未勝利 (サ2才) 札幌 1R 2004/10/03 のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
芝・右1800M
晴  
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
14 頭
09:50発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
image
直線 266 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.50.5
前半5F:
1.01.5
後半3F:
37.1
ペース:平均
43 (13+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 本田優 55.0 1.50.5 36.9 -4--3--3--3 3 4.4 ダンスインザダーク / ラテルネ 栗) 梅田智之 466 +6 5 4
02 1/2 松永幹夫 55.0 1.50.6 37.2 -1--1--1--1 1 2.3 ブライアンズタイム / シフォンケーキ 栗) 加用正  484 0 11 7
03 北村浩平 53.0 1.51.9 38.5 -2--2--2--2 5 10.0 サクラローレル / ハンドレッドベター 栗) 西園正都 470 +6 10 6
04 21/2 五十嵐冬 54.0 1.52.3 38.3 -5--5--6--5 2 4.2 スペシャルウィーク / ウメノファイバー 美) 相沢郁  410 -6 7 5
05 1/2 宮崎光行 55.0 1.52.4 38.5 -8--9--5--4 4 6.4 メジロマックイーン / ホマレノグレイス 美) 萱野浩二 424 0 1 1
06 加藤士津 52.0 1.53.4 38.9 -6--7--9--8 10 159.6 イシノサンデー / ブランドロフト 美) 笹倉武久 466 +2 4 3
07 21/2 藤岡佑介 51.0 1.53.8 38.5 12-12-12-10 9 141.5 ドリームウェル / アズマナント 美) 西塚安夫 392 +6 2 2
08 クビ 松岡正海 53.0 1.53.8 39.8 -6--5--6--7 7 35.1 ダンスインザダーク / ニッポーバーディー 美) 菅原泰夫 524 -12 3 3
09 石橋脩 54.0 1.54.3 40.7 -9--7--3--5 6 31.9 パラダイスクリーク / オギフォーチューン 美) 中野栄治 500 +8 6 4
10 11/4 菊沢隆徳 54.0 1.54.5 39.7 10-10-10-10 11 167.3 スキャターザゴールド / アップトゥユー 美) 二本柳俊 526 -8 13 8
11 1/2 武士沢友 55.0 1.54.6 39.8 11-10-10-10 12 168.2 ロドリゴデトリアーノ / マヤノファンシー 美) 新関力  546 -6 8 5
12 3/4 川島信二 54.0 1.54.7 40.6 -2--3--8--9 8 45.1 ダンスインザダーク / エムケイビーナス 栗) 安藤正敏 476 -4 14 8
藤田伸二 55.0 - - ----------- - - Stormin Fever / Roses n Silks 美) 戸田博文 494 +2 9 6
松田大作 55.0 - - ----------- - - エブロス / ホーマンマルサ 栗) 鮫島一歩 000 12 7
単勝 5番 (3人) 4.4 枠連 4-7 (2人) 6.2 複勝 5番(4人)
11番(1人)
10番(5人)
1.6
1.2
2.0
ワイド 5-11(2人)
5-10(8人)
10-11(5人)
2.4
5.9
3.9
3連複 5-10-11 (4人) 13.1 馬連 5-11 (1人) 5.3
3連単 馬単 5-11 (4人) 13.4
該当なし
レース後のコメント


1着 5番アドマイヤサンサン(本田優騎手)
「3コーナーで仕掛けたんだが、押しても叩いても反応がなく、アレッと思ったんだけど、最後の直線ではよく伸びてくれたね。まだ2戦目だけど、これだけのレースが出来ればいいでしょう。」
2着 11番マツブツブリザード(松永幹夫騎手)
「ハナを切っていい感じで行けたんだけどね。これで交わされるんだから、勝った馬の方が強かったということですね。」
3着 10番ツルマルローレル(北村浩平騎手)
「前走がダートの1000mだったから、最初折り合いがつきませんでした。でもそれで3着まで残っているんだから、走りますよ。」
4着 7番レディダービー(五十嵐冬樹騎手)
「1200mのレースでハナを切って行ったくらいだから、もっと行くかと思ったけど…。ジリジリ伸びたけど、もう少し力をつけないと苦しいかもしれませんね。」」
9着 3番サニングデール(福永祐一騎手)
「何も出来なかった。内枠になった時点で、内を突いて行こうと思った。道中外へ出すタイミングもあったけど、一か八か内を突いて行った。バテた馬が後退してきて、前が壁になるし、関係者に申し訳なかった。」
15着 7番カフェボストニアン(岡部幸雄騎手)
「滑って足を取られてしまった。それで嫌気が差してしまった。」ありそうなのに、自分でブレーキをかけるような感じでした。一瞬故障したのかと思いました。4コーナーまではいい感じだったんですが…。イレ込みも激しくて、能力はあるんですが、出し切れなかったですね。」「がついて内容のあるレースだったと思います。下が渋ってガーっと行けなかったのも良かったのかもしれません」
5着 6番フォルクローレ(佐藤哲

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する