中日スポーツ賞ファルコンステークス(2004/06/13) のレース情報

基本情報
中京芝・左1200M
開催
第02回 中京08日目
コース
中京芝・左1200M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 18 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
中日スポーツ賞ファルコンステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.09.5
平均ペース
18 (70-52)
前半5F:
57.1
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安田康彦 54.0 1.09.5 35.3 -------7--4 10 59.8 オース / グッドルックス 栗) 佐山優  426 -2 16 8
02 1/2 池添謙一 57.0 1.09.6 35.8 -------2--2 3 4.8 Foxhound / Krayyalei 地) 高橋三郎 504 +4 10 5
03 ハナ 中舘英二 58.0 1.09.6 35.9 -------1--1 4 11.9 サクラバクシンオー / タイキミステリー 美) 田村康仁 500 -2 9 5
04 クビ 幸英明 56.0 1.09.7 35.7 -------3--4 7 34.8 Cadeaux Genereux / Russian Grace 美) 水野貴広 494 -6 7 4
05 アタマ 長谷川浩 56.0 1.09.7 35.1 ------13-10 14 192.1 フジキセキ / フライングカラーズ 栗) 増本豊  506 +2 6 3
06 1/2 安藤勝己 56.0 1.09.8 35.7 -------6--6 2 3.8 サンデーサイレンス / ブルティナ 栗) 松元茂樹 470 0 13 7
07 1/2 芹沢純一 54.0 1.09.9 36.0 -------3--3 13 95.9 ホークアタック / グリーンサムナー 栗) 田所秀孝 446 0 15 8
08 11/2 松永幹夫 54.0 1.10.1 36.1 -------3--6 12 80.6 Kingmambo / Money Madam 美) 二ノ宮敬 480 +4 8 4
09 クビ 川原正一 57.0 1.10.2 35.5 ------13-14 6 17.2 フジキセキ / プレミアムショール 栗) 須貝尚介 438 -4 2 1
10 クビ 秋山真一 56.0 1.10.2 36.0 -------7--8 9 54.1 スピニングワールド / マックスロゼ 栗) 安達昭夫 478 +4 3 2
11 クビ 赤木高太 57.0 1.10.3 35.5 ------16-14 5 12.8 トワイニング / スイートタンジー 栗) 坪憲章  470 0 5 3
12 3/4 柴原央明 56.0 1.10.4 35.9 ------12-13 15 199.8 ウォーニング / シーヴィーナス 栗) 北出成人 464 -4 14 7
13 クビ 蛯名正義 58.0 1.10.5 35.9 ------13-10 1 2.3 Southern Halo / Taiki Crystal 美) 土田稔  468 -8 4 2
14 ハナ 福永祐一 56.0 1.10.5 36.2 -------7--8 8 46.6 トワイニング / メイアイグディー 栗) 湯窪幸雄 472 -10 1 1
15 岩崎祐己 56.0 1.11.0 36.8 -------7-10 16 210.9 ラムタラ / ピサチ 美) 鈴木勝美 466 -2 11 6
16 大差 熊沢重文 55.0 1.12.8 38.6 -------7-14 11 61.7 サンデーサイレンス / ヤマニンパラダイス 栗) 浅見秀一 428 -2 12 6
~払い戻し~
単勝 16番 (10人) 59.8 枠連 5-8 (16人) 38.9 複勝 16番(8人)
10番(3人)
9番(4人)
9.7
2.0
2.7
ワイド 10-16(34人)
9-16(48人)
9-10(8人)
34.3
58.5
7.9
3連複 9-10-16 (98人) 407.1 馬連 10-16 (30人) 107.1
3連単 馬単 16-10 (49人) 165.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 キョウワハピネス(安田康彦騎手)
「馬の具合も良かったのですが、全てが上手くいった感じです。1200mが合っているし、良い所はあると思っていました。このあとも楽しみにしています」
2着 シルヴァーゼット(田所清広調教師)
「右回りならいいのに、今日はもたれて馬がムキになっていました。まだ子供っぽいところが残っています。でも、交わされてからも踏ん張っていたし、力のある馬です」
6着 ムーブオブサンデー(安藤勝己騎手)
「ひと頃に比べるとフットワークもいまいちでした。馬場が荒れているのも良くないみたいです。ゲートで待たされて、リラックスし過ぎた感じもあります。レースは予定通り出来たのですが…」
8着 フェミニンガール(松永幹夫騎手)
「ゲートで待たされた影響が大きかった。イライラしていた。乗り味はいいし、もっと馬場が良ければ違った結果になった。絶対に走ってくる馬です」
11着 シゲルドントイケ(赤木高太郎騎手)
「あの位置では苦しい。中団で流れに乗るつもりだったが、思ったほど行けなかった。状態がいいのに力を出せず残念です。変に落ち着きがあったせいなのか…。敗因がよくわからない」
13着 タイキバカラ(蛯名正義騎手)
「ゲートはあんなもの。折り合いもついてシメシメと思っていたら、3コーナーで不利を受けてしまった。それが全てでした」
「道中抑えて行ってる割に、いざ追い出してみると思った程反応してくれなかった。イメージ程キレなかった」
10着 ヤマノブリザード(D.オリヴァー騎手)
「この馬場だったし内枠でもまれたのが痛かった。終いも止まってはいないんだけれど…」
17着 マイネルソロモン(四位洋文騎手)
「スタート良く飛び出して、一気に引っ掛かっちゃったね。久々に乗ったけど馬は良くなっているね。折り合いさえつけばいいレースができると思う」また盛岡に輸送してこれだけの状態で走れるんだから偉い馬だよね」
(取材:佐藤泉)ってくれたと思う」
4着 ニホンピロサート(安藤勝己騎手)
「スタートで躓いてしまって、あの位置になってしまった。最後はよく追い上げているけどね」
6着 マイネルセレクト(武豊騎手)
「息遣いが、いい時のものでは無かった。今日のところは、正直よくわからない」
(中村均調教師)
「調整過程はうまくいっていたと思うけど、いつもうるさい馬が、今日はパドックで妙に落ち着いていたし、本来の状態ではなかったようだ。レースでも掛かり気味だったし、力を出せていないね。当初は、ここを使って東京盃からJBCスプリントというロー

予想動画
関連記事
関連つぶやき