東京優駿(ダービー)(2004/05/30) のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
開催
第03回 東京04日目
コース
東京芝・左2400M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牡・牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 71 回
本賞金(万
15,000 - 6,000 - 3,800 - 2,300 - 1,500
レース名
東京優駿 
呼び名・略称 →追加申請
ダービー 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.23.3
ハイペース
63 (3+60)
前半5F:
57.6
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 2.23.3 35.4 -6--8--7--3 1 2.6 Kingmambo / マンファス 栗) 松田国英 494 -2 12 6
02 11/2 横山典弘 57.0 2.23.5 34.3 17-17-17-17 5 17.1 サンデーサイレンス / アイリッシュダンス 栗) 橋口弘次 482 +6 5 3
03 13/4 蛯名正義 57.0 2.23.8 35.9 -9-10-10--3 3 6.4 サンデーサイレンス / ファンジカ 美) 大久保洋 500 0 17 8
04 11/4 佐藤哲三 57.0 2.24.0 35.3 13-14-15-13 13 67.3 サンデーサイレンス / キョウワホウセキ 栗) 吉岡八郎 474 0 14 7
05 ハナ 武幸四郎 57.0 2.24.0 35.1 -9-12-14-15 15 82.5 サンデーサイレンス / スプリングマンボ 栗) 橋田満  478 +2 13 7
06 13/4 デムーロ 57.0 2.24.3 36.3 -5--5--5--3 4 7.6 サンデーサイレンス / スカーレットブーケ 美) 上原博之 536 +8 4 2
07 1/2 オリヴァ 57.0 2.24.4 36.0 13-12-12-10 8 47.6 サンデーサイレンス / レミニセントリー 美) 藤沢和雄 492 0 18 8
08 1/2 五十嵐冬 57.0 2.24.5 37.1 -3--3--2--1 2 3.3 ザグレブ / イセノトウショウ 地) 田部和則 480 +2 9 5
09 11/2 岡部幸雄 57.0 2.24.7 35.7 15-16-15-16 9 48.1 カーネギー / プラチナウェーブ 美) 二ノ宮敬 466 0 16 8
10 11/2 小牧太 57.0 2.24.9 36.6 -9-10-10--7 14 77.2 サンデーサイレンス / アンブロジン 栗) 池江泰郎 460 -4 11 6
11 21/2 田中勝春 57.0 2.25.3 36.7 15-14-12-12 11 55.3 エンドスウィープ / フォーカルプレーン 美) 河野通文 474 -2 10 5
12 四位洋文 57.0 2.25.8 36.4 18-18-18-18 7 46.4 ザグレブ / ロビースレインボウ 栗) 佐々木晶 482 -2 15 7
13 11/4 内田博幸 57.0 2.26.0 37.7 -9--8--6--7 16 106.7 ペンタイア / マイネカトリーヌ 美) 畠山吉宏 462 -2 7 4
14 13/4 武豊 57.0 2.26.3 37.9 -6--7--7-10 6 21.5 サンデーサイレンス / ジェドゥーザムール 栗) 橋田満  520 -6 6 3
15 大差 柴田善臣 57.0 2.28.0 39.8 -4--4--4--7 18 144.7 フジキセキ / エーピーダイヤ 栗) 庄野靖志 466 -4 2 1
16 21/2 後藤浩輝 57.0 2.28.4 40.7 -1--1--1--2 10 51.3 フジキセキ / サクラエンドレス 栗) 中村均  496 0 1 1
17 大差 福永祐一 57.0 2.31.3 43.4 -2--2--2--3 17 110.7 リンドシェーバー / ピンクノワンピース 美) 小島太  494 -8 8 4
藤田伸二 57.0 - - -6--6--7-13 12 - スターオブコジーン / ウイニングリバー 美) 田村康仁 472 -4 3 2
~払い戻し~
単勝 12番 (1人) 2.6 枠連 3-6 (8人) 16.0 複勝 12番(2人)
5番(5人)
17番(3人)
1.5
3.8
1.9
ワイド 5-12(8人)
12-17(3人)
5-17(9人)
9.7
3.9
11.2
3連複 5-12-17 (7人) 34.6 馬連 5-12 (8人) 24.9
3連単 馬単 12-5 (11人) 32.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 12番キングカメハメハ(安藤勝己騎手)
