北海道新聞杯クイーンステークス(2004/08/15) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
開催
第01回 札幌02日目
コース
札幌芝・右1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混) 牝 (特)
頭数
13
発走時刻
15:25
回次
第 52 回
本賞金(万
4,200 - 1,700 - 1,100 - 630 - 420
レース名
北海道新聞杯クイーンステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.47.5
平均ペース
18 (-12+30)
前半5F:
1.00.0
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川島信二 55.0 1.47.5 35.6 -1--1--1--1 5 8.8 フサイチコンコルド / ホッコーオウカ 栗) 安藤正敏 470 +6 7 5
02 クビ ホワイト 55.0 1.47.5 34.8 -9--9-11--5 6 8.9 サンデーサイレンス / シンコウエルメス 美) 藤沢和雄 460 0 1 1
03 四位洋文 52.0 1.47.8 35.3 -7--7--5--5 3 6.7 トウカイテイオー / ヤマニンジュエリー 栗) 浅見秀一 468 +2 9 6
04 11/4 横山典弘 55.0 1.48.0 35.7 -3--2--3--2 10 31.6 Diesis / リメンバーミッドナイト 美) 杉浦宏昭 458 +4 5 4
05 ハナ 藤田伸二 55.0 1.48.0 35.2 -9--9-12-10 8 13.1 ブライアンズタイム / マイネプリテンダー 美) 稲葉隆一 506 +8 2 2
06 1/2 幸英明 56.0 1.48.1 35.8 -3--4--3--3 2 5.4 サンデーサイレンス / チアズダンサー 栗) 領家政蔵 494 -2 13 8
07 クビ 蛯名正義 57.0 1.48.2 35.6 -7--7--7--5 1 3.8 フジキセキ / タイセイカグラ 栗) 中尾正  424 -4 3 3
08 3/4 田中勝春 52.0 1.48.3 35.7 -3--4--7--5 4 6.8 タイキシャトル / エアウイングス 美) 宗像義忠 456 -4 4 4
09 3/4 本田優 55.0 1.48.5 35.7 12-12-12-10 13 214.6 コマンダーインチーフ / エイブルカグラ 栗) 伊藤雄二 502 -4 8 6
10 11/2 岡部幸雄 55.0 1.48.7 36.1 -9--9--7-10 7 10.3 サンデーサイレンス / シャイニンレーサー 美) 藤沢和雄 468 +2 10 7
11 芹沢純一 55.0 1.49.6 37.2 -3--4--5--5 9 29.5 サンデーサイレンス / リープフォージョイ 栗) 池江泰郎 444 +4 6 5
12 13/4 松永幹夫 55.0 1.49.9 37.3 12-12--7-13 12 42.8 Cozzene / レン2 栗) 宮徹   484 +3 11 7
13 11/2 五十嵐冬 55.0 1.50.1 37.9 -2--2--2--3 11 32.0 サンデーサイレンス / フロムビヨンド 美) 鈴木伸尋 454 -2 12 8
~払い戻し~
単勝 7番 (5人) 8.8 枠連 1-5 (19人) 30.1 複勝 7番(5人)
1番(6人)
9番(3人)
2.8
3.1
2.5
ワイド 1-7(21人)
7-9(11人)
1-9(15人)
14.6
9.3
10.5
3連複 1-7-9 (35人) 94.1 馬連 1-7 (20人) 41.8
3連単 7-1-9 (266人) 711.7 馬単 7-1 (48人) 103.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 7番オースミハルカ(川島信二騎手)
「追いきりの動きがよかったので、これは、と意識はしていました。スタートも上手く出られましたし、他に行く馬もなく、いい感じで行けましたね。」
2着 1番エルノヴァ(D.ホワイト騎手)
「道中もリラックスして走っていて、伸びもよかった。最後は差し切ったかと思ったんだけどね。枠の差もありましたね。外枠ならもっと上手に競馬ができたと思う。それに、もっと広くて直線が長いコースなら素晴らしい脚を使うでしょう。距離のベストは2000-2400mです。」
3着 9番ヤマニンシュクル(四位洋文騎手)
「春に比べると、前の位置を取れるようになったし、終いもそこそこ伸びています。秋に向けていいスタートが切れましたね。」
4着 5番ニシノムーンライト(杉浦宏昭調教師)
「ジョッキーは最高にうまく乗っています。距離が少し長くて、なし崩し的に脚を使わされてますね。」
5着 2番マイネヌーヴェル(藤田伸二騎手)
「好スタートを切ったのに、前につけるか後ろに控えるか迷ってしまった。前につけていればもう少しやれていたと思う。流れにうまく乗れなかったのは僕の責任です。」
6着 13番チアズメッセージ(幸英明騎手)
「道中手応えが悪い時でも伸びてくれるのに…。今日は道中も手応えはよかったんですが。」
7着 3番オースミコスモ(蛯名正義騎手)
「札幌の芝が合わないんでしょうか。手応えの割に伸びてくれない。他の馬より斤量も背負ってましたが、大きく負けてません。」スが、馬の状態は良かったと思います。このメンバーの割にペースも落ち着いてしまい、勝った馬に上手く乗られました。惜しい競馬でした」
3着 ノボトゥルー(横山典弘騎手)
「理想の位置取りで競馬は出来たと思うけど、3コーナーでストロングブラッドに先に動かれてしまった時、斤量差もあってこちらはスッと動けなかったのが痛かった。それでもよく差を詰めているし、この馬は良く頑張って走ってくれたと思う」
4着 ニホンピロサート(安藤勝己騎手)
「スタートで躓いてしまって、あの位置になってしまった。最後はよく追い上げているけどね」
6着 マイネルセレクト(武豊騎手)
「息遣いが、いい時のものでは無かった。今日のところは、正直よくわからない」
(中村均調教師)
「調整過程はうまくいっていたと思うけど、いつもうるさい馬が、今日はパドックで妙に落ち着いていたし、本来の状態ではなかったようだ。レースでも掛かり気味だったし、力を出せていないね。当初は、ここを使って東京盃からJBCスプリントというローテーションを考えていたけど、ここまで惨敗したのは初めてだし、改めて馬の様子を見てから、今後を考えたいと思う」
(取材:中野雷太)冾フボコボコした馬場はよくないと見て、いいところを選んで走ったけど、走り方の問題とかキャリアの差が出てしまったようですね」
10着同着 パワーズ

予想動画
関連記事
関連つぶやき