津田沼特別(2004/10/02) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第04回 中山07日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
500万特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)
頭数
16
発走時刻
15:05
本賞金(万
1,050 - 420 - 260 - 160 - 105
レース名
津田沼特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.34.0
平均ペース
35 (19+16)
前半5F:
58.4
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 55.0 1.34.0 35.2 ----9--6--3 3 6.1 ホワイトマズル / カプリコーン 美) 萩原清  476 +26 10 5
02 11/4 中舘英二 55.0 1.34.2 35.5 ----6--4--3 2 3.8 バブルガムフェロー / ダンシエンヌ 美) 加藤征弘 468 -2 6 3
03 1/2 北村宏司 55.0 1.34.3 34.9 ---14-12--7 5 13.5 シンボリルドルフ / オーロラテルコ 美) 清水利章 442 +12 2 1
04 クビ 二本柳壮 55.0 1.34.3 34.4 ---16-15-13 11 125.8 メジロマックイーン / オンワードナレル 美) 清水利章 446 +16 4 2
05 ハナ 田中勝春 57.0 1.34.3 35.3 ---11--7--9 6 16.0 Deputy Minister / Twist Afleet 美) 蛯名信広 468 +2 3 2
06 1/2 岡部幸雄 53.0 1.34.4 35.9 ----3--2--2 1 2.0 エルコンドルパサー / エルフィンフェザー 美) 高橋祥泰 414 -8 1 1
07 13/4 村田一誠 57.0 1.34.7 35.7 ----6--7--5 9 84.9 Kingmambo / Dariela 美) 堀井雅広 488 -6 5 3
08 13/4 大西直宏 57.0 1.35.0 36.0 ----9--7--5 4 8.5 マヤノトップガン / ミスワキジャパン 美) 勢司和浩 504 +10 14 7
09 クビ 木幡初広 55.0 1.35.0 35.4 ---13-14-11 13 300.6 タイキシャトル / エテール 美) 菅原泰夫 430 +2 11 6
10 郷原洋司 53.0 1.35.7 36.5 ---11-11-13 10 102.4 カーネギー / マリンパシフィック 美) 土田稔  458 +2 9 5
11 11/4 横山賀一 55.0 1.35.9 36.0 ---15-15-15 14 372.3 ジョリーズヘイロー / ウッドマンズシック 美) 堀井雅広 458 +2 8 4
12 クビ 大庭和弥 55.0 1.35.9 37.2 ----4--4--7 12 227.6 トニービン / レディダンジグ 美) 嶋田潤  444 -11 7 4
13 3/4 鹿戸雄一 57.0 1.36.1 37.1 ----4--7--9 16 660.1 シェイヴィアン / アズマハント 美) 蛯名信広 480 +10 15 8
14 11/2 高山太郎 55.0 1.36.3 37.9 ----1--1--1 8 59.4 サクラバクシンオー / シノクインダム 美) 佐藤全弘 512 +4 13 7
15 五十嵐雄 55.0 1.37.1 38.5 ----2--2-11 15 443.0 カーネギー / ペラドンナ 美) 保田一隆 426 -2 12 6
16 クビ 柴田善臣 55.0 1.37.1 37.7 ----6-12-16 7 38.8 コマンダーインチーフ / ローンテニス 美) 加藤修甫 456 +16 16 8
~払い戻し~
単勝 10番 (3人) 6.1 枠連 3-5 (4人) 8.8 複勝 10番(3人)
6番(2人)
2番(5人)
1.6
1.5
2.8
ワイド 6-10(3人)
2-10(11人)
2-6(6人)
3.7
9.0
5.4
3連複 2-6-10 (9人) 30.6 馬連 6-10 (3人) 9.8
3連単 10-6-2 (34人) 119.5 馬単 10-6 (8人) 19.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 カメリアローズ 後藤浩輝騎手
「久々でしたがいろいろな面で成長していましたね。以前はコントロールが効かないところがありましたが、今日はそういう面がなくなっていました。決め手がありますのでこれから楽しみですね」
2着 ソリッドスライダー 中舘英二騎手
「思い通りの競馬で早めに前に行けました。最後は決め手の差でしたが、内容的には良かったですよ」
4着 オンワードマルタ 前田禎調教師
「久々で体も増えていたし、馬込みにいれるとかかってしまう馬ですから後ろから行ってもらいました。ヒヤヒヤしながら見ていましたが、まずまずですね。もともと500万は勝っている馬ですから次は狙いに行きます」
6着 フェザーレイ 岡部幸雄騎手
「ゲートをソロッと出して我慢して我慢して行かせたんですが、それでも後ろから馬が来るとワーッと行ってしまいました。真面目すぎますね。もう少し大人になってくれれば」祐一騎手)
「何も出来なかった。内枠になった時点で、内を突いて行こうと思った。道中外へ出すタイミングもあったけど、一か八か内を突いて行った。バテた馬が後退してきて、前が壁になるし、関係者に申し訳なかった。」
15着 7番カフェボストニアン(岡部幸雄騎手)
「滑って足を取られてしまった。それで嫌気が差してしまった。」ありそうなのに、自分でブレーキをかけるような感じでした。一瞬故障したのかと思いました。4コーナーまではいい感じだったんですが…。イレ込みも激しくて、能力はあるんですが、出し切れなかったですね。」「がついて内容のあるレースだったと思います。下が渋ってガーっと行けなかったのも良かったのかもしれません」
5着 6番フォルクローレ(佐藤哲三騎手)
「内枠で、3コーナーの下りで外に出すため、下げるしかありません

予想動画
関連記事
関連つぶやき