マリーンステークス(2004/07/18) のレース情報

基本情報
函館ダート・右1700M
第02回 函館 02日目
9 R
ダート・右1700M
晴  
オープン特別
サ3上(混)(特) / 別定
マリーンステークス
13 頭
15:25発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 260 M
ペース平均:
10
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.43.5
前半5F:
59.4
後半3F:
38.0
ペース:平均
38 (76-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ホワイト 56.0 1.43.5 37.0 -5--5--5--3 1 1.1 サンデーサイレンス / ミヤビサクラコ 美) 藤沢和雄 500 +2 3 3
02 四位洋文 57.0 1.44.7 38.5 -7--7--2--2 3 14.6 Lost Code / Lady Glenna 栗) 鮫島一歩 500 -10 5 4
03 3/4 藤田伸二 56.0 1.44.8 38.0 10-10--7--5 6 31.8 ホワイトマズル / プリンシパルマーゴ 栗) 藤岡健一 440 +4 6 5
04 21/2 伊藤直人 56.0 1.45.2 39.7 -1--1--1--1 2 12.0 アサティス / ベレッサ 美) 伊藤圭三 538 -4 12 8
05 1/2 横山典弘 56.0 1.45.3 39.0 -2--2--2--4 5 28.7 フォーティナイナー / グローバルダイナ 栗) 鹿戸幸治 494 -2 7 5
06 31/2 松永幹夫 54.0 1.45.9 39.5 -3--3--4--5 9 79.1 フォーティナイナー / ブリーダーズフライト 美) 柴崎勇  472 -14 4 4
07 クビ 石橋脩 54.0 1.45.9 39.0 -6--6--7--8 11 132.3 サンデーサイレンス / ディフェレンテ 美) 加藤征弘 510 -6 13 8
08 芹沢純一 56.0 1.46.2 39.1 -9--9-10--8 7 51.4 サンデーサイレンス / タイムトゥダンス 地) 加藤幸保 466 +8 11 7
09 ハナ 和田竜二 56.0 1.46.2 39.4 10-10--7--7 12 144.6 ブライアンズタイム / レースカム 美) 古賀慎明 518 +10 8 6
10 21/2 勝浦正樹 56.0 1.46.6 40.0 -3--3--6--8 10 126.4 ブライアンズタイム / ナイスジュノー 栗) 昆貢   474 +2 10 7
11 松田大作 56.0 1.47.3 39.0 12-12-12-11 13 326.9 サンデーサイレンス / ポリッシュプリンセス 栗) 武田博  488 0 1 1
12 大差 本田優 58.0 1.49.4 41.7 -7--7-11-12 8 75.2 アルカング / ユーワジョイナー 栗) 昆貢   504 +20 9 6
藤岡佑介 56.0 - - ----------- 4 - Deputy Minister / Lucky Souvenir 美) 藤沢和雄 478 -8 2 2
単勝 3番 (1人) 1.1 枠連 3-4 (1人) 3.2 複勝 3番(1人)
5番(3人)
6番(6人)
1.0
1.6
2.9
ワイド 3-5(1人)
3-6(5人)
5-6(14人)
2.1
4.1
11.5
3連複 3-5-6 (5人) 14.5 馬連 3-5 (1人) 3.7
3連単 馬単 3-5 (1人) 4.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 3番ウインデュエル(D.ホワイト騎手)
「水曜日の稽古から、ガラリと馬の動きが変わってくれた。今日のレースについては、何も注文をつけるところがない。とても素晴らしい馬。大きい馬だけれど、動きは軽いし、ダートの走りももちろんだけど、芝でもやれないことはないと思う。」
(藤沢和雄調教師)
「今日の内容で、この後はエルムステークスへ向かいます。その後は札幌記念もあるし…。」
2着 5番トシザボス(四位洋文騎手)
「勝ち馬はとにかく強かったね。少しモタモタしていたけれど、少々遅れても今日はジックリと以降と思っていた。カラ馬が勝ち馬に絡んでいって、ヨシヨシと思っていたんだけれど…。」
3着 6番プリンシパルリバー(藤田伸二騎手)
「今日も入れ込んでいたけれど、昔より随分とマシになっていた。最後は追って追ってのレースになったけれど、よく3着まで来てくれた。馬も力をつけているよね。」
4着 12番ブラックパワー(伊藤直人騎手)
「……調教師に聞いてよ。」落ち着いて競馬をしていましたから、これからにつながるかもしれませんね。」の馬の悪いパターンが出てしまいました。今日は全然だめですね。
★3着ブルザトリガー(山中騎手)
 調教師から早めに行ってくれと言われていたので、今日は無理をしてでも積極的に行こうと思ってました。この馬のいい所を出し切れたと思います。このメンバーに入ってよく頑張ってくれました。一瞬ユメを見ちゃいましたよ。
★5着トーセンジョウオー(蛯名騎手)
 今日は距離が短くて1600メートルだったからキモチ馬が戸惑ってました。4コーナーまでは良かったんですが、その後がモタつきましたね。
 前回に長い距離を使っていたので今日は自分のペースで行ってるつもりでも、前回ほどの競馬ではなかったということ。
 まだキャリアが浅いので慣れればこの距離でも大丈夫とは思いますけどね。今は長くてゆったり行ける距離の方がいいのかもしれ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する