プリンシパルステークス(2004/05/08) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
開催
第02回 東京05日目
コース
東京芝・左2000M
クラス
オープン特別(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(指)
頭数
14
発走時刻
15:40
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
プリンシパルステークス 
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.00.2
スローペース
-64 (-93+29)
前半5F:
1.01.0
後半3F:
34.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 オリヴァ 56.0 2.00.2 33.6 ----9--8--7 1 2.9 サンデーサイレンス / レミニセントリー 美) 藤沢和雄 492 -2 10 6
02 クビ 岡部幸雄 56.0 2.00.2 33.5 ----9--7--7 6 16.2 フジキセキ / エーピーダイヤ 栗) 庄野靖志 470 -6 3 3
03 11/4 小牧太 56.0 2.00.4 33.9 ----6--5--5 3 6.4 サンデーサイレンス / アンブロジン 栗) 池江泰郎 464 -2 4 3
04 1/2 後藤浩輝 56.0 2.00.5 33.9 ----6--8--7 10 23.6 デヒア / アドベンチャーオン 栗) 白井寿昭 486 +4 14 8
05 村田一誠 56.0 2.00.7 34.6 ----1--1--1 9 22.4 ゴールデンフェザント / シクレノンソシエテ 栗) 新川恵  488 -2 7 5
06 3/4 蛯名正義 56.0 2.00.8 33.9 ---11-10-10 4 6.7 エルコンドルパサー / スプリングコート 美) 二ノ宮敬 460 +4 1 1
07 3/4 福永祐一 56.0 2.00.9 33.8 ---11-13-12 5 7.3 サンデーサイレンス / ミュンシー 栗) 平田修  440 -6 11 7
08 11/4 赤木高太 56.0 2.01.1 34.9 ----2--2--2 2 5.6 チーフベアハート / ミホグレース 栗) 坪憲章  494 -2 12 7
09 ハナ 横山典弘 56.0 2.01.1 34.7 ----3--3--3 7 17.7 ミシエロ / パピヨンフラッグ 栗) 藤原英昭 492 0 8 5
10 3/4 柴田善臣 56.0 2.01.2 34.8 ----3--4--3 8 20.9 スペシャルウィーク / ハミングダンサー 美) 伊藤圭三 494 +2 6 4
11 31/2 吉田豊 56.0 2.01.8 34.7 ---11-13-12 14 226.7 リンドシェーバー / ローズパーク 美) 斎藤誠  468 -6 9 6
12 クビ 勝浦正樹 56.0 2.01.8 35.3 ----5--5--5 11 35.7 サンデーサイレンス / バーシャ 美) 尾形充弘 498 +2 13 8
13 13/4 小野次郎 56.0 2.02.1 35.2 ---11-10-10 13 161.9 タマモクロス / オープニングナイト 美) 本間忍  460 -10 5 4
14 31/2 内田博幸 56.0 2.02.7 35.6 ----6-10-12 12 68.7 マジックマイルズ / セントラルスキー 地) 堂山芳則 476 +2 2 2
~払い戻し~
単勝 10番 (1人) 2.9 枠連 3-6 (3人) 9.7 複勝 10番(1人)
3番(6人)
4番(5人)
1.4
3.4
2.5
ワイド 3-10(7人)
4-10(3人)
3-4(18人)
8.3
5.4
14.8
3連複 3-4-10 (22人) 66.7 馬連 3-10 (12人) 28.0
3連単 馬単 10-3 (14人) 40.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 10番ピサノクウカイ(D.オリヴァー騎手)
「ペースがゆったりしていて、初めてブリンカーを着けたけど、やはり行きたがりました。でも抑えたら抑えられたので、それが終いに生きましたね。道中は素晴らしい手応えで、早めに先頭に立ってしまった。そうしたらヨレるところがあり、左に矯正したらまっすぐ走りました。鞍上に反抗したりして難しい馬だけど、能力は高い。道中遊んだりするところが解消されればいいですね」
2着 3番ヴンダー(岡部幸雄騎手)
「競馬だからしょうがないね。勝った馬が寄せてくるのはわかっていたよ。この馬はフットワークもいいし、先々きっと良くなってくると思う」
3着 4番グレイトジャーニー(小牧太騎手)
「直線では馬場のいい外めに出せて、思い通りの競馬ができました。のこり2ハロンのところでは勝てると思ったけど、そこから伸びなかったですね。今日はちょっと遠慮気味に仕掛けたけど、もっと思い切って仕掛けていったほうがいいのかもしれません」落ち着いていたし、ゲートも珍しく入るのを嫌がっていたから、目に見えない疲れがあるのかもしれない」
4着 ダイワバンディット(北村騎手)
「左回りだとスムースに走ってくれる。直線で手前を替えたら沈むような形で伸びる脚を見せたので、これならいけるかもと思ったんだけれど、あっという間にキングカメハメハに行かれてしまった」
6着 シゲルドントイケ(赤木騎手)
「揉まれ弱い馬なので、今日も何度か不利を受けてレースを止めそうになっていた。でもなんとか辛抱してくれて伸びてくれたけど、今後はマイルの距離も揉まれ弱さも克服して強くなっていってほしいですね」
7着 シーキングザダイヤ(武豊騎手)
「今日のような速いペースも、強い相手も、少しゆるい馬場も初めてですからね。スムースなレースができませんでした。残念です。でも、何か毎週残念って言ってるみたいな気がしますね。とにかく今日は勝った

予想動画
関連記事
関連つぶやき