道新スポーツ賞(2004/10/02) のレース情報

基本情報
札幌芝・右2000M
第02回 札幌 07日目
12 R
芝・右2000M
曇  
2勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 別定
道新スポーツ賞
14 頭
16:10発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
ペース平均:
16
内枠好走:
12
勝タイム:
2.03.1
前半5F:
1.01.8
後半3F:
36.2
ペース:平均
-6 (-35+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 57.0 2.03.1 35.9 -8--7--4--3 2 3.8 ティンバーカントリー / サイレントプレアー 美) 藤沢和雄 480 -4 8 5
02 11/2 勝浦正樹 57.0 2.03.3 35.8 11-10--9--6 1 2.7 ダンスインザダーク / アリシーナ 美) 高市圭二 492 0 4 3
03 ハナ 須貝尚介 55.0 2.03.3 36.3 -3--3--3--2 3 7.1 ラストタイクーン / シークレットローズ 栗) 須貝彦三 508 +2 5 4
04 1/2 横山典弘 57.0 2.03.4 35.6 13-12-12-10 4 7.6 トニービン / ミシェルキー 栗) 伊藤雄二 422 -2 1 1
05 1/2 千葉津代 55.0 2.03.5 36.6 -1--1--1--1 6 12.8 ヤマニンゼファー / アクセスイオウ 栗) 宮本博  498 -6 10 6
06 11/4 菊沢隆徳 55.0 2.03.7 35.9 13-13-12-10 9 37.1 ダンスインザダーク / ドリームクロス 栗) 沖芳夫  474 -6 7 5
07 クビ 池添謙一 55.0 2.03.7 36.5 -4--3--4--3 5 8.8 サンデーサイレンス / サドラーズメイド 栗) 山内研二 474 +6 3 3
08 13/4 芹沢純一 57.0 2.04.0 36.7 -6--6--8--6 8 31.8 サクラローレル / サクラメガミ 栗) 清水出美 462 -4 11 7
09 11/4 加藤士津 57.0 2.04.2 37.3 -2--2--2--3 10 48.7 ティンバーカントリー / アズマターニア 美) 国枝栄  500 0 2 2
10 11/2 五十嵐冬 57.0 2.04.4 36.9 12-13--9-10 7 18.8 ダンスインザダーク / メジロフアンタジー 栗) 北出成人 482 +2 9 6
11 ハナ 宮崎光行 57.0 2.04.4 37.2 -8--7--4--6 13 187.0 ティンバーカントリー / サイレントハピネス 美) 小桧山悟 500 +8 13 8
12 ハナ 和田竜二 55.0 2.04.4 37.3 -4--5--4--6 11 55.6 ダミスター / メイショウユキカゼ 栗) 西橋豊治 478 -6 6 4
13 川島信二 57.0 2.05.3 37.7 -6--7--9-13 12 67.0 ワカオライデン / コアレスドール 美) 内藤一雄 444 +6 12 7
14 11/4 武士沢友 57.0 2.05.5 37.8 10-10-12-14 14 263.5 シンボリルドルフ / エプソムカラー 美) 岩城博俊 460 -8 14 8
単勝 8番 (2人) 3.8 枠連 3-5 (1人) 5.0 複勝 8番(2人)
4番(1人)
5番(3人)
1.7
1.2
1.8
ワイド 4-8(1人)
5-8(6人)
4-5(2人)
3.1
6.1
3.6
3連複 4-5-8 (1人) 17.4 馬連 4-8 (1人) 7.9
3連単 8-4-5 (14人) 92.5 馬単 8-4 (4人) 18.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 スズノマーチ 藤田伸二騎手
「気のいい馬で先に行かせると味がなくなるので今日は抑えていくことを考えていたんです。それにブリンカーですね。効果がありましたよ。内を突いて伸びてくれましたからね」
2着 ウイングランツ 勝浦正樹騎手
「こんなに使っているのに調子落ちがないんだからタフですよね。仕掛けて前に行かせようとするとバタバタするけど、3コーナーから勢いをつけて行くといい脚を使うんです。だからホントは小回りはよくないんでしょう。東京ならきっといいですよ」後ろから行ってもらいました。ヒヤヒヤしながら見ていましたが、まずまずですね。もともと500万は勝っている馬ですから次は狙いに行きます」
6着 フェザーレイ 岡部幸雄騎手
「ゲートをソロッと出して我慢して我慢して行かせたんですが、それでも後ろから馬が来るとワーッと行ってしまいました。真面目すぎますね。もう少し大人になってくれれば」祐一騎手)
「何も出来なかった。内枠になった時点で、内を突いて行こうと思った。道中外へ出すタイミ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する