1勝 (サ3才) 東京 6R 2004/04/25 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第02回 東京 02日目
6 R
ダート・左1400M
晴  
1勝クラス   サ3才(混)(特) / 馬齢
15 頭
12:50発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.25.0
前半5F:
59.8
後半3F:
37.6
ペース:平均
0 (68-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.25.0 37.2 -------4--5 3 4.5 ブライアンズタイム / アサヒブライト 美) 加藤征弘 488 -8 8 5
02 岡部幸雄 56.0 1.25.7 38.2 -------3--3 2 3.3 Rahy / Head East 美) 和田正道 530 -2 11 6
03 11/4 柴田善臣 56.0 1.25.9 38.5 -------2--1 4 8.0 Grand Slam / La Cumbre 美) 古賀史生 556 -2 6 4
04 クビ 小野次郎 56.0 1.26.0 37.7 -------7--8 5 10.3 アジュディケーティング / シルキーリノ 美) 伊藤伸一 476 -4 14 8
05 11/2 柴原央明 55.0 1.26.2 37.1 ------13-15 9 56.5 フォーティナイナー / ブライドウッド 美) 柴崎勇  484 -6 1 1
06 21/2 小林淳一 56.0 1.26.6 37.9 ------11-10 7 25.1 タマモクロス / ストロングスズラン 美) 郷原洋行 492 -2 15 8
07 1/2 吉田豊 56.0 1.26.7 37.8 ------13-12 15 324.9 ダンツシアトル / モリユウエル 美) 戸田博文 452 -6 5 3
08 11/4 吉永護 56.0 1.26.9 38.1 ------15-12 8 38.9 ジェイドロバリー / タケデンオパール 美) 高橋義博 482 +4 2 2
09 3/4 木幡初広 56.0 1.27.0 39.3 -------4--4 1 3.0 Meadowlake / Star Performer 美) 石毛善彦 534 +2 3 2
10 13/4 石橋脩 54.0 1.27.3 38.8 -------7--9 10 68.6 シャンハイ / キタノエキスプレス 美) 上原博之 486 +4 9 5
11 11/2 大庭和弥 54.0 1.27.5 39.4 -------7--6 11 114.3 リンドシェーバー / ダービーベター 美) 阿部新生 466 0 7 4
12 3/4 的場文男 56.0 1.27.6 40.2 -------1--2 6 16.0 ウォーニング / カフェテラス 美) 宗像義忠 488 0 4 3
13 鈴木慶太 53.0 1.27.8 39.7 -------6--6 12 130.3 シャンハイ / デュークオジョー 美) 畠山重則 492 -4 12 7
14 梶晃啓 56.0 1.29.0 40.2 ------12-12 14 213.1 ウォーニング / スルージュヌフィーユ 美) 稲葉隆一 446 +6 10 6
15 21/2 田嶋翔 56.0 1.29.4 40.7 -------7-10 13 168.9 American Chance / Ticky Tacky 美) 松山康久 528 +4 13 7
単勝 8番 (3人) 4.5 枠連 5-6 (2人) 6.9 複勝 8番(2人)
11番(1人)
6番(4人)
1.4
1.3
2.1
ワイド 8-11(1人)
6-8(7人)
6-11(3人)
2.7
6.2
3.8
3連複 6-8-11 (3人) 16.3 馬連 8-11 (2人) 7.0
3連単 馬単 8-11 (4人) 16.9
該当なし
レース後のコメント


東京6Rの3歳500万下(ダート1400m)は3番人気トーセンブライト(横山典弘騎手)が好位追走から直線突き抜けて圧勝した。勝ちタイムは1分25秒0(良)。4馬身差の2着に2番人気ワイルドシャウト。3着に4番人気ホシノペンタゴン。1番人気シャンドラヴェリテは9着に敗れた。
トーセンブライトは美浦・加藤征弘厩舎所属で、父ブライアンズタイム・母アサヒブライト(母の父ジェイドロバリー)という血統の牡馬。
-レース後のコメント-
1着 トーセンブライト(加藤師)
「馬がだいぶ丈夫になってきて素軽さが出てきた。それが先行力につながったみたい。柔らかい馬ではないので現状ではダートの方が向いている。ユニコーンステークスを目標にしたい」
2着 ワイルドシャウト(岡部騎手)
「もうちょっと反応してくれないとなぁ」
3着 ホシノペンタゴン(柴田善騎手)
「元気がなかったなぁ。ガタガタになって、ゴール前はもう歩いていないもん」乗れたし、ゲートもうまく出てくれたし、折り合いもスムース。最後もいい伸びをしてくれて…勝ちたかったなぁ。距離の長いのもいいだろうし、次も頑張ります」
(音無師)
「惜しかったけど、まあ、3着までに来ればいいと思っていたからね。直線が長いコースは合うと思っていましたよ。切れる脚はないけど、長く脚を使うタイプだからね」
6着 フォトジェニー(吉田豊騎手)
「思ったより前へ行けたし、いい感じで走っていた。もっと切れる脚を使えると思ったけど、最後はジワジワという感じ。外へ出せば、また違っていたのかもしれない。いずれにしろ、パンパンの馬場でやりたい」
10着 ヴィプラド(岡部騎手)
「ムキになっていなかったよ。折り合ってうまい具合に行っていた」
17着 イントゥザグルーヴ(武豊騎手)
「直線に向いてからはもうダメでし

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する