アンタレスステークス(2004/04/25) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
第03回 京都 02日目
11 R
ダート・右1800M
晴  
GⅢ
サ4上(混)(指) / 別定
第9 回 アンタレスステークス
13 頭
15:45発走
本賞金) 4,200 - 1,700 - 1,100 - 630 - 420 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
-7
内枠好走:
4
勝タイム:
1.51.5
前半5F:
1.02.4
後半3F:
36.9
ペース:平均
-31 (-13-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 1.51.5 36.0 -9--9--8--8 2 3.0 ブライアンズタイム / ジョリーザザ 栗) 松田博資 456 0 5 4
02 3/4 デムーロ 56.0 1.51.6 36.7 -2--3--4--5 1 2.8 マーベラスサンデー / フジノタカコトブキ 美) 高木登  478 0 2 2
03 1/2 郷原洋司 56.0 1.51.7 37.0 -4--3--2--2 4 13.9 ティンバーカントリー / タックスヘイブン 美) 中野隆良 528 0 10 7
04 11/2 和田竜二 57.0 1.51.9 37.3 -2--2--1--1 3 3.7 フォーティナイナー / クールアライヴァル 栗) 岩元市三 534 0 9 6
05 秋山真一 57.0 1.52.6 37.3 -5--5--8--6 7 23.3 ダンスインザダーク / キョウエイタイヨウ 栗) 野村彰彦 470 +2 6 5
06 クビ 小牧太 56.0 1.52.6 36.7 12-12-12-12 8 26.6 クリスタルグリツターズ / オンリーブライアン 栗) 石坂正  458 +2 3 3
07 クビ 四位洋文 56.0 1.52.7 38.0 -1--1--2--3 9 44.5 Valiant Nature / Mintullah 栗) 安田隆行 490 +4 8 6
08 1/2 赤木高太 59.0 1.52.8 38.0 -7--7--4--3 5 18.2 Gulch / Net Dancer 美) 小島太  466 -6 4 4
09 21/2 熊沢重文 56.0 1.53.2 37.5 10-11-10-10 12 135.4 ホワイトマズル / プリンシパルマーゴ 栗) 藤岡健一 440 0 11 7
10 11/2 本田優 56.0 1.53.4 38.1 -8--7--7--8 10 56.3 フォーティナイナー / スパート2 栗) 橋本寿正 482 +4 7 5
11 13/4 角田晃一 56.0 1.53.7 38.8 -5--5--4--6 6 21.6 フォーティナイナー / ツルマルガール 栗) 橋口弘次 484 +2 12 8
12 アタマ 丸野勝虎 56.0 1.53.7 37.5 12-13-13-13 11 113.8 ポリッシュネイビー / ブラッククイン 地) 竹地正樹 516 -4 13 8
13 岩田康誠 56.0 1.53.9 38.2 10--9-10-10 13 224.9 メジロマックイーン / ハシノフレンド 地) 寺嶋正勝 516 -4 1 1
単勝 5番 (2人) 3.0 枠連 2-4 (1人) 4.4 複勝 5番(2人)
2番(1人)
10番(4人)
1.3
1.3
2.1
ワイド 2-5(2人)
5-10(6人)
2-10(5人)
2.2
6.8
6.7
3連複 2-5-10 (4人) 16.9 馬連 2-5 (1人) 4.7
3連単 馬単 5-2 (4人) 10.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 タイムパラドックス(安藤勝騎手)
「思ったよりペースが落ち着きました。しかし、エンジンの掛かりは遅いですが、一旦エンジンが掛かればすごい脚を使ってくれる馬ですから安心して乗っていました。状態もよかったです」
2着 サイレンスボーイ(石坂師)
「ペースが遅くて折り合いが難しくなってしまった。でも、引っ掛かっているわりには頑張ってくれました」
6着 クラクエンリーグ(小牧騎手)
「指示どおり後ろから行ったが、最後の1ハロンは本当にいい脚を使ってくれた。しばらくこの馬には乗っていなかったのでよくわからないが、脚を余した感じでした」心して見ていられました。
 まだソエが固まっていない状態で、ビッシリとした調教もできないんです。でもレースセンスが良く、ソエさえ固まってくれればもっと走るはずですよ。次はダービーで相手も強くなりますが、もう一度立て直して臨みたいと思っています。」
●2着 アイディングロウ(石崎隆之騎手)
「内枠だったので先行してみました。でも、もう一つですかね。まだ馬が子供で、そのうちだんだんと走ってくるようになると思います。」
●3着 エスプリゼット(内田博幸騎手)
「この馬なりに頑張

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する