ノベンバーステークス(2004/11/13) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
第05回 東京 03日目
10 R
芝・左2000M
曇  
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 別定
ノベンバーステークス
14 頭
14:50発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 525 M
ペース平均:
-19
内枠好走:
11
勝タイム:
2.00.0
前半5F:
1.01.6
後半3F:
34.4
ペース:平均
-47 (-76+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 勝浦正樹 57.0 2.00.0 34.4 ----1--1--1 8 21.7 トウカイテイオー / ブリリアントミスト 美) 後藤由之 478 -16 3 3
02 11/4 岡部幸雄 57.0 2.00.2 33.9 ----8--6--6 2 4.0 Kingmambo / Jump With Joy 美) 松山康久 490 +4 11 7
03 ボニヤ 57.0 2.00.4 34.4 ----6--3--3 5 10.5 サンデーサイレンス / セトフローリアン2 美) 小島太  488 +12 6 4
04 11/4 蛯名正義 55.0 2.00.6 34.0 ---12-12-12 4 8.3 エルコンドルパサー / スプリングコート 美) 二ノ宮敬 464 0 5 4
05 3/4 藤田伸二 57.0 2.00.7 34.3 ----9--9--9 7 21.0 サクラチトセオー / メロー 美) 佐藤吉勝 464 +4 7 5
06 11/4 吉田豊 55.0 2.00.9 35.0 ----2--3--3 10 34.3 サクラローレル / スマイルバンブー 美) 藤原辰雄 482 0 2 2
07 11/4 後藤浩輝 57.0 2.01.1 35.3 ----2--2--2 6 14.7 フレイズ / アイレテスコ 美) 星野忍  462 0 8 5
08 1/2 田中勝春 57.0 2.01.2 34.8 ----9-11--9 1 3.1 Spinning World / Savannah Song 美) 宗像義忠 520 0 10 6
09 3/4 和田竜二 57.0 2.01.3 35.3 ----4--3--3 3 4.4 サンデーサイレンス / ハイランドトーク 栗) 岩元市三 498 0 9 6
10 クビ 横山義行 57.0 2.01.4 34.4 ---13-13-13 14 218.1 ミホシンザン / オンワードシンディ 美) 沢峰次  494 +4 4 3
11 11/4 四位洋文 57.0 2.01.6 34.7 ---13-13-13 12 89.4 オペラハウス / ワカオーカン 美) 松山康久 526 +6 14 8
12 13/4 小野次郎 57.0 2.01.9 35.7 ----4--6--6 9 29.3 タイキシャトル / ハイスピリット 栗) 中尾正  488 +10 13 8
13 13/4 北村宏司 57.0 2.02.2 36.0 ----6--6--6 13 217.0 ダンシングブレーヴ / ミスベイブリッジ 美) 佐藤吉勝 486 +2 1 1
14 郷原洋司 57.0 2.02.5 36.0 ---11--9--9 11 77.9 マーベラスサンデー / オークビューティー 美) 武藤善則 518 -4 12 7
単勝 3番 (8人) 21.7 枠連 3-7 (14人) 45.6 複勝 3番(9人)
11番(2人)
6番(5人)
6.8
1.6
2.7
ワイド 3-11(22人)
3-6(28人)
6-11(6人)
17.5
25.1
7.2
3連複 3-6-11 (49人) 137.6 馬連 3-11 (24人) 55.4
3連単 3-11-6 (349人) 1,207.4 馬単 3-11 (48人) 133.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 トウカイアロー(勝浦正樹騎手)
「今日は少し我慢して違った一面が出せたらいいかなぐらいのつもりでしたが、誰も行かないし、スピードが違うのでハナに立ってしまいました。ですがなだめていい感じに行けたので、そう簡単には止まらないだろうなとは思っていましたが、最後までしっかり走ってくれました。最後は余裕すらあって本当によく走りましたね」
2着 アサクサキニナル(岡部幸雄騎手)
「あの流れになってしまっては仕方ないですね。かといってあそこから行ってしまっては最後に止まってしまう馬ですから、どうする事もできませんでした。もう少し前が早めに動いてくれたら良かったんですがね」
3着 タイガーカフェ(小島太騎手)
「最近では一番のデキだったんですよ。なんといってもジリ脚の馬ですからボニヤ騎手には早めにハナに立ってもいいからロングスパートをかけてくれと頼んでおきました。でもあまりに手応えが良かったので早めにハナに立ちたくなかったんでしょうね。惜しい事をしました」
8着 ワールドスケール(宗像義忠調教師)
「田中騎手に聞くと、向正面へ行ってようやくハミを取ったらしいのですが、4コーナーあたりでまた走りをしたくないようなしぐさをしていたとのことです。やはりこれが久々の影響なんでしょうね。これを使って良くなるはずです」「この馬は、左回りはダメだね。あと、休み明けも影響したみたい。3コーナーで、もう手応えが怪しかった」キ方策は、今のところ思いつきません」
3着 デルタブルース(安藤騎手)
「ゲートでフワフワしていて遅れてしまいました。もう少し前に行きたかったんですがね。位置取りが悪くなってしまいましたが、そのなかでまずまずいいレースができましたね。こんな競馬もできるんですね。最後は伸びていましたよ。やはり今年の3歳馬のレベルは高いんですね。あの競馬でこの着順ですから本当に強いですよ」
4着 ポリシーメイカー(パスキエ騎手)
「非常にうまく乗れて、直線の半ばまで勝てたと思った。しかし、最後の100mで脚が止まってしまった」
5着 ナリタセンチュリー(藤沢則師)
「調教師が気負ってしまっていましたが、力を見せてくれましたね。道中、蹄鉄を落としてきていましたが、それでもこの着順ですから収穫がありました。有馬記念はオーナーと相談して決めたいと思います」
6着 フェニックスリーチ(ドワイヤー騎手)
「非常にいいレースだった。馬の状態も非常によく勝てるかと思ったが、少しペースが速かった」
7着 リュヌドール(ジャルネ騎手)<

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する