安達太良ステークス(2004/06/26) のレース情報

基本情報
福島ダート・右1700M
第02回 福島 03日目
11 R
ダート・右1700M
曇   稍重
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 別定
安達太良ステークス
14 頭
15:40発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 295.7 M
ペース平均:
16
内枠好走:
4
勝タイム:
1.44.3
前半5F:
59.5
後半3F:
38.7
ペース:平均
59 (97-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 伊藤直人 57.0 1.44.3 38.7 -2--2--1--1 3 6.4 アサティス / ベレッサ 美) 伊藤圭三 542 -4 6 4
02 江田照男 57.0 1.44.8 38.5 -8--8--6--5 5 8.2 アフリート / トウシエ 美) 池上昌弘 542 -2 13 8
03 3/4 柴田善臣 57.0 1.44.9 39.2 -4--5--3--3 4 6.7 サクラチトセオー / メグミガバナー 美) 境征勝  452 0 12 7
04 クビ 中舘英二 55.0 1.45.0 39.1 -4--4--4--3 9 19.4 フォーティナイナー / ブリーダーズフライト 美) 柴崎勇  486 +2 2 2
05 11/2 村田一誠 57.0 1.45.2 37.7 12-12-12-12 6 9.9 アフリート / ベラモード 栗) 佐藤正雄 516 +6 5 4
06 1/2 田中勝春 57.0 1.45.3 38.9 -6--6--6--5 1 3.9 アサティス / コバノマニッシュ 美) 伊藤伸一 458 0 8 5
07 アタマ 後藤浩輝 57.0 1.45.3 38.1 11--9-10--9 12 59.1 ダンシングブレーヴ / ミスベイブリッジ 美) 佐藤吉勝 476 0 4 3
08 3/4 大庭和弥 57.0 1.45.4 38.5 -8--9--9--7 2 4.4 サンデーサイレンス / レインボーブルー 美) 増沢末夫 514 -10 11 7
09 1/2 田辺裕信 57.0 1.45.5 38.9 -7--7--8--7 8 16.9 ホリスキー / ポンドリリー 美) 内藤一雄 494 -4 1 1
10 3/4 鈴来直人 55.0 1.45.7 38.4 -8-11-10-11 11 52.2 グルームダンサー / ジュウジホウセキ 美) 平井雄二 420 +6 3 3
11 1/2 鈴木慶太 57.0 1.45.8 40.2 -1--1--2--2 7 15.1 アフリート / アムワジ 美) 藤原辰雄 550 +2 7 5
12 大西直宏 57.0 1.46.3 38.8 12-12-12-13 13 75.1 Marquetry / Crafty Tenderoni 美) 鈴木伸尋 512 -6 9 6
13 大差 吉田豊 55.0 1.49.6 43.6 -2--2--4--9 10 34.9 アンバーシヤダイ / ミデオンレディー 美) 戸田博文 510 +2 10 6
蛯名正義 57.0 - - ----------- - - コマンダーインチーフ / ユキノローズ 栗) 鮫島一歩 000 14 8
単勝 6番 (3人) 6.4 枠連 4-8 (9人) 22.5 複勝 6番(4人)
13番(5人)
12番(3人)
2.4
3.1
2.3
ワイド 6-13(9人)
6-12(7人)
12-13(11人)
8.8
7.8
9.6
3連複 6-12-13 (21人) 62.4 馬連 6-13 (11人) 26.7
3連単 馬単 6-13 (24人) 53.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 6番ブラックパワー(伊藤直人騎手)
「まだ馬体に緩さがあって、器用さのない大型馬ですから、3コーナーで動いていきました。形としてはあまり良くありませんでしたが、あれでちょうど良かったですね。最後にとぼけるところもありましたが、いっぺんに来られなかったので持ちこたえました。まあ、並ぶような形になってもまだ余裕はありましたからね。能力の高い馬なので、もう少し固まってくれたらいいですね」
2着 13番ブラーボウッズ(江田照男騎手)
「前が飛ばしていたので差せると思ったんですが、残念ですね。行きたくないという気持ちがあったので、少し中途半端でしたかね」
4着 2番ケイアイダンサー(中舘英二騎手)
「もともと好位で競馬のできる馬ですから、前を見ながらゆっくり行きました。でも3コーナーでゴタゴタしてしまったのが惜しいですね」
6着 8番コバノファイター(田中勝春騎手)
「道中はまあ普通に行けました。流れは合っているように思ったんですが、伸びきれませんでしたね」れない状況。そのままだらだらと行く形になってしまった。強引に押さえ込むわけにはいかないし、とにかくペースが遅すぎたことがよくなかった」
5着 ヤマノブリザード(江田照騎手)
「今日は大外を回らされてペースも合わなかった」たと思うし、力は出しきっている。」
 5着アンドゥオール
 松永 幹夫 騎手
「よく走っているが、これまで、一線級と戦ったことがなかったからね。まだ上澄みは見込めますよ。」
 6着スターキングマン
 武 豊 騎手
「まだ完調一歩手前。4コーナーまではいい感じだったが直線伸びなかった。」その後がモタつきましたね。
 前回に長い距離を使っていたので今日は自分のペースで行ってるつもりでも、前回ほどの競馬ではなかったということ。
 まだキャリアが浅いので慣れればこの距離でも大丈夫とは思いますけどね。今は長くてゆったり行ける距離の方がい

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する