マイルチャンピオンシップ(2004/11/21) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
開催
第05回 京都06日目
コース
京都芝・右外1600M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 21 回
本賞金(万
9,400 - 3,800 - 2,400 - 1,400 - 940
レース名
マイルチャンピオンシップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.33.0
平均ペース
1 (-15+16)
前半5F:
58.4
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 57.0 1.33.0 33.7 ------13-13 1 2.7 サンデーサイレンス / サワヤカプリンセス 栗) 坂口正大 452 0 7 4
02 ルメール 54.0 1.33.3 34.4 -------7--9 4 7.2 サンデーサイレンス / ダンシングキイ 美) 藤沢和雄 462 -4 15 8
03 11/4 横山典弘 57.0 1.33.5 34.0 ------15-15 5 11.4 トニービン / メイクアウイッシュ 美) 杉浦宏昭 474 +2 8 4
04 3/4 小牧太 57.0 1.33.6 34.0 ------16-15 9 35.5 トウカイテイオー / タカイロドリゴ 美) 国枝栄  480 +6 4 2
05 1/2 藤田伸二 57.0 1.33.7 34.7 -------7--9 12 61.6 マヤノトップガン / ビーサイレント 美) 萩原清  476 -2 10 5
06 クビ 武幸四郎 57.0 1.33.7 34.9 -------7--6 6 12.7 サンデーサイレンス / ダイナシユート 栗) 橋田満  480 +10 12 6
07 福永祐一 56.0 1.33.9 35.4 -------2--2 7 19.9 タイキシャトル / ナイスレイズ 栗) 白井寿昭 486 +6 11 6
08 1/2 田中勝春 57.0 1.34.0 35.2 -------5--6 8 32.4 フサイチコンコルド / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 470 0 9 5
09 1/2 武豊 55.0 1.34.1 34.8 ------13-13 2 4.5 Danehill / Cocotte 栗) 伊藤雄二 496 +8 5 3
10 ハナ 後藤浩輝 57.0 1.34.1 35.0 ------11-12 13 67.6 Mt. Livermore / モーニングタイド 美) 堀井雅広 472 -6 13 7
11 アタマ 佐藤哲三 55.0 1.34.1 34.9 ------11--9 14 90.4 ダンスインザダーク / アンデスレディー 栗) 佐々木晶 458 -2 2 1
12 11/4 松永幹夫 57.0 1.34.3 35.6 -------5--3 16 140.8 デインヒル / ダイナフラツグ 美) 伊藤正徳 462 0 16 8
13 1/2 本田優 57.0 1.34.4 35.5 -------7--6 11 45.5 タマモクロス / チアズスミレ 栗) 西浦勝一 468 0 6 3
14 21/2 ロビンソ 57.0 1.34.8 36.2 -------2--3 3 5.9 Polish Precedent / Ragera 外) ジャーヴ 488 3 2
15 1/2 幸英明 57.0 1.34.9 36.5 -------1--1 10 44.0 リンドシェーバー / コーラスジョオー 栗) 崎山博樹 496 -8 1 1
16 3/4 柴原央明 57.0 1.35.0 36.4 -------2--3 15 138.3 ダンスインザダーク / ユーキャンフライ 栗) 田中章博 494 +2 14 7
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 2.7 枠連 4-8 (4人) 8.7 複勝 7番(1人)
15番(3人)
8番(5人)
1.3
2.0
2.9
ワイド 7-15(3人)
7-8(4人)
8-15(15人)
4.7
6.1
13.4
3連複 7-8-15 (10人) 33.3 馬連 7-15 (3人) 10.5
3連単 7-15-8 (31人) 132.8 馬単 7-15 (3人) 15.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 デュランダル(池添騎手)
「スタートしていいリズムで走ることができました。3コーナーで近くにいたファインモーションのことは見えましたが、気にはしませんでした。直線に向いたときにバラけていなかったので追い出しを我慢して追い出しました。今日は安心して乗れましたね。この馬が一番強いです」
(坂口師)
「今日は戦前に強気な発言をしていますので、勝ってやれやれという感じですね。後ろからのレースでしたが、マイルでしたので安心していました。4コーナーではもう勝てる手応えだと思っていました。池添騎手がこの馬を手の内に入れていることが最大の勝因でしょう。このあとは香港のマイルを視野に入れていきたいと思っています。あくまでも予定ですが…」
2着 ダンスインザムード(ルメール騎手)
「勝った馬が強かったですね。デュランダルが来るのを待って追い出しましたが、追い出した途端にあっという間に交わされました」
14着 ラクティ(ロビンソン騎手)
「地下馬道の中で入れ込んでしまいました。ゲートの中でキョロキョロしていた時にスタートが切られて…。そのあとは引っ掛かってしまいました。直線では余力がありませんでした」瞬間に引き綱を離してジョッキーに感触を確かめてもらうように手配しましたが、それもよかったのでしょう。とにかくこの馬は超馬(チョーバ)ですね」
(ラフィアン岡田代表)
「う-ん、ゼンノロブロイは強いね。今後負かす方策は、今のところ思いつきません」
3着 デルタブルース(安藤騎手)
「ゲートでフワフワしていて遅れてしまいました。もう少し前に行きたかったんですがね。位置取りが悪くなってしまいましたが、そのなかでまずまずいいレースができましたね。こんな競馬もできるんですね。最後は伸びていましたよ。やはり今年の3歳馬のレベルは高いんですね。あの競馬でこの着順ですから本当に強いですよ」
4着 ポリシーメイカー(パスキエ騎手)
「非常にうまく乗れて、直線の半ばまで勝てたと思った。しかし、最後の100mで脚が止まってしまった」
5着 ナリタセンチュリー(藤沢則師)
「調教師が気負ってしまっていましたが、力を見せてくれましたね。道中、蹄鉄を落としてきていましたが、それでもこの着順ですから収穫がありました。有馬記

予想動画
関連記事
関連つぶやき