サンケイスポーツ賞フローラステークス(2004/04/25) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
開催
第02回 東京02日目
コース
東京芝・左2000M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混) 牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:35
回次
第 39 回
本賞金(万
5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520
レース名
サンケイスポーツ賞フローラステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.01.1
平均ペース
-49 (-78+29)
前半5F:
1.01.4
後半3F:
34.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 54.0 2.01.1 34.4 ----3--3--3 5 9.8 フジキセキ / メイショウヤヨイ 栗) 安達昭夫 480 +4 6 3
02 ハナ 柴原央明 54.0 2.01.1 34.2 ----6--6--5 3 7.3 サンデーサイレンス / グレースアドマイヤ 栗) 音無秀孝 462 -12 8 4
03 3/4 小林淳一 54.0 2.01.2 34.4 ----3--5--5 10 32.4 エリシオ / アフターザサン 美) 後藤由之 434 0 12 6
04 11/4 石橋守 54.0 2.01.4 34.3 ----8--8--8 7 16.7 ブライアンズタイム / レイナロバリー 栗) 瀬戸口勉 474 0 10 5
05 1/2 梶晃啓 54.0 2.01.5 34.0 ---12-13-12 13 45.9 シンボリルドルフ / セカンドサービス 美) 境征勝  460 0 2 1
06 アタマ 吉田豊 54.0 2.01.5 34.3 ----8--8--8 6 13.4 スペシャルウィーク / ブルーラスター 美) 手塚貴久 446 0 4 2
07 松永幹夫 54.0 2.01.8 34.1 ---14-15-14 12 38.3 サンデーサイレンス / セトフローリアン2 栗) 瀬戸口勉 464 -12 1 1
07 同着 石橋脩 54.0 2.01.8 34.2 ---14-13-14 14 65.5 サンデーサイレンス / メインスルー 栗) 松田国英 456 +6 5 3
09 横山典弘 54.0 2.02.0 34.5 ----8-11-12 4 9.1 Indian Charlie / On the Hook 美) 戸田博文 456 -2 11 6
10 11/4 岡部幸雄 54.0 2.02.2 35.8 ----1--1--1 11 34.2 El Prado / Graceful Manor 美) 岩戸孝樹 472 -4 9 5
11 クビ 田中勝春 54.0 2.02.2 35.5 ----5--3--3 8 23.2 サンデーサイレンス / マチカネササメユキ 美) 藤沢和雄 388 -16 14 7
12 アタマ 柴田善臣 54.0 2.02.2 34.8 ---12-11-11 2 7.0 サンデーサイレンス / トコピジャ 美) 二ノ宮敬 474 +6 13 7
13 11/4 武幸四郎 54.0 2.02.4 34.6 ---17-15-16 9 24.5 エルコンドルパサー / キャサリーンパー 美) 小島太  444 -2 3 2
14 クビ 大庭和弥 54.0 2.02.4 35.8 ----2--2--2 18 282.6 ダンスインザダーク / エプソムフローリー 美) 石栗龍彦 476 +4 16 8
15 1/2 小野次郎 54.0 2.02.5 34.6 ---18-18-18 17 245.3 ラムタラ / ヴェリガ 美) 増沢末夫 446 +12 18 8
16 11/4 加藤和宏 54.0 2.02.7 34.9 ---16-15-16 16 186.8 スペシャルウィーク / マガリーダー 栗) 矢作芳人 492 +6 15 7
17 11/2 武豊 54.0 2.02.9 35.8 ----8--8--8 1 2.4 サンデーサイレンス / エアグルーヴ 栗) 梅田智之 440 -4 17 8
