霜月ステークス(2004/11/21) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
開催
第05回 東京06日目
コース
東京ダート・左1400M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ3上(混)(特)
頭数
13
発走時刻
15:25
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
霜月ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.23.6
平均ペース
47 (115-68)
前半5F:
58.1
後半3F:
37.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 55.0 1.23.6 37.0 -------6--5 6 19.1 ロイヤルアカデミー2 / タイバーバラ 地) 林和弘  518 +4 11 7
02 3/4 蛯名正義 55.0 1.23.7 36.3 -------9--9 3 6.4 フォーティナイナー / ツルマルガール 栗) 橋口弘次 486 -10 7 5
03 吉田豊 55.0 1.24.4 37.2 -------8--7 9 46.0 フォーティナイナー / グローバルダイナ 栗) 鹿戸幸治 482 +2 12 8
04 クビ 中舘英二 55.0 1.24.5 37.0 ------12-11 8 42.7 シャンハイ / ブランドイナリ 美) 本郷一彦 490 +4 2 2
05 ハナ 岡部幸雄 55.0 1.24.5 37.0 ------12-11 11 49.2 ホワイトマズル / プリンシパルマーゴ 栗) 藤岡健一 440 0 9 6
06 ペリエ 56.0 1.25.0 37.2 ------11-13 1 1.9 Dynaformer / Sedona Berry 栗) 藤原英昭 498 -12 5 4
07 11/2 柴田善臣 57.0 1.25.2 39.4 -------1--1 2 3.7 Grindstone / Tropico Cielo 栗) 松田国英 540 0 13 8
08 ボニヤ 53.0 1.25.5 39.1 -------3--3 10 46.8 フォーティナイナー / ブリーダーズフライト 美) 柴崎勇  468 -6 4 4
09 アタマ 勝浦正樹 52.0 1.25.5 38.1 -------9--9 12 70.7 ティンバーカントリー / アナスミラビリス 美) 国枝栄  484 -10 1 1
10 クビ 大西直宏 55.0 1.25.6 38.9 -------5--5 4 13.8 バブルガムフェロー / フライングカラーズ 美) 国枝栄  522 +6 10 7
11 13/4 石橋脩 56.0 1.25.9 39.5 -------4--3 13 122.7 プラウドデボネア / エンゲルリーゼン 美) 奥平雅士 496 +26 6 5
12 10 木幡初広 55.0 1.27.5 40.3 -------6--7 5 18.8 ティンバーカントリー / リンデンリリー 栗) 松元茂樹 480 0 8 6
13 菊沢隆徳 55.0 1.28.0 41.8 -------2--2 7 28.1 サクラバクシンオー / カネヤマシカダ 美) 二ノ宮敬 554 0 3 3
~払い戻し~
単勝 11番 (6人) 19.1 枠連 5-7 (7人) 18.2 複勝 11番(5人)
7番(3人)
12番(8人)
4.2
2.0
7.1
ワイド 7-11(8人)
11-12(35人)
7-12(21人)
10.1
42.3
22.0
3連複 7-11-12 (54人) 196.4 馬連 7-11 (9人) 32.8
3連単 11-7-12 (311人) 1,346.4 馬単 11-7 (27人) 82.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 タイギャラント(北村騎手)
「スタートが心配だったんですが、うまく出てくれて引っ掛かるところもなくスムースなレースができました。あとはうまく内に潜り込んで無理なく抜け出せて、今日はすべてがうまくいきましたね」
2着 ツルマルファイター(蛯名騎手)
「ゲート内で立ってるのが精一杯でスタートで出遅れてしまった。仕方ないのであとはジッとしてたけど、終い伸びたのは初めてじゃないかな。いい伸びだっただけに惜しい」
3着 アドマイヤジャック(吉田豊騎手)
「スタートがカギと思っていたんですが、まあ普通に出てくれて無理なく追走できました。直線ではよく伸びてくれました」
4着 テンケイ(中舘騎手)
「この馬のレースはできたと思いますよ。最後までよく伸びています」
5着 プリンシパルリバー(岡部騎手)
「スタートの遅れはともかく、そこで躓いたのは余計だったな。リズムを崩してしまったし、最後は伸びてるだけに惜しい」
6着 エイシンハンプトン(ペリエ騎手)
「スタートしてから追走するのが一杯の状態。砂を被ってしまってさらに下がる形に。直線は伸びてはいるが…」思いますよ。」
●5着ビービーシグナス
(酒井騎手)
「今日は外を回ってしまって、少しもったいなかったですね。」
●8着ウツミキャサリン
(佐藤隆騎手)
「2番手からレースをしましたが、手前がうまく替えられないみたいでスムーズな感じじゃなかったですね。アレッと思いましたよ。」
(取材:小林雅巳)られて、4コーナーでも手応え十分。理想のレースができたと思うんですが、前の2頭が強かったですね」
4着 ダイタクバートラム(武豊騎手)
「最後は追い上げたように見えますけど、淀みのない速いペースで苦しかった」
5着 デルタブルース(ボニヤ騎手)
「古馬を相手にしてこれだけ走れば上々でしょう。今回は経験の差が大きい。コーナーで手前を替えると走りが小さくなりましたからね。それも経験を積めば大丈夫だし、来年はもっと強くなるだろうし、楽しみですね」
11着 コスモバルク(五十嵐騎手)
「折り合いに専念して乗るつ

予想動画
関連記事
関連つぶやき