マーメイドステークス(2004/07/11) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
第03回 阪神 08日目
11 R
芝・右2000M
晴  
GⅢ
サ3上(混) 牝 (特) / 別定
第9 回 マーメイドステークス
10 頭
15:45発走
本賞金) 4,200 - 1,700 - 1,100 - 630 - 420 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
ペース平均:
3
内枠好走:
5
勝タイム:
2.00.0
前半5F:
1.01.0
後半3F:
34.9
ペース:平均
-23 (-52+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 2.00.0 34.3 -7--7--6--6 1 1.5 サンデーサイレンス / エアグルーヴ 栗) 橋田満  464 -6 9 8
02 幸英明 55.0 2.00.5 35.2 -3--3--3--2 2 4.9 サンデーサイレンス / チアズダンサー 栗) 領家政蔵 496 -2 2 2
03 11/4 渡辺薫彦 55.0 2.00.7 35.5 -2--2--2--2 6 22.7 サンデーサイレンス / リープフォージョイ 栗) 池江泰郎 440 -4 6 6
04 1/2 小牧太 55.0 2.00.8 35.2 -4--5--6--6 3 6.8 ブライアンズタイム / マイネプリテンダー 美) 稲葉隆一 498 -4 5 5
05 3/4 松永幹夫 55.0 2.00.9 35.4 -5--3--4--4 4 9.0 サンデーサイレンス / ファーストアクト 栗) 山本正司 496 -8 10 8
06 11/4 秋山真一 55.0 2.01.1 35.2 10--9--9--9 5 16.0 トニービン / バラワキ 栗) 湯窪幸雄 456 -4 7 7
07 31/2 佐藤哲三 55.0 2.01.7 36.6 -1--1--1--1 8 72.0 サツカーボーイ / バンシユーウエー 美) 石毛善彦 482 +2 4 4
08 クビ 安藤勝己 55.0 2.01.7 35.9 -7--7--9--9 7 28.6 タマモクロス / コミニュケーション 栗) 藤原英昭 462 -4 1 1
09 3/4 小池隆生 51.0 2.01.8 36.3 -9--9--6--4 10 209.1 フサイチコンコルド / スーパーヨチコ 栗) 川村禎彦 444 -2 8 7
武幸四郎 55.0 - - -5--5--4--6 9 - サンデーサイレンス / フェアリードール 栗) 池江泰郎 478 -8 3 3
単勝 9番 (1人) 1.5 枠連 2-8 (1人) 3.0 複勝 9番(1人)
2番(2人)
6番(7人)
1.1
1.3
3.4
ワイド 2-9(1人)
6-9(8人)
2-6(11人)
1.8
5.6
7.5
3連複 2-6-9 (5人) 15.6 馬連 2-9 (1人) 3.6
3連単 馬単 9-2 (1人) 4.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アドマイヤグルーヴ(武豊騎手)
「(勝てて)ホッとしました。スタートはあまりいい感じではありませんでした。1-2コーナーではいつものように行きたがりましたが、向正面では納得してくれました。3-4コーナーでは抜群の手応えで、直線では彼女本来の切れ味を見せてくれました。馬場もよかったし、牝馬同士ということもありますが、強い競馬をしてくれました。母のエアグルーヴはこのレースを勝ってから秋のGIを勝ってくれました。母のようになってほしいですね」
2着 チアズメッセージ(幸騎手)
「相手が強かった。距離も大丈夫だったし、いい競馬ができました。アドマイヤグルーヴ以外には負けていないし、最後は決め手の差ですね」
3着 チャペルコンサート(渡辺騎手)
「連闘でしたが、落ち着いていたし具合はすごくいいです。スムースなレースができたのですが、決め手の差ですね。よく走っています」
4着 マイネヌーヴェル(小牧騎手)
「状態がよすぎたからか行きたがっていた。やはりじっくり溜めて、終いの脚を生かす競馬の方がいいですね」
8着 シアリアスバイオ(安藤騎手)
「以前は遊びがあったのに、今はムキになって走っています。その分終いの脚が足りないですね。もっとリラックスしてほしいです」ィルインラブ(幸英明騎手)
「斤量が応えましたね。3-4コーナーではもう手応えがありませんでした。馬は前回と同じ状態で悪くはありませんでした。それにしても負けすぎですね。立て直して頑張ります。」br />「2番手からのレースになったけど、折り合ってましたからね。3コーナーで先頭に立った時も無理に先頭に立ったわけではないし。でもこういう深いダートは苦しいですね。先頭に立ってから深い砂に脚をとられるようなところもあったし、もう少し砂が締まっていたら違った結果になったかもしれないけどね。でも1週前に福島で走って一旦栗東に帰ってまた盛岡に輸送してこれだけの状態で走れるんだから偉い馬だよね」
(取材:佐藤泉)ってくれたと思う」
4着 ニホンピロサート(安藤勝己騎手)
「スタートで躓いてしまって、あの位置になってしまった。最後はよく追い上げているけどね」
6着 マイネルセレクト(武豊騎手)
「息遣いが、いい時のものでは無かった。今日のところは、正直よくわからない」
(中村均調教師)
「調整過程はうまくいっていたと思うけど、いつもうるさい馬が、今日はパドックで妙に

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する