大沼ステークス(2004/06/26) のレース情報

基本情報
函館ダート・右1700M
第01回 函館 03日目
11 R
ダート・右1700M
曇  
オープン特別
サ3上(混)(特) / ハンデ
大沼ステークス
11 頭
15:30発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 260 M
ペース平均:
10
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.44.1
前半5F:
1.01.2
後半3F:
36.7
ペース:平均
-40 (-2-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岡部幸雄 56.0 1.44.1 36.4 -4--4--5--4 1 1.6 サンデーサイレンス / ミヤビサクラコ 美) 藤沢和雄 498 0 4 4
02 21/2 横山典弘 56.0 1.44.5 36.7 -5--4--5--4 2 4.5 ティンバーカントリー / タックスヘイブン 美) 中野隆良 532 -2 3 3
03 1/2 和田竜二 58.0 1.44.6 37.2 -2--2--2--1 3 6.5 フォーティナイナー / クールアライヴァル 栗) 岩元市三 530 -4 6 6
04 11/4 松田大作 53.0 1.44.8 37.3 -2--2--3--2 9 109.3 Gulch / Weekend Storm 栗) 武田博  444 -6 9 7
05 11/2 岩崎祐己 53.0 1.45.0 36.9 -9--9--8--8 7 67.3 エルハーブ / ダンスチャーター 栗) 加用正  450 +4 2 2
06 武幸四郎 54.0 1.45.2 37.2 -7--7--8--8 8 75.8 サンデーサイレンス / タイムトゥダンス 地) 加藤幸保 458 -6 5 5
07 21/2 石橋脩 50.0 1.45.6 38.0 -5--6--3--4 10 114.4 サンデーサイレンス / ディフェレンテ 美) 加藤征弘 516 -4 10 8
08 11/2 勝浦正樹 52.0 1.45.8 38.4 -1--1--1--2 6 33.0 ブライアンズタイム / ナイスジュノー 栗) 昆貢   472 +4 11 8
09 11/4 四位洋文 55.0 1.46.0 38.3 -9--9--5--4 4 6.9 Lost Code / Lady Glenna 栗) 鮫島一歩 510 +6 1 1
10 1/2 芹沢純一 53.0 1.46.1 38.1 -7--7--8--8 5 27.3 フォーティナイナー / グローバルダイナ 栗) 鹿戸幸治 496 -6 8 7
11 松永幹夫 52.0 1.47.6 39.2 -9--9-11-11 11 138.9 サンデーサイレンス / フェアリードール 栗) 池江泰郎 486 -6 7 6
単勝 4番 (1人) 1.6 枠連 3-4 (1人) 3.7 複勝 4番(1人)
3番(2人)
6番(4人)
1.0
1.2
1.6
ワイド 3-4(1人)
4-6(3人)
3-6(4人)
1.5
2.3
3.0
3連複 3-4-6 (2人) 5.5 馬連 3-4 (1人) 3.5
3連単 馬単 4-3 (1人) 4.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 4番ウインデュエル(岡部幸雄騎手)
「オープンに上がってのレースだったが、今日はほぼ完璧なレースと言っていい。ひとつひとつクラスが上がって、着実に力をつけてきたということだろう。これからが楽しみだ」
2着 3番ヒシアトラス(横山典弘騎手)
「直線で前が塞がって立て直す不利はあったが、そのぶん最後はいい伸びだった。勝った馬は強いし、今日はこの馬もよく走った」
3着 6番クーリンガー(和田竜二騎手)
「思ったよりペースが落ち着いてしまって、58kgを背負っているし、速い脚のない馬なので早めに動かざるをえなかった。それを考えるとよく走っていると思う」ウインド(千田輝彦騎手)
「実際に乗って馬場に出てみたら、ビックリするくらい具合が良かった。連闘だったけど、具合のいいうちに先週のような52kgで走らせたいなぁ。57kgを考えるとよく走っていますよ」
5着 7番スプリングガーベラ(松岡正海騎手)
「前が止まらない流れは苦しいですね」/>「ペースが遅すぎた上に前に壁を作れない状況。そのままだらだらと行く形になってしまった。強引に押さえ込むわけにはいかないし、とにかくペースが遅すぎたことがよくなかった」
5着 ヤマノブリザード(江田照騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する