金鯱賞(2004/05/29) のレース情報

基本情報
中京芝・左2000M
開催
第02回 中京03日目
コース
中京芝・左2000M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)[指]
頭数
12
発走時刻
15:45
回次
第 40 回
本賞金(万
6,400 - 2,600 - 1,600 - 960 - 640
レース名
金鯱賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.57.5
平均ペース
41 (12+29)
前半5F:
58.2
後半3F:
35.5
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 佐藤哲三 59.0 1.57.5 35.3 -3--3--2--1 1 2.3 Pleasant Tap / All Dance 栗) 佐々木晶 508 +2 11 8
02 アタマ 吉田稔 57.0 1.57.5 34.4 -9--9--9--9 6 25.3 サツカーボーイ / ヘイアンリリー 栗) 角居勝彦 498 -8 5 5
03 21/2 安藤勝己 59.0 1.57.9 35.1 -6--6--5--4 2 4.3 ダンスインザダーク / バブルプロスペクター 栗) 橋口弘次 486 -8 8 6
04 11/4 田中勝春 57.0 1.58.1 35.9 -2--2--2--3 3 5.5 Danzig / Magic Night 美) 藤沢和雄 496 -10 12 8
05 クビ 武豊 57.0 1.58.1 35.1 -8--8--7--6 4 6.1 サンデーサイレンス / エアグルーヴ 栗) 橋田満  470 -10 4 4
06 21/2 池添謙一 57.0 1.58.5 35.1 11-11-11-11 8 38.4 パラダイスクリーク / スプリームクィーン 栗) 鶴留明雄 506 0 3 3
07 31/2 福永祐一 57.0 1.59.1 35.9 -9--9--9-10 7 25.8 ジョリーズヘイロー / マチカネエルベ 栗) 湯窪幸雄 480 -2 7 6
08 ハナ 幸英明 57.0 1.59.1 36.2 -7--7--7--6 5 9.2 サンデーサイレンス / ブラダマンテ 栗) 松元省一 462 +8 10 7
09 13/4 和田竜二 57.0 1.59.4 35.8 12-12-12-12 11 225.9 サンデーサイレンス / タイムトゥダンス 地) 加藤幸保 464 -4 9 7
10 ハナ 松永幹夫 57.0 1.59.4 36.6 -5--5--5--8 9 39.1 サンデーサイレンス / メイショウマロニエ 栗) 高橋成忠 490 -6 2 2
11 小原義之 57.0 1.59.6 37.6 -1--1--1--2 12 311.6 コマンダーインチーフ / タマモハツピー 栗) 小原伊佐 522 +4 6 5
12 ハナ 藤岡佑介 57.0 1.59.6 37.2 -3--3--4--4 10 162.7 サンデーサイレンス / ミルレーサー 栗) 藤岡健一 432 -8 1 1
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 2.3 枠連 5-8 (9人) 22.0 複勝 11番(1人)
5番(7人)
8番(2人)
1.3
4.0
1.5
ワイド 5-11(14人)
8-11(1人)
5-8(19人)
10.8
2.3
13.8
3連複 5-8-11 (14人) 40.8 馬連 5-11 (13人) 41.9
3連単 馬単 11-5 (22人) 54.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 11番タップダンスシチー(佐藤哲三騎手)
「佐々木先生が馬を仕上げてくれていたので、力を信じて強気の競馬をするだけだと思っていました。有馬記念の負け方が不可解だったので、多少不安もあったのですが、返し馬の感じがいつもの走るタップだったので安心しました。勝てて良かったです。去年は宝塚で力勝負をして負けましたが、今年も勝ちにいく競馬をしたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします」
2着 5番ブルーイレヴン(吉田稔騎手)
「左回りでまっすぐ走ってくれた。右回りに比べるとレースが楽にできました。出たなりの位置で折り合いをつけようと思っていました。まっすぐ走れば力のある馬ですからね」
5着 4番アドマイヤグルーヴ(武豊騎手)
「うまくレースができたし、勝ったと思ったけど止まってしまいました。まだ本調子にないのかもしれない」
8着 10番スティルインラブ(幸英明騎手)
「テンションが高く、だいぶ汗をかいてゲートでもチャカチャカしていた。3コーナーでペースがあがった時についていけなかった。いくら相手が強くても、こんな負け方をする馬じゃないよ」セね。きょうはうまく流れに乗って馬もよくがんばってくれたけど、それで負けたのだから仕方ないね。」
3着ジョウテンデヒア(野崎武司騎手)
「スタート良かったので、前へ行きました。2着あるかなという位でしたがねえ。」
(池田孝調教師)
「決して100%の仕上がりではなかったが、初騎乗の野崎騎手がこの馬の良さをうまく出してくれました。今後が楽しみになりました。
4着ベルモントストーム(石崎隆之騎手)
「やはり間隔が開いたからね。プラス10キロも多少重かった。ゲートで落ち着かずスタートも悪かった。次は走りますよ。」チ掛かっちゃったね。久々に乗ったけど馬は良くなっているね。折り合いさえつけばいいレースができると思う」また盛岡に輸送してこれだけの状態で走れるんだから偉い馬だよね」
(取材:佐藤泉)ってくれたと思う」
4着 ニホンピロサート(安藤勝己騎手)
「スタートで躓いてしまって、あの位置になってしまった。最後はよく追い上げているけどね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき