キーンランドカップ(2004/08/29) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1200M
開催
第01回 札幌06日目
コース
札幌芝・右1200M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
14
発走時刻
15:25
本賞金(万
1,450 - 580 - 360 - 220 - 145
レース名
キーンランドカップ 
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.09.3
平均ペース
-22 (30-52)
前半5F:
57.2
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松永幹夫 57.5 1.09.3 34.8 -------2--2 1 3.7 シンコウキング / シンコウエトワール 美) 伊藤正徳 482 -4 7 5
02 クビ 北村浩平 53.0 1.09.4 34.4 -------5--5 3 5.8 ジェニュイン / メイプルダンス 栗) 田所秀孝 452 -2 6 4
03 11/2 和田竜二 54.0 1.09.6 34.9 -------4--2 6 9.8 タイキシャトル / ミドルフォークラピッヅ 栗) 西橋豊治 506 +2 12 7
04 1/2 藤田伸二 55.0 1.09.7 35.5 -------1--1 2 4.4 Spinning World / Plentiful 美) 畠山吉宏 486 +6 3 3
05 ハナ 五十嵐冬 50.0 1.09.7 35.3 -------2--2 4 7.1 サクラバクシンオー / モーリストンベル 美) 手塚貴久 424 -2 5 4
06 11/4 武士沢友 52.0 1.09.9 34.6 -------7--7 12 61.1 Salt Lake / Tracey's Secret 美) 杉浦宏昭 454 0 1 1
07 アタマ 勝浦正樹 52.0 1.09.9 34.3 ------11-10 7 16.3 エルハーブ / ヘロイーダ 栗) 安達昭夫 466 -4 14 8
08 11/2 竹之下智 53.0 1.10.1 34.7 -------9--7 11 40.8 タイキシャトル / ジュエルヒル 栗) 松田正弘 434 -2 8 5
09 11/4 松田大作 56.0 1.10.3 34.4 ------14-14 8 19.5 テンビー / フォレストエンゼル 地) 原孝明  432 -2 11 7
10 ハナ 南井大志 53.0 1.10.3 34.9 -------9-10 14 157.5 サクラバクシンオー / レディージーニアス 栗) 鶴留明雄 470 -4 4 3
11 1/2 岩崎祐己 50.0 1.10.4 34.6 ------12-13 10 27.7 スピニングワールド / エイユーサンバー 栗) 加藤敬二 472 +6 13 8
12 1/2 川島信二 54.0 1.10.5 34.8 ------12-10 9 23.5 サンデーサイレンス / マリスター2 栗) 中尾秀正 472 +20 9 6
13 クビ 芹沢純一 57.0 1.10.6 35.3 -------7--6 5 9.2 レオンプライド / ノーブルセイコ 美) 池上昌弘 518 -2 2 2
14 蛯名正義 52.0 1.11.3 36.1 -------6--7 13 70.6 スリルシヨー / ロツクンロールリーダー 美) 和田正道 500 +12 10 6
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 3.7 枠連 4-5 (1人) 5.1 複勝 7番(1人)
6番(2人)
12番(6人)
1.5
1.8
3.0
ワイド 6-7(2人)
7-12(12人)
6-12(14人)
5.0
9.6
10.2
3連複 6-7-12 (12人) 41.4 馬連 6-7 (2人) 10.3
3連単 7-6-12 (39人) 181.6 馬単 7-6 (2人) 17.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ロードダルメシアン(松永騎手)
「急に乗り替わりになって心の用意ができていなかったんですよ。1番人気だし、これで負けたらまずいなぁと思っていたので勝ててよかったです。レースではいい位置につけられたし、最後差を詰められたけど、こっちも手応えがあって伸びていましたからね。結局、能力上位だったということでしょう」
(伊藤正師)
「急に乗り替わって不安だったけど、松永騎手がうまく乗ってくれたね。これでクラスが上がるので今後はレースを選ばないといけないね」
2着 メイプルロード(北村浩騎手)
「悔しい! 惜しい! 終いは伸びるのが分かっていたから外に出して馬場の悪くない、いいところを選んで走らせたんです。馬はかなりよくなって復活したといえます。今後のメドも立ちましたね」
5着 レイズアンドコール(五十嵐騎手)
「真面目すぎますね。前、前へと行きたがってしまって、もっと気を抜いて走ることを覚えないと。能力はあると思います」。もう少し器用になってくれるといいんだけど」
5着 トウカイオーザ(北村騎手)
「久々の実戦のせいか、前半気持ちが入ってなかったね。終いはしぶとくよく伸びているし、気持ちが入ってくればもっと走りますよ」。」
6着 2番インティライミ(佐藤哲三騎手)
「ゲートで出遅れてしまった。今日は馬に集中力もなかった。左回りにも少し戸惑っていたようだ。」騎手
「僕はテン乗りでしたし、他の馬を気にすると聞いていたので馬込みに入れないようにしたんです。今日はこういう展開だったから仕方ないでしょう。」
(取材:木和田篤)トガーっと行けなかったのも良かったのかもしれません」
5着 6番フォルクローレ(佐藤哲三騎手)
「内枠で、3コーナーの下りで外に出すため、下げるしかありませんでしたからね。外枠ならもっとうまく流れに乗ってレースができたのでは……

予想動画
関連記事
関連つぶやき