中日新聞杯(2004/12/11) のレース情報

基本情報
中京芝・左1800M
開催
第03回 中京03日目
コース
中京芝・左1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(父)(特)
頭数
16
発走時刻
15:35
回次
第 40 回
本賞金(万
4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430
レース名
中日新聞杯 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.46.3
平均ペース
53 (23+30)
前半5F:
58.5
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 58.0 1.46.3 34.6 -7--8--7--6 1 2.1 マヤノトップガン / ビーサイレント 美) 萩原清  476 0 13 7
02 3/4 武幸四郎 56.0 1.46.4 35.6 -2--2--2--2 2 5.2 メイショウホムラ / メイショウハゴロモ 栗) 高橋成忠 504 0 2 1
03 秋山真一 56.0 1.46.9 35.0 14-14-11-10 5 14.0 サクラチトセオー / ロマンシラオキ 栗) 湯窪幸雄 492 +2 15 8
04 クビ 四位洋文 54.0 1.47.0 35.6 -5--4--3--3 6 16.9 ダンスインザダーク / カクテルリコ 栗) 安田隆行 452 -14 6 3
05 3/4 柴原央明 56.0 1.47.1 35.4 -9--8--7--8 10 36.0 ダンスインザダーク / ユーキャンフライ 栗) 田中章博 494 0 7 4
06 アタマ 和田竜二 54.0 1.47.1 35.4 -9--8--7--6 8 20.9 マヤノトップガン / シルクベルベット 栗) 北出成人 450 +8 3 2
07 安田康彦 59.0 1.47.3 34.8 15-16-16-15 9 22.4 ダンスインザダーク / メインゲスト 栗) 安田伊佐 466 +22 1 1
08 ハナ 本田優 55.0 1.47.3 35.7 -5--4--6--8 12 61.1 フジキセキ / ブランドノーブル 美) 上原博之 494 +12 12 6
09 1/2 佐藤哲三 57.0 1.47.4 35.4 12-11-11-14 3 8.2 サクラバクシンオー / ヴィデオピアノ 栗) 藤原英昭 494 +4 10 5
10 アタマ 芹沢純一 55.0 1.47.4 36.1 -3--4--3--3 11 57.9 サクラチトセオー / メロー 美) 佐藤吉勝 468 +4 8 4
11 3/4 小牧太 56.0 1.47.5 35.2 12-11-15-15 7 18.8 ダンスインザダーク / ミナミノバレッツ 栗) 橋口弘次 488 0 16 8
12 3/4 小林徹弥 54.0 1.47.6 35.6 11-11-11-10 15 81.1 タヤスツヨシ / フアニートウシヨウ 栗) 目野哲也 506 -2 5 3
13 クビ 大庭和弥 55.0 1.47.7 35.7 15-15-11-10 13 66.6 ホリスキー / ミスコンバツト 美) 高橋義博 468 -2 14 7
14 勝浦正樹 55.0 1.47.9 36.6 -3--3--3--3 4 11.3 トウカイテイオー / ブリリアントミスト 美) 後藤由之 480 +2 4 2
15 ハナ 金折知則 57.0 1.47.9 36.2 -7--7--7-10 16 134.1 トウカイテイオー / イングリッシュホーマー 栗) 松元茂樹 482 +6 9 5
16 11/2 中舘英二 55.0 1.48.1 37.7 -1--1--1--1 14 69.9 ビワハヤヒデ / ミスマリリン 美) 田中清隆 460 -6 11 6
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 2.1 枠連 1-7 (1人) 5.3 複勝 13番(1人)
2番(2人)
15番(4人)
1.1
1.7
2.4
ワイド 2-13(1人)
13-15(3人)
2-15(10人)
2.6
4.2
8.9
3連複 2-13-15 (2人) 17.0 馬連 2-13 (1人) 6.3
3連単 13-2-15 (2人) 49.4 馬単 13-2 (1人) 10.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 プリサイスマシーン(後藤浩輝騎手)
「流れが速くて勝負どころではしんどいところもありましたが、地力でこなしてくれました。先頭に立ってからは、後ろを待つ余裕もありました。着差以上に余裕のある勝ち方でした。競馬に関してはどんな条件でも走ってくれる。乗りやすい馬です」
(萩原清調教師)
「馬が良くなってきてましたね。力をつけています。1800mあたりがいいとは思いますが、可能性を試してみたいとも思っている。来年のローテはオーナーと相談します。これからの馬ですよ」
2着 メイショウバトラー(武幸四郎騎手)
「今日は2番手で、前を追いかけてしまった。これで折り合っていけなかった。単騎だったらと思うけど、これも競馬ですね」
3着 エーティーダイオー(秋山真一郎騎手)
「1,2着の馬は強いね。でもこの馬も走りますね」
7着 ファストタテヤマ(安田康彦騎手)
「具合がいいのにもったいないね。忙しい競馬はしたことがないので。やっぱり広いコースじゃないとね。ついて回って終わったっていう感じです」苦しいレースだった。」れた分厳しかった。でもスピードはあるし、初めてのGI挑戦でここまでやれれば十分だと思います」
(取材:中野雷太)りは脱帽ですね。脱帽と言うんだったらペリエ騎手にも脱帽。タップダンスシチーが相手だと最初から決めてきたからね。来年は今年と同じく金鯱賞からスタートする予定。1月6日に放牧に出します」
3着 シルクフェイマス(四位騎手)
「まったく不利もなく脚をためられて、4コーナーでも手応え十分。理想のレースができたと思うんですが、前の2頭が強かったですね」
4着 ダイタクバートラム(武豊騎手)
「最後は追い上げたように見えますけど、淀みのない速いペースで苦しかった」
5着 デルタブルース(ボニヤ騎手)
「古馬を相手にしてこれだけ走れば上々でしょう。今回は経験の差が大きい。コーナーで手前を替えると走りが小さくなりましたからね。それも経験を積めば大丈夫だし、来年はもっと強くなるだろ

予想動画
関連記事
関連つぶやき