湘南ステークス(2004/06/12) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第03回 東京 07日目
10 R
芝・左1600M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 別定
湘南ステークス
14 頭
15:05発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.33.1
前半5F:
58.3
後半3F:
34.8
ペース:平均
10 (-6+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 1.33.1 34.5 -------4--4 1 2.2 スキャン / キンセングローリー 栗) 坂口正大 518 -2 14 8
02 11/2 蛯名正義 57.0 1.33.3 34.7 -------4--4 2 3.8 サンデーサイレンス / エルレイナ 美) 大久保洋 470 -2 2 2
03 11/4 柴田善臣 57.0 1.33.5 35.0 -------3--2 6 17.5 サンデーサイレンス / カーリーエンジェル 栗) 音無秀孝 452 -4 12 7
04 11/4 後藤浩輝 57.0 1.33.7 34.8 -------8--6 8 46.9 サクラバクシンオー / スイートタラゴン 美) 畠山吉宏 468 0 6 4
05 1/2 勝浦正樹 57.0 1.33.8 34.8 -------8--9 5 11.4 ブライアンズタイム / シンキタシバツバメ 栗) 加用正  482 -2 5 4
06 村田一誠 57.0 1.34.0 34.8 ------10-10 4 10.9 サニーブライアン / マナーリー 栗) 佐々木晶 486 -6 1 1
07 ハナ 田中勝春 55.0 1.34.0 34.8 ------13-10 7 25.1 ダンシングブレーヴ / フリートレガッタ 美) 佐藤吉勝 536 0 10 6
08 クビ 岡部幸雄 57.0 1.34.0 35.2 -------6--6 12 79.2 オペラハウス / ワカオーカン 美) 松山康久 510 -4 3 3
09 ハナ 北村宏司 57.0 1.34.0 35.7 -------1--1 3 5.6 Deputy Minister / Lucky Souvenir 美) 藤沢和雄 486 +2 4 3
10 3/4 横山典弘 55.0 1.34.1 35.3 -------6--6 11 59.7 ペンタイア / クアドリフォリオ 美) 栗田博憲 464 -4 13 8
11 クビ 秋山真一 57.0 1.34.2 35.7 -------2--2 9 47.0 ロドリゴデトリアーノ / ダイナハニー 栗) 橋本寿正 460 -2 8 5
12 オリヴァ 55.0 1.34.5 35.2 ------14-14 14 291.0 アルカング / ファーストクラス 美) 土田稔  508 +6 9 6
13 沢昭典 57.0 1.34.7 35.5 ------10-10 13 281.7 ミホシンザン / オンワードシンディ 美) 沢峰次  478 -2 11 7
14 21/2 吉田豊 57.0 1.35.1 35.9 ------12-10 10 55.5 トニービン / トレジャーマイン 美) 大久保洋 436 -2 7 5
単勝 14番 (1人) 2.2 枠連 2-8 (1人) 4.4 複勝 14番(1人)
2番(2人)
12番(6人)
1.2
1.4
2.6
ワイド 2-14(1人)
12-14(5人)
2-12(8人)
2.0
5.0
6.5
3連複 2-12-14 (3人) 13.6 馬連 2-14 (1人) 4.7
3連単 馬単 14-2 (1人) 7.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 メイショウカイドウ 武豊騎手
「今日は条件が全て揃いましたね。東京の入厩で当日輸送がなかったこと、外枠、そして最後の枠入りでしたから。おかげで道中も落ち着いていて最後にしっかり伸びることができました。やはり東京はいいですね」
坂口正大調教師
「今日のように落ち着いているとやはりいいですね。1600mだから折り合ったというより、落ち着いてさえいればもっと距離が伸びても大丈夫です」
2着 モノポール 蛯名正義騎手
「力は出し切れたと思います。能力はこのクラスでも通用すると思いますが、芯がまだ弱いですからね。それは渋い馬場もこなしはしますが、パンパンの良に越した事はないですね」
大久保洋吉調教師
「間隔を詰めて使えない馬なんですよ。休み明けが一番良くて段々下がってきてしまうので一息入れることになります。今日はこの馬場にしては時計も速いし、ま、しょうがないですね。またチャンスはあるでしょう」で、大外に出してみました。あのコースはさすがに馬場はいいですよ」イディンワンダー(桑島騎手)
「同じ厩舎の馬が多くて他を意識しすぎたね。ちよっと大事に行き過ぎたようだ。もっと強引なレースでも良かったな。しかし、この馬自身は力をつけているね。」
7着 ラヴァリーフリッグ(出川克調教師)
「う-ん、やはり15キロ増の体では重かったね。前走ぐらいの体重で出したかったんだけどね。」
 
(取材:小林雅巳)奄ニ戦ったことがなかったからね。まだ上澄みは見込めますよ。」
 6着スターキングマン
 武 豊 騎手
「まだ完調一歩手前。4コーナーまではいい感じだったが直線伸びなかった。」その後がモタつきましたね。
 前回に長い距離を使っていたので今日は自分のペースで行ってるつもりでも、前回ほどの競馬ではなか

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する