千葉テレビ杯(2004/12/12) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第05回 中山04日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
14:10
本賞金(万
1,450 - 580 - 360 - 220 - 145
レース名
千葉テレビ杯 
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.53.0
平均ペース
4 (22-18)
前半5F:
1.02.6
後半3F:
38.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 57.5 1.53.0 37.7 -3--4--3--3 1 2.4 バブルガムフェロー / フジノワインカラー 美) 田村康仁 492 +6 9 5
02 1/2 田中勝春 54.0 1.53.1 38.0 -2--2--2--2 5 10.1 Rubiano / Certain Secret 美) 清水美波 498 +4 7 4
03 柴田善臣 54.0 1.54.0 38.5 -5--5--5--4 8 33.7 ジェイドロバリー / ロザヴィア 美) 成島英春 494 +2 6 3
04 11/4 四位洋文 57.0 1.54.2 39.3 -1--1--1--1 2 4.3 Wild Rush / Sue's Temper 美) 小西一男 518 +8 16 8
05 クビ 小野次郎 56.0 1.54.3 39.0 -3--3--3--4 3 5.7 Exploit / Spa Romance 美) 増沢末夫 528 +4 5 3
06 1/2 小牧太 56.0 1.54.4 38.6 -8--8--7--6 6 12.9 ダイナガリバー / ミネノタカネ 美) 増沢末夫 496 0 8 4
07 11/2 木幡初広 55.0 1.54.6 38.9 -8--6--6--8 7 19.4 ソウルオブザマター / ガーデンパーティ 美) 鈴木勝美 462 -2 15 8
08 土谷智紀 52.0 1.54.8 38.6 12-12-11-10 12 122.1 カコイーシーズ / ボンサンス 美) 田子冬樹 494 +6 14 7
09 アタマ デムーロ 56.0 1.54.8 38.7 10-10-11-12 4 9.4 フサイチコンコルド / ケイワンハート 美) 萩原清  478 0 4 2
10 クビ 小林淳一 51.0 1.54.8 38.8 10-10-10--9 16 302.2 ミスターシービー / ゲイトウェイヒット 美) 岩城博俊 500 +2 13 7
11 3/4 岩部純二 51.0 1.54.9 39.1 -6--6--7--6 9 42.4 メジロライアン / メジロリべーラ 美) 萱野浩二 468 +12 2 1
12 クビ 石神深一 55.0 1.55.0 38.7 16-16-13-13 10 57.2 リアルシヤダイ / ヤマフジビゼン 美) 成宮明光 480 +6 11 6
13 アタマ 藤岡佑介 54.0 1.55.0 38.5 14-14-16-14 15 264.3 トウカイテイオー / ナイトスパーク 美) 伊藤伸一 496 0 10 5
14 ハナ 石橋脩 53.0 1.55.0 38.6 12-13-13-15 11 98.6 ペンタイア / ヤマニンフライト 美) 清水利章 502 +4 3 2
15 21/2 吉田豊 53.0 1.55.4 39.0 14-14-13-15 13 132.6 ダンツシアトル / モリユウエル 美) 戸田博文 472 +8 1 1
16 江田照男 53.0 1.56.3 40.5 -6--8--7-10 14 195.7 Trempolino / Geiger Countess 美) 阿部新生 466 +2 12 6
~払い戻し~
単勝 9番 (1人) 2.4 枠連 4-5 (3人) 7.4 複勝 9番(1人)
7番(6人)
6番(8人)
1.3
3.6
5.5
ワイド 7-9(5人)
6-9(11人)
6-7(39人)
6.6
10.2
39.0
3連複 6-7-9 (31人) 94.0 馬連 7-9 (5人) 16.8
3連単 9-7-6 (107人) 384.0 馬単 9-7 (8人) 26.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 タイラントシチー(藤田騎手)
「いつもはゲートでうるさかったりするんだけど、今日はゲートもすんなりだったし、普通に出てくれた。ズブさがなくなって馬に落ち着きが出てきた。レースに前向きになってきたので上のクラスにいっても楽しみ」
2着 タイキエニグマ(田中勝騎手)
「ペースが速くなっても気分よく楽について行けたし、楽勝のパターンだったけれど、1頭強いのがいたねぇ…」
3着 マイネルピエール(柴田善騎手)
「ついて行ったわりにダメだったねぇ…。ちょっと頭が高いんだよね」
4着 スズジャパン(四位騎手)
「ハンデが見込まれ過ぎかな。最後少しモタれるようなところもあったし、体も太かったかも。でも間違いなく上でもやっていける馬だと思うよ」ニ思った。この馬のレースはできた」
5着 セイウンニムカウ(田中勝騎手)
「凄く落ち着いていていい出来だった。内に入って最後は弾けると思ったけど、もうひとつ思ったほど伸びなかった。でも内容は評価できると思う」
7着 エイシンヴァイデン(デムーロ騎手)
「もう少し中団ぐらいの位置につけたかったが、随分と後ろになってしまった。でも時計も速かったし、ひょっとして中団につけることができても、勝ち負けまではどうかなぁ…」。一応形はつけたんですが、本来の走りではなかったですね」ん。でも、これだけの才能ある馬を管理するものとして、才能に見合った大きな舞台に連れていきたいという気持ちを持

予想動画
関連記事
関連つぶやき