開成山特別(2004/06/20) のレース情報

基本情報
福島芝・右2600M
第02回 福島 02日目
9 R
芝・右2600M
曇  
1勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
開成山特別
12 頭
14:25発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
image
直線 292 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.37.4
前半5F:
58.5
後半3F:
36.1
ペース:平均
34 (-10+44)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小林淳一 57.0 2.37.4 35.7 -7--7--5--4 5 9.7 リアルシヤダイ / ハイフレンドバード 美) 根本康広 474 -6 11 8
02 アタマ 柴田善臣 57.0 2.37.4 35.8 -6--4--4--3 2 3.4 ラムタラ / ヴェリガ 美) 増沢末夫 484 -4 2 2
03 31/2 中舘英二 55.0 2.38.0 36.6 -3--2--2--2 1 3.0 サンデーサイレンス / ゲインザー 美) 尾形充弘 460 -14 12 8
04 11/4 江田照男 57.0 2.38.2 36.9 -2--2--1--1 3 3.4 Gone West / Auriette 美) 矢野照正 472 +2 3 3
05 21/2 大西直宏 53.0 2.38.6 36.9 -4--4--5--5 7 39.7 スキャン / シルクトパーズ 美) 中尾銑治 484 0 8 6
06 21/2 鹿戸雄一 57.0 2.39.0 35.8 10-10-11--9 8 46.2 シンボリルドルフ / ホッカイオブジェ 美) 坂本勝美 476 -4 7 6
07 1/2 鈴来直人 57.0 2.39.1 37.2 -5--6--7--7 11 152.2 ブライアンズタイム / ウエルシュクイーン 美) 平井雄二 428 -2 10 7
08 土谷智紀 57.0 2.39.8 37.9 -7--7--7--7 4 7.1 メジロライアン / サテライトセイコー 美) 田子冬樹 520 +4 6 5
09 梶晃啓 51.0 2.40.6 37.8 11-11--9--9 9 56.4 ダンスインザダーク / エプソムフローリー 美) 石栗龍彦 492 +6 9 7
10 13/4 大庭和弥 57.0 2.40.9 37.9 -9--9-10-11 10 137.5 サニーブライアン / モールドローラー 美) 吉永正人 492 -10 4 4
11 田中剛 57.0 2.41.4 40.1 -1--1--2--6 6 38.3 メジロライアン / マルゴスイング 美) 加藤修甫 474 -18 5 5
武幸四郎 57.0 - - ----------- - - タマモクロス / ワールドハイツ 美) 的場均  458 +8 1 1
単勝 11番 (5人) 9.7 枠連 2-8 (1人) 3.9 複勝 11番(5人)
2番(1人)
12番(2人)
2.0
1.2
1.3
ワイド 2-11(7人)
11-12(8人)
2-12(1人)
4.3
4.8
2.3
3連複 2-11-12 (5人) 11.9 馬連 2-11 (8人) 14.3
3連単 馬単 11-2 (17人) 38.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 11番ハイフレンドトライ(小林淳一騎手)
「道中はまったく馬なり、馬任せでした。並んでから、向こうもしぶとかったんですが、僕のも余裕を持ってきてましたから、うまく勝てました。」
(根本康広調教師)
「障害に行くつもりだったんですが、3回も試験に落ちていましたから、長いところを使っているんです。ここ2戦減量のせいで走っているのかどうか、定量の今日が試金石でしたが、よく走ってくれました。障害の練習をしてきたせいで、体もかなり強くなってきましたね。深管が出たりしていたのも、だんだん良くなってきました。こういう競馬をしていれば楽しみです。」
3着 12番マコトスズラン(中舘英二騎手)
「流れなどは良かったし、よく走っているんですが、決め手の差ですね。」
11着 5番マルゴジャスティス(田中剛騎手)
「ハナに行かなければ持ち味が生きないんですが、いくら何でも速すぎますよね。1周目のスタンド前でゴールだと思っていたようでした。拍車もつけて乗ったんですが、どうすることもできませんでした。」りたくないと思っていました。道中まあまあの感じでしたが、最後に弾けませんでしたね。どうしたんでしょう。」」
5着 ヤマノブリザード(江田照騎手)
「今日は大外を回らされてペースも合わなかった」たと思うし、力は出しきっている。」
 5着アンドゥオール
 松永 幹夫 騎手
「よく走っているが、これまで、一線級と戦ったことがなかったからね。まだ上澄みは見込めますよ。」
 6着スターキングマン
 武 豊 騎手
「まだ完調一歩手前。4コーナーまではいい感じだったが直線伸びなかった。」その後がモタつきましたね。
 前回に長い距離を使っていたので今日は自分のペースで行ってるつもりでも、前回ほどの競馬ではなかったということ。
 まだキャリアが浅いので慣れればこの距離でも大丈夫とは思いますけどね。今は長くてゆったり行ける距離の方がいいのかもしれませんね。
(取材:小林雅巳、木和

予想動画
関連記事
関連つぶやき

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する