18 木幡初広 54.0 2.03.2 36.3 ----6--6--5 15 99.6 コマンダーインチーフ / マキーナ 美) 萱野浩二 428 -12 7 4
~払い戻し~
単勝 6番 (5人) 9.8 枠連 3-4 (17人) 30.0 複勝 6番(5人)
8番(3人)
12番(9人)
3.1
2.7
7.7
ワイド 6-8(9人)
6-12(56人)
8-12(36人)
10.7
46.2
28.4
3連複 6-8-12 (100人) 313.2 馬連 6-8 (10人) 29.3
3連単 馬単 6-8 (28人) 74.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 メイショウオスカル(後藤騎手)
「行っても行かなくてもいいという先生からの指示だったので、自分のペースでうまく流れに乗った。最後は追い込んでくる馬が来るだろうと思っていたので、やっぱり来たかという気持ちだった。最後は際どかったけどよく凌いでくれた。(本番の距離も)今日のように抑える競馬ができれば大丈夫だと思う」
(安達師)
「勝って権利が取れてホッとしました。これまで惜しいところでGI(桜花賞)の出走権を逃していましたからね。今日は480キロと体が戻っていたのは、やはり1カ月間があったからですね。後藤騎手には一度乗ってもらっていたので、レース前に特に指示は出しませんでした。道中少し掛かり気味でしたが、何とか直線も頑張ってくれました。最後はドキドキでしたけどね。2400mの本番は掛からなければ大丈夫でしょう。これから戻ってまた立て直して桜花賞組との対戦に備えます」
2着 グローリアスデイズ(柴原騎手)
「流れにも乗れたし、ゲートもうまく出てくれたし、折り合いもスムース。最後もいい伸びをしてくれて…勝ちたかったなぁ。距離の長いのもいいだろうし、次も頑張ります」
(音無師)
「惜しかったけど、まあ、3着までに来ればいいと思っていたからね。直線が長いコースは合うと思っていましたよ。切れる脚はないけど、長く脚を使うタイプだからね」
6着 フォトジェニー(吉田豊騎手)
「思ったより前へ行けたし、いい感じで走っていた。もっと切れる脚を使えると思ったけど、最後はジワジワという感じ。外へ出せば、また違っていたのかもしれない。いずれにしろ、パンパンの馬場でやりたい」
10着 ヴィプラド(岡部騎手)
「ムキになっていなかったよ。折り合ってうまい具合に行っていた」
17着 イントゥザグルーヴ(武豊騎手)
「直線に向いてからはもうダメでしたね。能力に体力がついていっていないね。能力で何とかカバーできそうだと思ったけど…今後は立て直してからですね」着 アポインテッドデイ(柴田善騎手)
「手応えのわりに全然伸びなかった。使いづめで来ているぶん、疲れがたまっているように思う」
11着 タイキバカラ(蛯名騎手)
「調教では落ち着いて走るんだけど、やっぱり稽古とレースは違うね。スタートでソロッと出して馬の後ろにつけようとしたけど、一気に行ってしまった。1200mでも抑えがきかないんだからマイルでは無理ってこと。スプリンターなんだろう。ダートなら距離はある程度こなすと思うけど、理想はダートの短距離。東京盃なら勝てると思うし、JBCスプリントもいけると思うよ」aCスプリントというローテーションを考えていたけど、ここまで惨敗したのは初めてだし、改めて馬の様子を見てから、今後を考えたいと思う」
(取材:中野雷太)冾フボコボコした馬場はよくないと見て、いいところを選んで走ったけど、走り方の問題とかキャリアの差が出てしまったようですね」
10着同着 パワーズコート(スペンサー騎手)
「残念だったの一言に尽きる。馬の本来の能力が十分に出し切れなかったので非常に残念だ」
15着 ウォーサン(ファロン騎手)
「道中のポジションはよかったが、最後の直線で伸びがなかった」
16着 ホオキパウェーブ(二ノ宮師)
「何か下を気にしていたような…。故障したのかと思ったほどでした。でも故障じゃないようだったので敗因はわかりません」ノ、そういった面がありませんでした。状態は皐月賞よりも良く、リラックスしていました」
10着 14番アドマイヤジャパン(幸英明騎手)
「出たなりの位置でレースをしました。流れに乗って折り合いもついていました。あまり無理をしていなかったのですが、追ってから伸びがいまひとつでした。馬場が硬いのを少し気にしていた感じはありましたが、状態は悪

予想動画
関連記事
関連つぶやき