テレビ静岡賞(2004/10/24) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
第04回 東京 06日目
11 R
芝・左1800M
晴  
3勝クラス特別   サ3上(混) / ハンデ
テレビ静岡賞
13 頭
15:30発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
スローペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 525 M
ペース平均:
-7
内枠好走:
4
勝タイム:
1.48.1
前半5F:
1.02.1
後半3F:
33.9
ペース:スロー
-77 (-107+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 55.0 1.48.1 33.6 ----3--3--4 1 2.1 サンデーサイレンス / エアデジャヴー 美) 伊藤正徳 468 -8 5 4
02 13/4 岡部幸雄 57.0 1.48.4 34.0 ----3--3--3 2 4.9 Kingmambo / Jump With Joy 美) 松山康久 486 +4 13 8
03 11/4 小野次郎 55.0 1.48.6 34.4 ----1--1--1 9 29.6 タイキシャトル / ハイスピリット 栗) 中尾正  478 -6 8 6
04 クビ 石神深一 53.0 1.48.6 33.9 ----6--7--7 6 13.9 サクラチトセオー / メロー 美) 佐藤吉勝 460 +4 1 1
05 ハナ 北村宏司 57.0 1.48.6 33.9 ---10--9--7 5 12.5 Caerleon / Irish Company 美) 藤沢和雄 414 0 7 5
06 3/4 田中勝春 55.0 1.48.7 34.5 ----2--2--2 3 7.2 ホワイトマズル / アスターナノース 美) 武藤善則 504 0 10 7
07 クビ 横山義行 52.0 1.48.8 33.7 ---12-13-13 13 272.1 ミホシンザン / オンワードシンディ 美) 沢峰次  490 0 12 8
08 1/2 石橋脩 53.0 1.48.9 34.0 ---12-12-12 8 27.3 ビワハヤヒデ / ストロングタイム 栗) 大久保正 484 +4 2 2
09 11/2 郷原洋司 53.0 1.49.1 34.4 ----6--7--7 7 21.6 サクラローレル / ダズリンデセプション 栗) 湯窪幸雄 446 -8 6 5
10 1/2 五十嵐雄 54.0 1.49.2 34.4 ----6-10-10 12 133.0 ホリスキー / ポンドリリー 美) 内藤一雄 510 +16 4 4
11 クビ 柴田善臣 55.0 1.49.2 34.7 ----3--3--4 4 7.8 サクラチトセオー / メグミガバナー 美) 境征勝  454 +2 3 3
12 3/4 松岡正海 54.0 1.49.3 34.5 ---10-10-10 11 60.3 サンデーサイレンス / ノーブルメロディー 美) 二ノ宮敬 460 0 11 7
13 アタマ 勝浦正樹 55.0 1.49.3 34.8 ----6--6--4 10 43.3 オペラハウス / ワカオーカン 美) 松山康久 520 0 9 6
単勝 5番 (1人) 2.1 枠連 4-8 (1人) 5.4 複勝 5番(1人)
13番(2人)
8番(9人)
1.1
1.6
4.3
ワイド 5-13(1人)
5-8(17人)
8-13(28人)
2.7
12.2
22.4
3連複 5-8-13 (17人) 56.3 馬連 5-13 (1人) 5.5
3連単 5-13-8 (40人) 155.1 馬単 5-13 (1人) 7.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 5番エアシェイディ(後藤浩輝騎手)
「思った以上に馬が良くなっていましたね。直線ではどこが開くか探していたぐらいで、欲を言えば狭いところをシュンと抜けるのが理想です。でもまだ切れてしまいそうな、怖いところがあるので、その辺を気をつけたいですね。」
2着 13番アサクサキニナル(岡部幸雄騎手)
「今日は上手な競馬をしていましたね。いつも最後の直線で苦しくなると内外に寄りかかるように走るんだが、今日はまっすぐ走っていたね。まあ勝った馬は強いからね。」
3着 1番ビッグコング(小野次郎騎手)
「去勢してから状態が戻らなくてあまり良くないと厩舎サイドから言われていましたが、いい感じで走っていました。そろそろ戻りつつあるのかな。状態が元に戻れば力はある馬ですからね。」奄ゥら手がけた馬での重賞制覇。喜びもひとしおです」
2着 10番マイネルソロモン(後藤浩輝騎手)
「勝ったと思ったけどなぁ……。やっぱり少し下を気にしていました。人気馬をマークしているところに、外から来られましたね。力は出し切っています。展開もあったかもしれません」
3着 18番メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「今日は上手に走っていましたよ。ゲートも昔に比べてすんなりしていました。余裕がありましたよ。最後は並ばれても簡単には抜かされないという良さが出ていました。よく頑張りました。あとひとふんばりです」
4着 15番ゴールデンキャスト(小牧太騎手)
「もうひとつ思った以上に伸びませんでしたね。

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する