アイビスサマーダッシュ(2004/08/22) のレース情報

基本情報
新潟芝・直1000M
開催
第03回 新潟04日目
コース
新潟芝・直1000M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(指)
頭数
12
発走時刻
15:35
回次
第 4 回
本賞金(万
4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430
レース名
アイビスサマーダッシュ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 1000 M
勝ちタイム:53.9
平均ペース
-37 (-37+0)
前半5F:
53.9
後半3F:
31.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 大西直宏 56.0 53.9 31.9 ----------- 1 2.2 ウォーニング / オオシマルチア 栗) 大根田裕 500 0 5 5
02 吉田豊 54.0 54.4 32.2 ----------- 3 4.7 テンビー / タカオサクセス 美) 小林常泰 470 +2 12 8
03 クビ 石崎隆之 56.0 54.4 31.9 ----------- 4 7.2 スターオブコジーン / ポトマツクチエリー 地) 坂本昇  500 +6 9 7
04 11/2 中舘英二 56.0 54.6 32.3 ----------- 6 17.5 サンデーサイレンス / クルーピアレディー 美) 加藤征弘 518 +4 1 1
05 クビ 後藤浩輝 56.0 54.7 32.6 ----------- 7 31.3 Distorted Humor / Glamorous Habit 栗) 山本正司 546 +8 2 2
06 アタマ 柴田善臣 56.0 54.7 32.5 ----------- 2 4.5 アスワン / アイネスターキン 美) 沢峰次  516 0 11 8
07 1/2 小林淳一 54.0 54.8 32.4 ----------- 5 8.7 ブライアンズタイム / シーヴィーナス 美) 池上昌弘 456 0 8 6
08 小林久晃 54.0 55.1 32.8 ----------- 8 48.7 マイニング / ループルシーザ 美) 高橋祥泰 482 +10 4 4
09 13/4 田嶋翔 56.0 55.4 32.7 ----------- 11 230.6 オジジアン / フエードロリエ 栗) 橋本寿正 482 +4 6 5
10 21/2 村田一誠 56.0 55.8 32.6 ----------- 9 124.0 ウォーニング / ダンスパーティー 美) 本郷一彦 476 -2 7 6
11 3/4 田中剛 56.0 55.9 32.8 ----------- 10 219.2 ソヴィエトスター / マザートウショウ 美) 奥平真治 492 0 3 3
12 坂井千明 56.0 56.1 33.3 ----------- 12 260.3 Holy Bull / Well Supported 地) 小野寺三 502 -4 10 7
~払い戻し~
単勝 5番 (1人) 2.2 枠連 5-8 (1人) 2.6 複勝 5番(1人)
12番(3人)
9番(4人)
1.1
1.5
1.7
ワイド 5-12(2人)
5-9(4人)
9-12(9人)
2.7
3.5
6.0
3連複 5-9-12 (3人) 13.5 馬連 5-12 (2人) 5.8
3連単 馬単 5-12 (2人) 9.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 カルストンライトオ(大西直宏騎手)
「快勝でした。スタートしてすぐに外ラチ沿いにつけるのも作戦通り。残り400くらいで後続が来ているのも何となくわかっていたけど、まだ自分の馬は追っていなかったので余裕がありました。直線のレースはこの馬にピッタリ」
(大根田裕之調教師)
「この後はスプリンターズSもあるけど距離と坂が問題。セントウルS、香港のレースも視野に考えたい」
2着 タカオルビー(吉田豊騎手)
「大西さんの馬が外へ行くと思っていたし、そのすぐ後ろにつけられればとは思っていた。ただ追いかけていっても自分の馬がつぶれてしまうし、他の馬が捕まえにいかないかなと思っていた。勝ち馬は強かったね」
3着 ネイティヴハート(石崎隆之騎手)
「距離はもう少しあった方がいいね。よく走っているけど最低でも1200mはないと…。スピードの衰えはないよ」
4着 ホワットアリーズン(中舘英二騎手)
「この間はスタートをゆっくり出て伸びてくれたので今日もそういうレースをと考えていたんだけど、大西さんの馬を見て早めに動いて勝ちにいっちゃった。ずいぶん力をつけているし、自己条件に戻ればいいレースをすると思う」
6着 コスモラブシック(柴田善臣騎手)
「6着じゃあしょうがないなぁ…。最後の1ハロンの所で(タカオルビーと一緒に並んでいる所から)伸びなかった。初めて乗ったから比較はできないし理由もわからないけど、1000mの適性はなかったとは思わない」ングブラッド(北村宏司騎手)
「久々でしたが、馬の状態は良かったと思います。このメンバーの割にペースも落ち着いてしまい、勝った馬に上手く乗られました。惜しい競馬でした」
3着 ノボトゥルー(横山典弘騎手)
「理想の位置取りで競馬は出来たと思うけど、3コーナーでストロングブラッドに先に動かれてしまった時、斤量差もあってこちらはスッと動けなかったのが痛かった。それでもよく差を詰めているし、この馬は良く頑張って走ってくれたと思う」
4着 ニホンピロサート(安藤勝己騎手)
「スタートで躓いてしまって、あの位置になってしまった。最後はよく追い上げているけどね」
6着 マイネルセレクト(武豊騎手)
「息遣いが、いい時のものでは無かった。今日のところは、正直よくわからない」
(中村均調教師)
「調整過程はうまくいっていたと思うけど、いつもうるさい馬が、今日はパドックで妙に落ち着いていたし、本来の状態ではなかったようだ。レースでも掛かり気味だったし、力を出せていないね。当初は、ここを使って東京盃からJBCスプリントというローテーションを考えていたけど、ここまで惨敗したのは初めてだし、改めて馬の様子を見てから、今後を考えたいと思う」
(取材:中野雷太)冾フボコボコした馬場はよくないと見て、いいところを選んで走ったけど、走り

予想動画
関連記事
関連つぶやき