札幌記念(2004/08/22) のレース情報

基本情報
札幌芝・右2000M
第01回 札幌 04日目
9 R
芝・右2000M
晴  
GⅡ
サ3上(混)(特) / 別定
第40 回 札幌記念
11 頭
15:25発走
本賞金) 6,400 - 2,600 - 1,600 - 960 - 640 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
ペース平均:
16
内枠好走:
11
勝タイム:
2.00.4
前半5F:
59.9
後半3F:
36.1
ペース:平均
28 (-1+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 2.00.4 34.9 11-11-11--5 1 2.2 Danehill / Cocotte 栗) 伊藤雄二 488 -2 6 6
02 1/2 田中勝春 57.0 2.00.5 36.0 -2--2--2--2 2 3.3 フサイチコンコルド / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 478 +6 3 3
03 横山典弘 57.0 2.00.8 36.5 -1--1--1--1 3 4.4 Singspiel / カーリング 美) 伊藤正徳 486 +4 11 8
04 1/2 藤田伸二 56.0 2.00.9 36.0 -8--8--5--3 6 20.7 サンデーサイレンス / エルレイナ 美) 大久保洋 472 +2 1 1
05 蛯名正義 56.0 2.01.4 36.7 -4--4--3--3 4 9.7 ペンタイア / ダイナマッケンジー 美) 田中清隆 464 +4 10 8
06 クビ 岡部幸雄 56.0 2.01.4 36.3 -6--6--8--6 9 126.4 Theatrical / Lady Clever Trick 美) 藤沢和雄 494 -6 5 5
07 本田優 56.0 2.01.7 36.9 -6--6--5--6 7 26.2 サンデーサイレンス / セトフローリアン2 美) 小島太  478 0 9 7
08 クビ ホワイト 56.0 2.01.8 37.0 -5--5--5--6 5 18.7 トニービン / シンコウビューティ 美) 藤沢和雄 468 -2 2 2
09 芹沢純一 56.0 2.02.6 37.2 -9--9-10-10 10 259.9 サンデーサイレンス / タイムトゥダンス 地) 加藤幸保 462 -4 8 7
10 小原義之 56.0 2.03.3 38.1 10--9--9-10 11 320.0 コマンダーインチーフ / タマモハツピー 栗) 小原伊佐 514 0 7 6
11 クビ 松永幹夫 56.0 2.03.3 38.6 -3--2--3--6 8 41.9 トニービン / ダービーキングダム 栗) 高橋成忠 458 +2 4 4
単勝 6番 (1人) 2.2 枠連 3-6 (1人) 3.6 複勝 6番(1人)
3番(2人)
11番(3人)
1.1
1.1
1.4
ワイド 3-6(1人)
6-11(2人)
3-11(3人)
1.6
2.3
2.4
3連複 3-6-11 (1人) 5.4 馬連 3-6 (1人) 3.6
3連単 6-3-11 (2人) 22.7 馬単 6-3 (1人) 6.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ファインモーション(武豊騎手)
「今日はうまく前半をゆっくり走ってくれました。直線の伸びはこの馬のもの。いい形で復帰戦を迎えることができました」
2着 バランスオブゲーム(田中勝春騎手)
「もうひとつ弾けてくれると良かったけど。でもまともに走るとファインモーションは強いね。先頭に立った時もすぐ後ろに来てるのがわかったからね。勝てるかと思ったのも一瞬だった」
(宗像義忠調教師)
「いい走りはしてくれたんですが…。もし可能ならこの2着の賞金で除外されずに天皇賞ぶっつけのローテーションが理想なんですけどね」
3着 ローエングリン(伊藤正徳調教師)
「パドックで落ち着いていてもコースに出ると一気にテンションが上がってしまうなぁ。スタートしてから1コーナーまで一気に走ってしまってるからね。でも前回の宝塚記念では4コーナーあたりで少し息を入れるような所があった。それが今日はもう少し早いタイミングになってきたし、マイル戦を使ったあと少し長い距離のレースを走るのにあと1,2戦は経験が必要のようだね」
4着 モノポール(藤田伸二騎手)
「初めての重賞挑戦としては強い馬を相手に良く走っている。ただ4コーナーの所で不利があったからね。あれがなければ3着とはもう少し際どかったはずだ」
5着 マイネルアムンゼン(蛯名正義騎手)
「うまく内を回って前の馬を追いかけたんだが相手が強かった。もう少しためていれば直線でもっといい脚を使うと思うんだけど、今日は勝ちに行ったんだから仕方ない」いう展開だったから仕方ないでしょう。」
(取材:木和田篤)トガーっと行けなかったのも良かったのかもしれません」
5着 6番フォルクローレ(佐藤哲三騎手)
「内枠で、3コーナーの下りで外に出すため、下げるしかありませんでしたからね。外枠ならもっとうまく流れに乗ってレースができたのでは……? 3コーナーの下りでは、ノメって走りづらそうにしていましたね」
7着 3番ネイティヴハート(石崎隆之騎手)
「スタートが良かったのに抑えすぎました。今日は失敗。思い切り行けばよかった」
12着 16番マルターズヒート(C.ルメール騎手)
「スタートが良すぎて、他に行く馬がいなくて前めでのレースになりました。中団ぐらいからレースをしてほしいと言われていたんですが……。行かざるを得ないペースでした。控えたらもっと違った着順になっていたと思います」oてからは走りが本当じゃありませんでした。不本意な終わり方になって残念です」は伸びてくれよと思っていました。距離も大丈夫でした。競馬が上手な馬ですね」
6着 ジェダイト(藤田騎手)
「少し折り合いを欠いた。ペースが遅かったし、気性的にまだ子供だからどんな距離でもあんな感じなんだ。でも6着に残れているんだから力はあるよ。これから気性が落ち着いてきたら、もっとよくなってくるよ」
8着 アドマイヤメガミ(池添騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する