TCKディスタフ(中央騎手騎乗)(2004/11/03) のレース情報

基本情報
大井ダート・右1800M
第16回 大井 06日目
9 R
ダート・右1800M
重賞   /
TCKディスタフ(中央騎手騎乗)
16 頭
00:00発走
本賞金) 2,000 - 700 - 400 - 200 - 100 (万
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 55.0 1.53.2 - ----------- 1 0.0 カコイーシーズ / カバリセプター 地) 原孝明  461 +5 1 1
02 3/4 酒井忍 55.0 1.53.3 - ----------- 6 0.0 479 +6 3 2
03 ハナ 石崎駿 55.0 1.53.3 - ----------- 13 0.0 470 -5 8 4
04 11/2 岡部誠 55.0 1.53.6 - ----------- 11 0.0 Timber Country / Warning Express 地) 角田輝也 514 -4 16 8
05 アタマ 的場文男 53.0 1.53.6 - ----------- 2 0.0 447 +6 10 5
06 ハナ 村上忍 55.0 1.53.6 - ----------- 7 0.0 458 0 9 5
07 21/2 安藤勝己 55.0 1.54.1 - ----------- 4 0.0 フォーティナイナー / ダンツビューティ 美) 中野渡清 490 -4 7 4
08 1/2 鈴木啓之 55.0 1.54.2 - ----------- 16 0.0 447 -1 11 6
09 11/2 吉田稔 55.0 1.54.5 - ----------- 8 0.0 ワカオライデン / ミヤラビ 地) 宮本仁  470 +4 2 1
10 アタマ 江川伸幸 55.0 1.54.5 - ----------- 12 0.0 アラジ / クイーンズベル 美) 清水美波 445 -6 14 7
11 1/2 森下博 55.0 1.54.6 - ----------- 14 0.0 489 -9 12 6
12 3/4 鷹見浩 55.0 1.54.7 - ----------- 15 0.0 オジジアン / ラフリンロード 美) 藤原辰雄 465 +5 4 2
13 佐藤隆 53.0 1.55.1 - ----------- 9 0.0 パラダイスクリーク / カーペンタービー 地) 角田輝也 518 -1 15 8
14 石崎隆之 53.0 1.55.3 - ----------- 3 0.0 エイシンサンディ / ダイヤターン 地) 恵多谷豊 431 0 13 7
15 柴山雄一 55.0 1.55.5 - ----------- 5 0.0 グリーンマウント / カネミボンバー 地) 加藤健  478 0 6 3
16 左海誠二 55.0 1.56.1 - ----------- 10 0.0 タマモクロス / エンプレスシヨウワ 美) 加賀武見 462 -3 5 3
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 プルザトリガー(内田博幸騎手)
「躓いて出遅れてしまいました。引き揚げてみたら、落鉄もしていました。それで勝つのだから大したものです。今日はこれまで(自分が)ハナ差負けなど多くて、これで勝てなかったら大変だと思い、直線は必死に追いました」
(山浦調教師)
「スタートが良かったらハナに行っても良いと言ったのですが、出遅れて、直線も内田君がどこに出すか迷っていて、覚悟したのですが、よく勝ってくれました。体がまた増えていましたが、実が入ったのでしょうね。今後は船橋のマリーンカップ、年明けのTCK女王杯へ向かう予定です」
2着 ドリームサラ(酒井騎手)
「ハナに行って欲しいと言われていましたが、行けませんでした。しかしうまく折り合って、いいレースが出来ました」
3着 ブルーマドンナ(石崎駿騎手)
「4コーナーでは勝てるかという感じでした。直線は内に入ると決めて、ダメもとで突っ込んで行きました。この馬はずっとうるさいところがあって、落ち着きさえすれば1つタイトルをとれると思うんです。今日みたいに折り合えば、切れる脚を使えますから」距離がやはり長かったかな、内容としては満足です」
5着 アンドゥオール(松永幹夫騎手)
「スタートで他馬にこられて位置取りが悪くなってしまったけど、前走時よりは数段、馬の状態が良くなっていました」致命的ではありませんね。この後は阪神JFを目標とします。」
5着 13番エイシンハッピー(幸英明騎手)
「思った通りの位置でレースができました。ただ最後内にもたれて追いにくかったのですが、それが解消されたらもっと良くなるでしょう。クセのないいい馬ですね。」タクバートラム(武豊騎手)
「最後は追い上げたように見えますけど、淀みのない速いペースで苦しかった」
5着 デルタブルース(ボニヤ騎手)
「古馬を相手にしてこれだけ走れば上々でしょう。今回は経験の差が大きい。コーナーで手前を替えると走りが小さくなりましたからね。それも経験を積めば大丈夫だし、来年はもっと強くなるだろうし、楽しみですね」
11着 コスモバルク(五十嵐騎手)
「折り合い

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する