1勝 (サ2才) 札幌 4R 2004/08/21 のレース情報

基本情報
札幌芝・右1200M
第01回 札幌 03日目
4 R
芝・右1200M
雨   稍重
1勝クラス
サ2才(混)(特) / 馬齢
15 頭
12:45発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
ペース平均:
-3
内枠好走:
4
勝タイム:
1.10.3
前半5F:
58.3
後半3F:
35.8
ペース:平均
-9 (43-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松永幹夫 54.0 1.10.3 35.8 -------1--1 1 1.7 ヘクタープロテクター / フラワーブリーズ 美) 高市圭二 432 0 11 6
02 21/2 宮崎光行 54.0 1.10.7 35.6 -------5--2 4 14.1 リンドシェーバー / クラファストレディ 地) 高月賢一 446 -2 6 4
03 菅原勲 54.0 1.11.8 36.4 -------7--5 6 43.3 シルクジャスティス / リンネスモア 地) 佐藤浩一 406 -3 3 2
04 11/4 五十嵐冬 54.0 1.12.0 36.6 -------7--6 5 33.7 カコイーシーズ / ユウワプリテイー 地) 出川克己 460 -10 13 7
05 ハナ 亀井洋司 54.0 1.12.0 36.4 ------10--9 13 235.7 カリスタグローリ / モールドローラー 美) 保田一隆 412 -6 2 2
06 3/4 藤倉寛幸 54.0 1.12.1 37.2 -------3--4 9 75.3 サクラバクシンオー / ウイナーズエコー 地) 角川秀樹 450 -2 8 5
07 ハナ 坂下秀樹 54.0 1.12.1 37.2 -------3--6 15 252.0 フサイチソニック / シークレットワン 美) 土田稔  476 +6 15 8
08 1/2 岡島玉一 54.0 1.12.2 35.9 ------12-12 12 185.8 ハウスバスター / スマートウィット 美) 本間忍  450 -20 9 5
09 1/2 藤田伸二 54.0 1.12.3 37.7 -------2--2 3 8.0 スキャターザゴールド / イエローブルーム 美) 伊藤圭三 434 -6 14 8
10 ハナ 武豊 54.0 1.12.3 36.9 -------7--9 2 3.0 オペラハウス / ホマレノプリンセス 美) 田子冬樹 466 0 12 7
11 3/4 川島洋人 54.0 1.12.4 35.8 ------13-15 8 65.0 アドマイヤベガ / グッドラックレディ 地) 田部和則 490 -6 1 1
12 11/2 千葉津代 54.0 1.12.6 36.0 ------13-14 14 250.1 パラダイスクリーク / マックスロビン 美) 嶋田潤  408 -8 5 3
13 1/2 井上俊彦 54.0 1.12.7 37.5 -------6--6 7 48.9 ジェニュイン / ベストフルーツ 地) 斉藤尭  464 +2 7 4
14 1/2 川島雅人 54.0 1.12.8 36.7 ------11-11 11 160.4 マヤノトップガン / フィジーガール 栗) 庄野靖志 422 -2 10 6
15 11/4 小嶋久輝 54.0 1.13.0 36.5 ------13-13 10 97.5 フサイチブライアン / オギサンフラワー 地) 米川昇  496 +2 4 3
単勝 11番 (1人) 1.7 枠連 4-6 (3人) 7.7 複勝 11番(1人)
6番(3人)
3番(7人)
1.1
2.1
5.4
ワイド 6-11(4人)
3-11(10人)
3-6(21人)
4.7
11.0
24.9
3連複 3-6-11 (21人) 83.5 馬連 6-11 (3人) 12.3
3連単 馬単 11-6 (4人) 17.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 11番カシマフラワー(松永幹夫騎手)
「輸送して初コース、しかも5戦目のレースなのに、体も減らないしレースでも落ち着いていますからね。なかなかこんな馬いませんよ。まだ能力だけで走っている感じだし、思った以上に今後楽しみかもしれませんよ」
2着 6番クラキングレディ(宮崎光行騎手)
「前を行っている馬が楽なのはわかっていたんだけど、あれ以上追いかけるわけにはいかないからね。この馬としてはよく走っているんだが」
3着 3番ウインクプレア(菅原勲騎手)
「輸送しても落ち着いていたし、この馬としてはよく走っている。このまま滞在して来週のクローバー賞に向かうことになると思う」いい感じで流れていたんだけど、ピリッとしたところがないんだよね」してみようと思います」
2着 3番ライトパシフィック(大庭和弥騎手)
「状態が一番よかったですね。かつてこんな出来だったことはありませんでした。僕の内にいた馬が前にいた馬を全部潰してくれたという展開の利もありましたが、惜しかったですね」
3着 5番ドゥーワンズベスト(亀山泰延騎手)
「一周目はリズムを崩さないように走って、2周目から勝負をかけましたが、あと100mで止まりました。東京や中山の方がいいですね」
14着 12番メジロロンザン(大久保洋吉調

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する