帝王賞(中央交流) G1(2004/06/30) のレース情報

基本情報
大井ダート・右2000M
第07回 大井 06日目
9 R
ダート・右2000M
GⅠ
/
帝王賞(中央交流) G1
11 頭
00:00発走
本賞金) 8,000 - 2,800 - 1,600 - 800 - 400 (万
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 2.04.0 - ----------- 1 0.0 ティンバーカントリー / ベガ 栗) 松田博資 452 -2 6 6
02 ハナ 石崎隆之 57.0 2.04.0 - ----------- 5 0.0 ディアブロ / ナイキアラモード 地) 出川龍一 463 -1 5 5
03 蛯名正義 57.0 2.04.8 - ----------- 7 0.0 アフリート / ビッグモンロー 栗) 中尾正  443 +5 7 6
04 1/2 横山典弘 57.0 2.04.9 - ----------- 4 0.0 ブライアンズタイム / ジョリーザザ 栗) 松田博資 457 +1 1 1
05 ハナ 松永幹夫 57.0 2.04.9 - ----------- 2 0.0 ブライアンズタイム / スターバレリーナ 栗) 長浜博之 465 -5 4 4
06 21/2 武豊 57.0 2.05.4 - ----------- 3 0.0 Kingmambo / Princesse Timide 栗) 森秀行  478 +5 10 8
07 21/2 佐藤隆 57.0 2.05.9 - ----------- 9 0.0 ホワイトマズル / シュガーダディガール 地) 福永二三 501 +1 3 3
08 1/2 鷹見浩 57.0 2.06.0 - ----------- 6 0.0 501 0 9 7
09 鈴木啓之 57.0 2.07.0 - ----------- 8 0.0 サツカーボーイ / フラワーケープ 地) 松浦裕之 436 -2 11 8
10 今野忠成 57.0 2.08.0 - ----------- 10 0.0 484 -3 2 2
御神本訓 57.0 - - ----------- - - ハイブリツジスルー / フオンドコマンダー 地) 高橋三郎 000 8 7
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


★レース後の関係者のコメントは以下の通り
 1着 アドマイヤドン 安藤 勝己 騎手
「ドバイの時はレース前、馬がおとなしかったが、きょうはいつものドンだった。ただゲート入りを嫌がり、出遅れるなどこんなことは今までなかった。あれっと思ったが出遅れたことは仕方ないし、慌てず後ろから行く事にしました。ペースが遅く早めに先頭に立つと気を抜くので、動くに動けない難しいレースだった。直線もなんとかなると思って乗ったが、ゴールの瞬間は捕らえたと思いました。最強馬のレースをお見せできて良かったです。」
 松田 博資 調教師
「ドバイのあと馬がボケているようなところがあった。状態も完調一歩手前だった。それでも、きわどい勝ち方だったが、強いところをみせてくれてほっとしています。この後もダート中心に使うことになりますが、芝のレースも使ってみたいですね。」
 2着ナイキアディライト
 石崎 隆之 騎手
「あのペースで逃げて、あの上がりでまとめたのに交わされたのだから、仕方ないね。」
 3着ビッグウルフ
 蛯名 正義 騎手
「うまく自分のペースで流れに乗れた。最後盛り返しているが、3コーナーでもたついたのが痛かった。」
 4着タイムパラドックス
 横山 典弘 騎手
「見せ場は作ったと思うし、力は出しきっている。」
 5着アンドゥオール
 松永 幹夫 騎手
「よく走っているが、これまで、一線級と戦ったことがなかったからね。まだ上澄みは見込めますよ。」
 6着スターキングマン
 武 豊 騎手
「まだ完調一歩手前。4コーナーまではいい感じだったが直線伸びなかった。」その後がモタつきましたね。
 前回に長い距離を使っていたので今日は自分のペースで行ってるつもりでも、前回ほどの競馬ではなかったということ。
 まだキャリアが浅いので慣れればこの距離でも大丈夫とは思いますけどね。今は長くてゆったり行ける距離の方がいいのかもしれませんね。
(取材:小林雅巳、木和田篤)くれましたけど…」
10着 リッカバクシンオ(池添騎手)
「スタートは普通だったから無理に行くつもりはなかったけど、馬が素直すぎて自分からどんどん行ってしまう。我慢することを覚えればもっとよくなると思う」轤「からレースをしてほしいと言われていたんですが……。行かざるを得ないペースでした。控えたらもっと違った着順になっていたと思います」oてからは走りが本当じゃありませんでした。不本意な終わり方になって残念です」は伸びてくれよと思っていました。距離も大丈夫でした。競馬が上手な馬ですね」
6着 ジェダイト(藤田騎手)
「少し折り合いを欠いた。ペースが遅かったし、気性的にまだ子供だからどんな距離でもあんな感じなんだ。でも6着に残れているんだから力はあるよ。これから気性が落ち着いてきたら、もっとよくなってくるよ」
8着 アドマイヤメガミ(池添騎手)
「最初からためて行こうと思っていたんです。勝ち馬とは同じ位置にいたんですけどねぇ」
9着 レースパイロット(蛯名騎手)
「(勝ち馬について)いやぁ、あれは負けパ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する