優駿牝馬(オークス)(2004/05/23) のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
開催
第03回 東京02日目
コース
東京芝・左2400M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 稍
条件
サ3才牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 65 回
本賞金(万
9,700 - 3,900 - 2,400 - 1,500 - 970
レース名
優駿牝馬 
呼び名・略称 →追加申請
オークス 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.27.2
平均ペース
-20 (-80+60)
前半5F:
1.02.0
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 2.27.2 35.0 -2--2--1--1 6 21.4 サンデーサイレンス / ロンドンブリッジ 栗) 松田国英 430 0 13 7
02 3/4 池添謙一 55.0 2.27.3 34.2 -9-12-11-10 4 13.8 エンドスウィープ / タバサトウショウ 栗) 鶴留明雄 446 -2 1 1
03 江田照男 55.0 2.27.8 34.5 17-15-14-14 7 23.0 ゴールデンフェザント / ヤマニンリコール 美) 星野忍  430 +2 6 3
04 ハナ 武豊 55.0 2.27.8 35.0 -7--6--6--6 1 1.4 サンデーサイレンス / ダンシングキイ 美) 藤沢和雄 478 +14 5 3
05 13/4 四位洋文 55.0 2.28.1 34.9 12-12-11-13 2 9.3 トウカイテイオー / ヤマニンジュエリー 栗) 浅見秀一 466 -6 7 4
06 ハナ 吉田豊 55.0 2.28.1 34.8 14-15-14-14 17 180.2 サンデーサイレンス / セトフローリアン2 栗) 瀬戸口勉 466 -8 14 7
07 13/4 田中勝春 55.0 2.28.4 36.0 -1--1--2--2 12 41.5 タイキシャトル / エアウイングス 美) 宗像義忠 460 -4 12 6
08 クビ 蛯名正義 55.0 2.28.4 35.7 -3--3--3--4 3 13.4 サンデーサイレンス / オースミシャイン 栗) 藤岡健一 462 -10 8 4
09 安藤勝己 55.0 2.28.6 34.9 17-18-18-18 10 39.2 サンデーサイレンス / レモンスフレ2 栗) 松田博資 450 +4 4 2
10 11/2 北村宏司 55.0 2.28.8 35.7 14-14-11-10 11 39.6 サンデーサイレンス / サマニベッピン 美) 高橋義博 436 +6 17 8
11 クビ 石橋守 55.0 2.28.9 36.0 -9--9--6--6 14 146.3 ブライアンズタイム / レイナロバリー 栗) 瀬戸口勉 474 0 15 7
12 3/4 柴田善臣 55.0 2.29.0 36.5 -4--3--3--3 8 26.5 サンデーサイレンス / オークツリー 美) 鈴木康弘 444 -2 9 5
13 3/4 後藤浩輝 55.0 2.29.1 36.4 -4--5--5--4 9 35.4 フジキセキ / メイショウヤヨイ 栗) 安達昭夫 470 -10 11 6
14 クビ 岡部幸雄 55.0 2.29.2 36.2 -9-10--9-10 5 17.9 サンデーサイレンス / グレースアドマイヤ 栗) 音無秀孝 458 -4 16 8
15 クビ 小野次郎 55.0 2.29.2 36.3 -4--6-10--6 15 153.9 スペシャルウィーク / グリーシャンコレー 美) 清水利章 472 -8 3 2
16 クビ 梶晃啓 55.0 2.29.3 35.9 12-10-14-14 13 100.5 シンボリルドルフ / セカンドサービス 美) 境征勝  466 +6 2 1
17 21/2 勝浦正樹 55.0 2.29.7 36.9 -7--6--6--6 16 165.6 サンデーサイレンス / フェンジー 栗) 瀬戸口勉 474 -14 10 5
18 11/4 菊沢隆徳 55.0 2.29.9 36.4 16-17-17-17 18 197.7 マーベラスサンデー / ルミネッセンス 美) 大和田稔 416 0 18 8
~払い戻し~
単勝 13番 (6人) 21.4 枠連 1-7 (20人) 67.0 複勝 13番(7人)
1番(4人)
6番(6人)
5.5
4.0
5.1
ワイド 1-13(31人)
6-13(34人)
1-6(35人)
27.0
31.4
32.4
3連複 1-6-13 (128人) 634.6 馬連 1-13 (23人) 100.8
3連単 馬単 13-1 (64人) 304.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ダイワエルシエーロ(福永騎手)
「本当に強い馬が相手だったので、どうやったら勝てるかいろいろ考えて、(逃げる)ああいう戦法を選びました。馬場もよくなかったし、逃げるのがベストだと考えた。後は馬の様子を確かめながら道中はレースを運びました。東京のGIをいつか勝ちたいと思っていたので本当にうれしい」
2着 スイープトウショウ(池添騎手)
「ゲートも普通に出て、スムースに流れに乗ることができた。目の前にちょうどダンスインザムードがいたのでその馬を目標に道中は進んだ。ただ、もう少しペースが速くなってくれればいいなぁと考えていた。折り合いもついたし、よく頑張って走っている。頭が頑固で調教で満足なトレーニングができないところがある。また、高松宮記念と同じ人にやられた。悔しくて今日は寝られないよ」
4着 ダンスインザムード(武豊騎手)
「とても残念。歴史的な記録がかかっていたからね。スムースに行けたし、直線に向いてもいい感じだった。そこから伸びてくれると思っていたんだけど、だめだったねぇ。苦しがって内にササっていたから…。今まで強すぎただけによく分からないな。パドックでうるさいのは桜花賞でも同じ。体が増えてるのも、左回りも関係ないよ」
8着 アズマサンダース(蛯名騎手)
「今日は特にうるさかったし、体も減っていた(?10キロ)。伸びそうで伸びなかったね。微妙に影響したのかな」」
(池田孝調教師)
「決して100%の仕上がりではなかったが、初騎乗の野崎騎手がこの馬の良さをうまく出してくれました。今後が楽しみになりました。
4着ベルモントストーム(石崎隆之騎手)
「やはり間隔が開いたからね。プラス10キロも多少重かった。ゲートで落ち着かずスタートも悪かった。次は走りますよ。」チ掛かっちゃったね。久々に乗ったけど馬は良くなっているね。折り合いさえつけばいいレースができると思う」また盛岡に輸送してこれだけの状態で走れるんだから偉い馬だよね」
(取材:佐藤泉)ってくれたと思う」
4着 ニホンピロサート(安藤勝己騎手)
「スタートで躓いてしまって、あの位置になってしまった。最後はよく追い上げているけどね」
6着 マイネルセレクト(武豊騎手)
「息遣いが、いい時のものでは無かった。今日のところは、正直よくわからない」
(中村均調教師)
「調整過程はうまくいっていたと思うけど、いつもうるさい馬が、今日はパドックで妙に落ち着いていたし、本来の状態ではなかったようだ。レースでも掛かり気味だったし、力を出せていないね。当初は、ここを使って東京盃からJBCスプリントというローテーションを考えていたけど、ここまで惨敗したの

予想動画
関連記事
関連つぶやき