読売マイラーズカップ(2004/04/17) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1600M
開催
第02回 阪神07日目
コース
阪神芝・右1600M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
9
発走時刻
15:45
回次
第 35 回
本賞金(万
6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600
レース名
読売マイラーズカップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.32.9
平均ペース
-2 (-18+16)
前半5F:
58.4
後半3F:
34.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 本田優 57.0 1.32.9 34.0 ----5--5--3 3 10.9 タマモクロス / チアズスミレ 栗) 西浦勝一 470 -6 7 7
02 1/2 岡部幸雄 58.0 1.33.0 34.5 ----2--2--2 1 1.4 Singspiel / カーリング 美) 伊藤正徳 484 0 6 6
03 池添謙一 57.0 1.33.3 34.9 ----1--1--1 4 18.6 ディアブロ / レインボーファスト 栗) 鮫島一歩 542 +14 5 5
04 21/2 福永祐一 57.0 1.33.7 33.9 ----9--9--8 2 3.4 トニービン / ゴールデンジャック 栗) 瀬戸口勉 504 +2 9 8
05 11/4 デムーロ 57.0 1.33.9 34.7 ----6--6--6 8 57.4 サンデーサイレンス / スワンプリンセス 栗) 白井寿昭 472 +4 3 3
06 3/4 岩田康誠 59.0 1.34.0 35.2 ----3--3--3 5 23.7 タイキシャトル / インヴァイト 栗) 松元茂樹 488 +2 4 4
07 3/4 安藤勝己 57.0 1.34.1 35.3 ----3--3--3 7 48.0 ヘクタープロテクター / キタサンクイン 栗) 橋口弘次 492 +2 1 1
08 クビ 武豊 55.0 1.34.2 34.6 ----8--8--8 6 44.5 ラムタラ / インターアルテミス 栗) 領家政蔵 428 -2 2 2
09 藤田伸二 57.0 1.35.5 36.3 ----6--6--6 9 69.8 ブライアンズタイム / ソロシンガー 栗) 山内研二 498 -16 8 8
~払い戻し~
単勝 7番 (3人) 10.9 枠連 6-7 (2人) 5.6 複勝 7番(3人)
6番(1人)
5番(4人)
1.7
1.1
2.7
ワイド 6-7(2人)
5-7(14人)
5-6(4人)
2.3
11.4
4.1
3連複 5-6-7 (6人) 15.9 馬連 6-7 (2人) 5.7
3連単 馬単 7-6 (6人) 21.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 7番マイソールサウンド(本田優騎手)
「マイルを走るようになってから堅実ですね。行く馬を行かして自分のタイミングで仕掛けようと考えていました。ローエングリンを交わせば勝てると思って追いました。先週の追い切りで力強さを感じていたので、今日は楽しみにしていました。もうひと皮むけてくると、G?でも楽しみなんですが」
4着 9番サイドワインダー(福永祐一騎手)
「前走の後、疲れがドッとでてしまい、目に見えない疲れが、今日も残っていたのかもしれない。調教では見せなかったのですが、走り方がいい時に比べると変な感じだった。このままだと次も苦しいかも」
6着 4番ウインクリューガー(岩田康誠騎手)
「馬の走りと気持ちのバランスがバラバラです。まだ30%位の出来しかないイメージです」c今日の流れではしんどかったなあ……でもかなり馬が良くなってきているし、東京に向けて、次はいいレースができると思う」
16着 ブラックタイド(武豊騎手)
「今日はゲートの出も悪かったし、これだけ負けているんだから、体調面がどうとか、精神面がどうとかいう問題じゃない。細かい問題じゃないよ……」かな。落ち着いてきたのか、おとなしいのか、雰囲気はよく感じたんですが…残念です」から距離は長くても大丈夫です。ただ、まだ子供ですね。もう一皮むけてくれたらいいんですが、まぁ、秋あたりかな。成長を待ちたいですね。」
●4着 ドリームデューク(森下騎手)
「初めて乗ったんですが、行きっぷりが良くなかったですね。2周目の3コーナーではもう付

予想動画
関連記事
関連つぶやき