弥彦特別(2004/07/17) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外1800M
第02回 新潟 01日目
11 R
芝・左外1800M
曇  
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 別定
弥彦特別
12 頭
15:40発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 659 M
ペース平均:
-30
内枠好走:
-9
勝タイム:
1.46.4
前半5F:
59.9
後半3F:
34.6
ペース:平均
-13 (-43+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中勝春 57.0 1.46.4 34.2 -------4--3 2 4.9 El Prado / Above Mystery 美) 宗像義忠 544 +6 1 1
02 柴田善臣 57.0 1.46.7 34.7 -------2--2 3 5.0 ダンシングブレーヴ / カズノシラオキ 美) 武藤善則 472 +8 6 5
03 13/4 北村宏司 55.0 1.47.0 34.5 -------6--5 8 15.6 サンデーサイレンス / ジョウノマチエール 美) 藤沢和雄 484 +8 3 3
04 クビ 後藤浩輝 54.0 1.47.0 35.2 -------1--1 1 4.5 エルコンドルパサー / ソラーティカ 栗) 谷潔   440 +6 12 8
05 ハナ 岡部幸雄 57.0 1.47.0 34.6 -------5--5 4 5.8 Honor Grades / Joy of Ireland 美) 松山康久 524 +6 9 7
06 クビ 石崎隆之 57.0 1.47.1 34.2 -------9-10 7 10.2 タイトスポット / イエローサファイア 美) 清水利章 490 -10 2 2
07 1/2 蛯名正義 55.0 1.47.2 34.6 -------8--8 6 10.0 Zafonic / Catalyst 美) 高市圭二 502 +2 8 6
08 11/4 中舘英二 57.0 1.47.4 35.1 -------6--5 5 7.3 タマモクロス / カノヤロマン 栗) 坂口正則 494 +2 10 7
09 11/4 二本柳壮 52.0 1.47.6 35.0 ------10--9 10 43.8 スターオブコジーン / シンキョウエリナ 美) 小西一男 438 +2 5 5
10 11/4 小林淳一 55.0 1.47.8 35.6 -------3--3 9 25.0 ミルジヨージ / マターオブプライド 美) 土田稔  454 +6 11 8
11 江田照男 57.0 1.48.7 35.6 ------10-11 11 108.3 ロイヤルアカデミー2 / トサハートフジ 美) 田子冬樹 508 -6 7 6
大西直宏 57.0 - - ----------- - - ダイナガリバー / ビューティフルマリ 栗) 角居勝彦 000 4 4
単勝 1番 (2人) 4.9 枠連 1-5 (6人) 12.9 複勝 1番(2人)
6番(1人)
3番(8人)
1.9
1.8
3.3
ワイド 1-6(5人)
1-3(15人)
3-6(14人)
5.5
9.1
8.8
3連複 1-3-6 (17人) 45.9 馬連 1-6 (3人) 13.2
3連単 馬単 1-6 (5人) 26.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 マチカネリュウセイ 田中勝春騎手
「道中手応えよくいい具合に進められました。あとはどこで抜け出すか、そのタイミングをはかっただけです。決め手も凄く、完勝ですね」
2着 ブレーブティック 武藤善則調教師
「ホライズンネットのおかげか、パドックでもずいぶん落ち着いていたし、レースも上手にできていましたね。完璧に乗ってもらったのに、勝った馬の決め手に屈しました」
4着 バンブーフィーゴ 後藤浩輝騎手
「力はありそうですが、ハナに立ってからもまだハミをかんでいるんですよね。ふっと抜いてくれればいいんですが。これからですね」
7着 ウェルシュステラ 蛯名正義騎手
「ひっかかっているんですが、それでバテるでもなく、伸びるでもなく、そのままでしたね。それなりに脚を使っているのでしょうが、時計も速いですね。函館の芝で勝つような馬ですから」13番ユートピア(安藤勝己騎手)
「ゲートでガタガタしてリズムに乗れませんでした。4コーナーでレースをやめてしまったが、直線で盛り返しました。気性の難しさが出ましたね。」
8着 9番ダンツジャッジ(池添謙一騎手)
「小回り1800mは忙しすぎ。ずっと追っ付け通しでした。ハミを掛け直し続けていました。」
12着 6番スティルインラブ(幸英明騎手)
「斤量が応えましたね。3-4コーナーではもう手応えがありませんでした。馬は前回と同じ状態で悪くはありませんでした。それにしても負けすぎですね。立て直して頑張ります。」br />「2番手からのレースになったけど、折り合ってましたからね。3コーナーで先頭に立った時も無理に先頭に立ったわけではないし。でもこういう深いダートは苦しい

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する