シャングリラ賞(2004/11/27) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第05回 東京 07日目
9 R
ダート・左1600M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / ハンデ
シャングリラ賞
16 頭
14:15発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.38.0
前半5F:
59.6
後半3F:
38.4
ペース:平均
49 (88-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 蛯名正義 54.0 1.38.0 37.9 -------5--4 2 5.6 エルコンドルパサー / ドラゴンリリー 地) 高橋三郎 498 -8 2 1
02 ハナ 小野次郎 55.0 1.38.0 38.1 -------2--2 4 8.2 Exploit / Spa Romance 美) 増沢末夫 524 +2 3 2
03 クビ ルメール 56.0 1.38.1 38.0 -------3--4 1 2.4 Anabaa / Star des Evees 栗) 森秀行  486 +2 8 4
04 ハナ 柴田善臣 53.0 1.38.1 37.6 -------9--7 7 16.2 ジェイドロバリー / ロザヴィア 美) 成島英春 492 +2 6 3
05 1/2 石神深一 54.0 1.38.2 37.0 ------13-13 5 11.5 パラダイスクリーク / スマートダーリン 美) 南田美知 478 -2 12 6
06 3/4 田中勝春 56.0 1.38.3 38.4 -------3--2 6 13.5 レオンプライド / ノーブルセイコ 美) 池上昌弘 528 -4 9 5
07 ハナ 牧原由貴 51.0 1.38.3 37.3 ------11-12 10 33.3 ホワイトマズル / ダイナコマネチ 美) 鈴木康弘 448 -2 14 7
08 1/2 吉田豊 53.0 1.38.4 37.1 ------14-14 12 51.3 ダンツシアトル / モリユウエル 美) 戸田博文 464 -4 4 2
09 クビ 土谷智紀 52.0 1.38.4 37.7 -------9--9 13 65.0 カコイーシーズ / ボンサンス 美) 田子冬樹 488 +4 13 7
10 クビ 勝浦正樹 56.0 1.38.5 37.0 ------14-15 8 23.1 メジロライアン / メジロラモーヌ 美) 奥平雅士 470 -6 10 5
11 13/4 ペリエ 54.0 1.38.8 38.0 -------8--9 3 6.8 ティンバーカントリー / エプソムカラー 美) 石栗龍彦 518 +2 11 6
12 ハナ 北村宏司 55.0 1.38.8 37.0 ------16-16 11 51.0 A.P. Indy / Musicale 美) 加賀武見 480 -4 7 4
13 1/2 石橋脩 53.0 1.38.9 38.8 -------5--4 15 113.1 American Chance / Riva's Queen 美) 稗田研二 482 0 5 3
14 3/4 小林淳一 52.0 1.39.0 38.2 ------11--9 16 243.0 シンボリルドルフ / エプソムカラー 美) 岩城博俊 476 +8 1 1
15 3/4 中舘英二 53.0 1.39.1 39.5 -------1--1 9 31.1 ジョリーズヘイロー / スーパーユニーク 美) 高市圭二 454 -8 15 8
16 大差 五十嵐冬 55.0 1.42.4 41.8 -------5--7 14 68.5 ソウルオブザマター / サンライズモーニング 栗) 谷潔   474 +4 16 8
単勝 2番 (2人) 5.6 枠連 1-2 (8人) 20.0 複勝 2番(2人)
3番(4人)
8番(1人)
1.9
2.1
1.2
ワイド 2-3(6人)
2-8(3人)
3-8(1人)
7.5
3.7
3.3
3連複 2-3-8 (2人) 16.2 馬連 2-3 (6人) 21.8
3連単 2-3-8 (30人) 140.5 馬単 2-3 (11人) 38.1
該当なし
レース後のコメント


1着 ビッググラス 蛯名正義騎手
「とにかくしぶい、ズブい馬。だから東京コースは合っているのかもしれない。相手が最後止まってくれて、なんとか届いたね」
2着 スパークルキャット 小野次郎騎手
「抜け出すと遊んでしまって。決してバテてはいないのですが。でも夏の北海道から走ることに前向きになっているから、今後もコンスタントに走ってくれると思う」
3着 ホットテーブル C.ルメール騎手
「思ったほどスピードがなくて追走に苦しんでしまった。追ってからはよく伸びてくれましたが」くに動けなかった」遊んでしまって伸び切れませんでした。まあ、これからよくなってくる馬でしょう」馬です」
3着 アスクジュビリー(武豊騎手)
「スローになりそうなので前に行きましたが、しぶとく最後まで伸びていました」
6着 スウィフトカレント(デムーロ騎手)
「なるべくゆっくりとゲートを出して行くよう指示がありました。あれで内に入っていれば我慢して違う形になっていたかもしれませんね。最後はかなりいい脚で伸びていましたが、

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する