 +14 1 1
03 クビ 小林淳一 51.0 3.09.4 35.2 -3--3--3--2 4 10.1 リアルシヤダイ / ハイフレンドバード 美) 根本康広 474 -6 8 8
04 クビ 安田康彦 57.0 3.09.5 35.0 -5--5--4--4 2 4.9 ダンスインザダーク / メインゲスト 栗) 安田伊佐 468 +2 5 5
05 和田竜二 52.0 3.10.5 36.3 -1--1--1--1 7 60.1 ダンシングブレーヴ / カムイイットー 美) 石栗龍彦 490 +4 2 2
06 21/2 小牧太 55.0 3.10.9 36.7 -2--2--2--2 5 14.6 ダンスインザダーク / ミナミノバレッツ 栗) 橋口弘次 498 +10 9 8
07 1/2 渡辺薫彦 53.0 3.11.0 35.9 -8--8--8--8 9 213.9 デインヒル / サークルシヨウワ 栗) 田島良保 516 +4 7 7
08 13/4 藤岡佑介 50.0 3.11.3 36.2 -8--8--8--8 8 98.1 メジロマックイーン / ハローウエスト 美) 堀宣行  526 -6 4 4
09 大差 池添謙一 55.0 3.13.3 38.5 -3--3--4--7 6 26.3 トニービン / エリモパッション 栗) 田所清広 538 +8 6 6
単勝 3番 (1人) 1.6 枠連 1-3 (3人) 4.4 複勝 3番(1人)
1番(3人)
8番(4人)
1.1
1.5
1.7
ワイド 1-3(3人)
3-8(2人)
1-8(8人)
2.5
2.4
5.4
3連複 1-3-8 (4人) 9.5 馬連 1-3 (2人) 4.5
3連単 3-1-8 (7人) 31.3 馬単 3-1 (2人) 7.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アイポッパー(藤田伸二騎手)
「最近ゲートがよくなってきたなと思っていたら、今日は出遅れてしまいました。しかし、3000mなのでのんびりかまえてレースをしました。格下からの挑戦でしたが自信はありました。思ったよりも力をつけていますからね。それと京都は走るようです。今日は完勝でした。あとはオープンとなったので重賞からG?と目指していければいいですね。これまで3000mを超えるレースを僕自身勝ったことがなかったので嬉しいです。このあとは200m伸びたところも勝ちたいですね」
(松永助手)
「これまで間隔をあけて使っていましたからね。次は未定です」
2着 チャクラ(武豊騎手)
「勝負どころでいい感じにあがっていけました。いいレースができました。これが復調のきっかけになってくれればと思います」
3着 ハイフレンドトライ(小林淳一騎手)
「長距離は走りますね。今日は不向きな展開の中頑張ってくれました。ステイヤーズSでは後手後手のレースになってしまったので、今回は積極的なレースをしました。相手なりに走るタイプでしょうか…。4コーナーではこれ以上伸びるという手応えはありませんでした」㏍Eボーラーを前に見ながらうまく流れに乗れたんですけどね。でも57・5キロは見込まれ過ぎですね。この斤量で速い時計の決着は苦しいですね」した。モノレールの騒音など、初めての環境を馬がずいぶん気にしていたようです。本来の状態にあれば、もっと伸びたのだと思います」
5着 グラッブユアハート(安藤勝己騎手)
「3コーナーからレマーズガールの後ろで上がっていった時の脚は良かったけど、直線に向いての手応えが無かった。長くいい脚を使える馬なのに、今日はそういうところが無かった。いつもより馬が硬い感じはしたけど…」
(取材:中野雷太)ができたんですが、馬がバラけて1頭になったときに引っ掛かってしまったのが痛かった」たかったよ。今日の前残りの馬場では余計出遅れはまずかったね。次は予定通り芝のレース、大阪杯ですよ」
6着 ピットファイター(D・バルジュー騎手)
「負けてしまいましたがいいレースができました。馬は最後まで諦めずに前を交わそうとしていましたよ」ャれになってくれたらこの馬のキレがいかせられたんですけどね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する