「まだダービージョッキーになったという実感はありませんね。こんなに強い馬に乗せてもらって、力さえ出せば…、と思っていました。位置取りも思った通りのレースができました。ただ後ろから来た馬(ハーツクライ)は速かったですね。4コーナーを回って先頭で、もう少しゆっくり行きたかったんですがね。でもあの馬はいい脚を長く使えますから。マイルカップデいいレースをして、距離面に不安がありましたが、気性やフットワークから大丈夫だと思っていました。勝てば今日はレコードだろうと思っていましたが、その通りでしたね。キングカメハメハの強さを見てもらえて幸せです。」
2着 5番ハーツクライ(横山典弘騎手)
「能力は相当なものがある。フットワークはあまり良くないと聞いていたけど、今週栗東の坂路で乗ったら全然良かった。それが今日平坦のボコボコした馬場を走らせたら良くなかった。『この事だったのか』とそこで思った。現時点では完成度の差、あの時計で走られたしね。でもこの馬は走るよ。凄い能力だ。」
3着 17番ハイアーゲーム(蛯名正義騎手)
「頑張って好勝負しているんだけどなあ…。ただここに間に合ったんだから良しとしないとねえ。能力も高いし、秋は頑張りますよ。勝てないなあ、ダービーは。」
4着 14番キョウワスプレンダ(佐藤哲三騎手)
「追っている時も手前に替えられず、ズーっと左手前で走っていた。歓声を気にしていたのかも。こんなことは普段ないので…。」
6着 4番ダイワメジャー(M.デムーロ騎手)
「最後の追い切りに跨った時に、この馬には微妙に2400mが長いかなあと思った。+8キロの馬体重も影響していたのか、息遣いももうひとつ。コスモバルクを交わしてから、最後は一杯になってしまった。」
8着 9番コスモバルク(五十嵐冬樹騎手)
「自分の騎乗ミスです。コスモバルクと折り合いがつきませんでした。スタートしてガーッと行ったわけではないんですが、マイネルマクロスが行って、ダイワメジャーの後ろ3,4番手を考えていましたが、もうそれどころじゃなかったです。3コーナー過ぎでもう脚が上がってしまうと思うぐらいで、だからスパートしていったんです。スタッフが完全に仕上げてくれて状態も良かったのに、残念です。」
(田部和則調教師)
「北海道だけでなく、全国の方から応援していただいたのに残念でした。僕も騎手出身だから、五十嵐騎手の気持ちはわかりますよ。今日の結果は決して彼のせいではないでしょう。やはり暑さもあったかもしれませんね。パドックでは私の方がクラクラしてきたぐらいですから。今日はあれだけ折り合いを欠いては仕方がなかったですよ。決して力負けではないんです。この後は北海道に戻って、地元のレースを使うかどうかオーナーと相談して今後を決めます。秋も使える中央のレースにどんどん出して、菊花賞だって3000mは大丈夫だと思っています。まだまだ挑戦します。」
9着 16番ホオキパウェーブ(岡部幸雄騎手)
「うん、相手なりに走っているとは思うけど、とにかく馬場が硬くて願わくばもう少し軟らかかったら…。」
16着 1番マイネルマクロス(中村均調教師)
「今日は行かなくてもいいよ、と後藤君に言おうかどうか迷って、言わずにいてしまいました。ただ1コーナーで外に逃げて、矯正しようとしたところでガツンとかかってしまって、暴走に近いペースになってしまいましたね。コスモバルクには皐月賞でもダービーでも悪い事をしてしまいました。距離的には2000mまででしょうか?自分のペースで行けたとき、きっと穴をあけると思いますよ。」
中止 3番マイネルブルック(藤田伸二騎手)
「球節の所からポッキリ。今日は返し馬の時も脚が出ていかなかったし、馬もゴトゴトしていて堅かった。力はあるだけに残念。」た馬も後ろの方にいたんだしね。勝った馬は強かったよ」
14着 エリモファイナル(内田博騎手)
「阪神JFに乗せてもらった時はかなり引っ掛かっていたので、今日は折り合いに気をつけていったんですが、伸びませんでした。ペースが遅かったし、なだめるのが難しかったです。折り合いが今後の課題ですね」
15着 アスピリンスノー(小野騎手)
「出遅れて前に取り付こうとしたら引っ掛かってしまった」r />「よく頑張りました。ノメる馬場のぶん、逆に引っかからずに折り合いがついたけど、距離が長かった。秋に短い距離を使うときにまた期待します」
17着 16番ナイアガラ(小牧太騎手)
「道中ずっと追っつけ通しだった」せんし、これから中距離路線で戦うことになると思いますけど、良馬場ならチャンスはあるでしょう」
9着 ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
「5-6番手から早めに動けばいいと思っていましたが……。4コーナーからスッと伸びだして、そこで弾かれてしまいました。バランスを崩して馬が斜めになるくらい。これならもっと前に行けば良かったのかも……」
10着 10番ブライトトゥモロー(後藤浩輝騎手)
「それまでいいリズムで、さぁこれからというところでの不利。危なかったです」
11着 5番ローゼンクロイツ(藤岡佑介騎手)
「やや立ち遅れ気味のスタート。2コーナーで寄られて、トモを落としてしまいました。それに、もう少し流れが速くなってほしかったですね」
13着 11番シャドウゲイト(田中勝春騎手)
「行く馬がいなければ行こうと思っていました。流れには乗れたんだけど……この馬得意の流れだったし、本来ならもうひと踏ん張りできるんだけどね。休み明けの分かな……。返し馬の感じも悪くなかったですし、残念です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき