JBCクラシック(中央交流) G1(2004/11/03) のレース情報

基本情報
大井ダート・右2000M
第16回 大井 06日目
11 R
ダート・右2000M
GⅠ
/
JBCクラシック(中央交流) G1
14 頭
00:00発走
本賞金) 10,000 - 3,500 - 2,000 - 1,000 - 500 (万
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 2.02.4 - ----------- 1 0.0 ティンバーカントリー / ベガ 栗) 松田博資 446 -6 7 5
02 3/4 内田博幸 55.0 2.02.6 - ----------- 6 0.0 アジュディケーティング / オリミツキネン 地) 川島正行 518 -7 6 4
03 21/2 武豊 57.0 2.03.1 - ----------- 3 0.0 ブライアンズタイム / ジョリーザザ 栗) 松田博資 454 -5 8 5
04 11/2 横山典弘 57.0 2.03.3 - ----------- 5 0.0 フォーティナイナー / ドリームビジヨン 栗) 橋口弘次 469 -5 2 2
05 3/4 松永幹夫 57.0 2.03.5 - ----------- 7 0.0 ブライアンズタイム / スターバレリーナ 栗) 長浜博之 466 +5 9 6
06 御神本訓 57.0 2.04.8 - ----------- 9 0.0 ハイブリツジスルー / フオンドコマンダー 地) 高橋三郎 481 -5 14 8
07 3/4 金子正彦 55.0 2.05.0 - ----------- 10 0.0 トレジャーアイランド / イブキピンクレディ 地) 曽和直栄 440 +2 10 6
08 クビ 佐藤隆 57.0 2.05.0 - ----------- 8 0.0 デュラブ / ユーワトップレディ 地) 佐藤賢二 492 -10 13 8
09 11/2 石崎隆之 57.0 2.05.3 - ----------- 2 0.0 ディアブロ / ナイキアラモード 地) 出川龍一 463 -1 3 3
10 クビ 鈴木啓之 57.0 2.05.3 - ----------- 13 0.0 サツカーボーイ / フラワーケープ 地) 松浦裕之 443 -2 1 1
11 3/4 的場文男 57.0 2.05.5 - ----------- 4 0.0 491 -5 5 4
12 水野貴史 57.0 2.05.9 - ----------- 11 0.0 モガンボ / フェデレーション 地) 服部健一 464 -4 11 7
13 今野忠成 57.0 2.06.7 - ----------- 12 0.0 エアダブリン / ピュウターソロン 地) 井上孝彦 477 +2 12 7
蛯名正義 57.0 - - ----------- - - アフリート / ビッグモンロー 栗) 中尾正  000 4 3
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アドマイヤドン(安藤勝己騎手)
「余裕あるレース振りだったし、もう少し楽に勝てると思っていました。帝王賞の時よりは、全然馬の雰囲気も良かったですね。先行馬を見ながらの競馬で、レースはしやすかったですし、後ろの馬に差される感じはしなかったので、アジュディミツオーを交わした時点で勝ったと思いました。昨年と比べても、力が落ちていないことだけでもいいことだと思います」
(松田博資調教師)
「普通に走れば勝てると思っていましたが、やっぱり強いし、満足です。次はJCダートですが、自分としては芝のレースを使いたいですね」
2着 アジュディミツオー(内田博幸騎手)
「アドマイヤドンが来ているのはわかっていたけど、直線は馬体が並んだら差されると思ったので、必死に前々で頑張りましたけどね」
3着 タイムパラドックス(武豊騎手)
「なんとかなだめながら走ったけど、道中引っ掛かっていました」
4着 ユートピア(横山典弘騎手)
「速いペースで行ったほうが良いので行ったけど、向正面で手前をうまく替えられなかった」
(橋口調教師)
「距離がやはり長かったかな、内容としては満足です」
5着 アンドゥオール(松永幹夫騎手)
「スタートで他馬にこられて位置取りが悪くなってしまったけど、前走時よりは数段、馬の状態が良くなっていました」致命的ではありませんね。この後は阪神JFを目標とします。」
5着 13番エイシンハッピー(幸英明騎手)
「思った通りの位置でレースができました。ただ最後内にもたれて追いにくかったのですが、それが解消されたらもっと良くなるでしょう。クセのないいい馬ですね。」タクバートラム(武豊騎手)
「最後は追い上げたように見えますけど、淀みのない速いペースで苦しかった」
5着 デルタブルース(ボニヤ騎手)
「古馬を相手にしてこれだけ走れば上々でしょう。今回は経験の差が大きい。コーナーで手前を替えると走りが小さくなりましたからね。それも経験を積めば大丈夫だし、来年はもっと強くなるだろうし、楽しみですね」
11着 コスモバルク(五十嵐騎手)
「折り合いに専念して乗るつもりでしたが、馬がまったく行く気をみせず、いつもの引っ掛かるところがまったくありませんでした。折り合いがついたというより走る気が出ていなかった感じですね。いつものバルクじゃありませんでした。返し馬はいつも通りだったのに、ゲートを出てからは走りが本当じゃありませんでした。不本意な終わり方になって残念です」は伸びてくれよと思っていました。距離も大丈夫でした。競馬が上手な

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する